人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ジョーさんのこと

 昨日の日記で名前を出たミュージシャン。



 映画「人間の証明」の主題歌を歌ったジョー山中。1999年。クリスマスイブ。ボクはジョーさんの前座をつとめた。

 当時はまだドラマー。葛飾区金町に住んでいた頃。会場は伊東市なぎさ公園。たしか市主催のイベントである。

 「ROCK&HANABI」というタイトル。真冬なのに野外公演。ライヴ後に花火をあげる無茶な企画だ。ホントに寒かった。


 ボクが在籍していたバンドも、ローカル局が生放送の枠に入れた。みんなエスキモーみたいな服装で演奏する。誰だかわからん。

 ジョー山中&フレンズの時、さらに気温が低くなっていたが、驚くべき光景を目のあたりにする。ジョーさんはロングコートで登場したのだが…

 数曲歌うと、そのコートをパッと脱ぎ捨てた。な、な、なんとタンクトップ1枚になったのだ。ウソだろっ!?


 打ち上げの時、あれは若い自分たちがやらなければならなかった事だと、大いに反省した記憶がある。

 本番後の花火は冬の澄んだ空気なのか、夏のそれよりあきらかに発色がよく美しかった。

 ジョーさんはハンディカム片手にずっと夜空を撮影していた。メンバーのジョニー吉長(Dr)さんはすでにいなかった。

 お話できるチャンスがあればと思っていたが、こちらの方は寒さが大の苦手。逃げるようにホテルへ戻ってしまったという。


 ジョニーさんもすでに鬼籍に入られた。70~80年代にガッツリやってきたミュージシャンは早世する人がとても多い。

 ドラッグの影響はまちがいなくある。特に裕也一派はハンパないから。でも本物の不良の佇まいってカッコイイんだよ。





f0347130_19420830.jpg

ヘーマ

by h72ogn | 2018-09-04 19:40