人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ジョシカク時代

 まさか女子選手の試合がメインをとる日がくるとは!



 昨日行われた総合格闘技「RIZIN」をTV観戦。唯一ライブ中継されたのが浅倉カンナvsRENAの一戦である。

 第10試合。大トリ。大晦日にこの2人は対戦したばかり。これが大番狂わせ。浅倉がスリーパーホールドで一本勝ち。

 5月大会で敗者RENAがリング上で再戦を直談判。これを浅倉が受けて昨日に至ったのだ。

 いわゆるリベンジマッチというやつ。こういう背景があると、注目度は俄然アップする。いいことだ。

 試合は浅倉の超ねちっこい密着戦法で相手の持ち味を消した。とにかくしつこい+しぶとい。まさにヘビ女である。

 打撃に一切つき合わない。結果、みごと返り討ち。判定勝利をもぎとった。浅倉に派手さはないが安定感がある。

 パワー型外国人と組まれたら、その試合が試金石になるだろう。個人的に内容云々よりもドラマ性の方に興味がある。

 なぜこの2人が闘う意味があるのか?格闘技の面白さ、あるいは娯楽としてのリアルベースはここにあるように思う。

 昨夜の平均視聴率は6%台と奮わなかったが、これから人気を上げていくには技術よりもストーリーである。





f0347130_16375152.jpg

ヘーマ
by h72ogn | 2018-07-30 16:31