人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

「万引き家族」寸評

 安藤サクラの凄さ。



 この女優さん、奥田瑛二と安藤和津の娘さんである。役者同士の間に生まれた、いわゆるサラブレッドなのだ。

 美人系ではない。ぶっちゃけ、どちらかというとブサイク(失礼‼︎)。しかしその演技力はボクの中で日本一である。

 たぶん登場人物がどんなでも、監督が意とする役柄を演じきってしまうと思う。「万引き家族」では準主役。

 極貧家族の女房。大事なポジション。ほとんどをノーメイクで演じていた。夏の暑い昼下がりのシーン。

 旦那(リリー・フランキー)と2人だけで素麺をすする場面がある。夕立。ゲリラ豪雨。ゴロゴロと雷鳴が響く。

 なぜかそこで冷めた夫婦関係が突然着火。いきなりSEX。あのみすぼらしい女房がたまらなく艶っぽく見えたから不思議。

 エロスに迫力と凄味がともなっている。情事後の汗まみれな質感もリアルだった。ボクはこの濡れ場が1番印象に残っている。

 それと感心したのは、キャスト全員がよかったということ。変な人気タレント使って興ざめなんてのがなかった。

 音楽も独特だなぁと気になる。エンドロールに「細野晴臣」の名前があって納得。ま、とにかく安藤サクラだけでも見る価値大ありデス


↓映画を見終えたら、このポスター(画像)をもう一度見てほしい。ねぇ、家族ってなんだ?
f0347130_20251358.jpg

ヘーマ
by h72ogn | 2018-06-18 20:24