「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

プロレス観戦

 日曜日のことから書くとするか。



 午後2時に家を出る。目指すは両国国技館。大日本プロレスを見るためだ。生観戦は何年ぶりになるのか?

 たしか最後に行ったのも両国大会だ。全日本プロレス。ドリー・ファンクJrの引退興行。弟と伊東の某僧侶と一緒した。

 調べてみると2008年3月だったようだ。つまり10年ぶりとなる。予備知識ゼロ。弟から鈴木秀樹はいいよとだけ聞かされていた。

 3時10分ゴング。全11試合。昔、パイでこの団体の前座をしたことがある。その時に出場していたレスラーは知っているが…

 完全に浦島太郎状態。ボクが好きな時代のプロレスラーはみんな飛び抜けて体が大きかった。若手以外は100キロ前後。

 タッパも180センチないと小さい部類に入っていた。規格外がゴロゴロ。レスラーはでかくてナンボなんだけどね。

 そういう意味で鈴木選手は見栄えがした。190センチ/110キロ。独特のオーラもある。いい試合だった。

 デスマッチは第9試合とメインイベント。国技館は規制が厳しい。だからなのか派手に欠ける。残念だなぁ。

 後楽園ホールくらいの器が適しているのかもしれない。4時間オーバー。これも不満。長すぎる。8試合で十分。


 午後7時15分に会場を後にして京成立石へ移動。ターザン山本さんと歌枕さんの3人で宴会。居酒屋「秀」で午後10時半近くまで飲んだ。

 帰る方向が同じの歌さんに二次会行こうと誘われる。お断りしたが、それでもというので青砥のラーメン屋でホッピー。中2外1。

 ごちそうさまです。11時40分解散。帰宅後、よせばいいのにウイスキー。寝たの2時過ぎ。翌日は午前中に約束あり。日比谷に行かなければならない。

つづきはまた明日。



f0347130_20121975.jpeg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-11-13 20:02