「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

「米朝会談」について

 「米朝会談」という文字を見ると、人間国宝・桂米朝(故人)師のお顔が浮かんでくる。




 ボクは上方落語に詳しくないが、あの毒舌で知られていた立川談志をもってして「米朝さんがいなかったら関西から落語が消えていた」と言わしめた人物である。

 偉大な功績。同じ亭号の桂文枝師は新作の人。一般層に浸透させた功労者であるが、落語は古典ありきだとボクは思っている。

 米朝師は、当時すでに眠っていた噺を大事に掘り起こし、見事によみがえらせた。しかし以外と関西人からの評価は低い。彼らは気質的にベタな笑いを好むからだろう。となると市民権は漫才に傾倒するのは自然の流れ。

 ドナルド・トランプの米、金正恩の朝、悪代官と泥棒みたいな2人。いかにも落語に出てきそうなキャラクター。 しかし「米朝」といえばボクにとって桂米朝師匠なのだーっ!





f0347130_20163118.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-05-07 20:12