「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

荻野ピストル

 和歌山県警の警官が拳銃を落とした。



 なんとその拳銃を住人が拾得物として交番に届けたというから大笑いである。なにやってんだよ。

 時効だから書く。ボクは7、8才の時に本物の拳銃を触ったことがある。実家に警官がアンケートをとりに来た時だ。

 「お巡りさん、腰にあるのピストルでしょ?見たいなー」

 はい、どうぞ。あっさりケースから出して見せてくれた(笑)。そうなると触りたくなるのが男の性である。

 「持ってみたい。いいですか?」

 ダメダメ!さすがに即却下。隣にいた母もダメダメ言っている。なぜかここで諦めなかったんだよ。

 「ちょっとでいいんです。一瞬でもいいから。内緒にします!お巡りさん、お願い!」

 そうしたらボクの手を引き寄せ、黒く光る拳銃をそっと掌に乗せてくれたのだ。ズシリと重みを感じた。

 口外無用の約束は破ってしまったが、幼少時代の思い出として残っている。

f0347130_12044141.gif




※「平馬の千円馬券遊戯」を更新しました。前文で相撲の事を書いてます。こちらもどうぞ。

ヘーマ


[PR]
by h72ogn | 2018-09-16 12:04