人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

法事 博打 相撲

今日は祖父の一回忌法要。
実の娘である母親の仕切り。



真夏のような暑さ。朝9時。ウォーキングしようとスニーカーに足を入れようとしたとき、なんか胸騒ぎ。11時開始って確かなんだろうか?

寺に直接確認。「10時からですよ」うぅ!やっぱり!隣に住む弟家族にすぐ伝える。とにかく30分以内に支度をしないとマズイぞ。

さいわい遠方から参列する親戚には正しいインフォがなされていたようだ。なおさら遅刻厳禁。だって親戚がいて親族不在なんてシャレにならんぞ。

なんとか滑り込みセーフ。しかし妹家族は間に合わなかった。荻野家のイベント、必ずなんかある。アクシデントが付録のように付くんだ。

いかなる時でも母はまったく動じない。反省もしない。どうにかなると思っている。こんなタイプの人に頼み事をするのが間違いなんだが…



昼は精進落とし。南伊東にある割烹・おお坂で食事。昼から日本酒。美味い。帰宅して一服。眠いなぁ。それでも競馬を1レースだけやった。

「セントライト記念」だ。んー、人気の⑮レイエンダよりもこっちか?直前になって④ジェネラーレウーノ抜粋。同枠にもそれなりの馬がいたよな。

もともと買うつもりでいた⑬穴馬と絡め3点まで馬券を絞った。そのうちの1点だけなんとか的中。その後、相撲中継をオンタイムで見る。

手負いの横綱・稀勢の里が栃ノ心に危なげなく勝利。この1勝は力士人生を左右するものだとボクは思っている。勝ち越しまであと1。

つまりマジック 1。横綱として恥ずかしい“稀メーター”だが、進退をかけた場所としてまず8勝すれば次に繋ぐことができるのだ。



f0347130_19042702.gif

ヘーマ



by h72ogn | 2018-09-17 18:50