人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

良薬、腰に苦し

 あれは劇薬だったんだな




 12月中旬に軽いギックリ腰になり、回復すると思いきや悪化の一途。「有馬記念」の後には足を引きずっていた記憶がある。いよいよ歩行困難になったのはXmasだ。


 年の瀬。2018年最終週。オペをした病院の初診は、近3ヶ月以内のMRI画像&紹介状を持参しないと診てもらえない。そのMRIを撮る病院も紹介状が必要なのだ。


 強い痛みをガマンしながら11つ関門をクリアしていった。12/27に都内某整形外科で出た診断は、「腰椎固定術法」での要手術。腰椎5番が分離していたんだよ。


 担当医はこう言った、「ヘルニア除去だけでは解決に至りません」とね。術日は?3/1(金)しか空きがない!?おいおい、2ヶ月以上も先ではないか!愕然とした。


 「薬二種をお出しします。これで動けるようになりますから大丈夫」マジかよ。効果なかったら仕事はおろか日常生活ほぼ全般が厳しいものになる。


 薬局へ。鎮痛剤とは別に副作用を抑える薬が三種も出てきた。痛いので疑心暗鬼な心持ちのまま即服用。15分後、あら不思議。駅までスタスタと歩けるではないか!



 術前1カ月検査で問題発生。



 骨そのものに炎症があり、この状態で金属埋入不可とのこと。延期?実行?ボクは後者を選択する。待って再びNGになったら精神崩壊だ。


 それに金属固定のリスクも熟知したいた。もしかしたら老齢になる頃に再度手術となるかもしれない。今回の成果は15年前後もってくれれば十分デス。


 術後10日以上経過し、順調に回復していると思う。しかし、3日前から痛み止めや諸々の薬をすべて止めた。このタイミングは患者の判断でしてもよい。


 やっぱりそれまで感じなかった鈍痛がある。悪くなったのではない。体の中にあった鎮痛成分がすべて抜けたからだろう。首、肩、左膝にも痛みあり。


 なかなか思い通りにはいかないものである(笑)。それもまた道さ。ちょいとゴツゴツとしている道だ。どうってことはない。桜の咲く季節にはもっとよくなっているよ。




f0347130_21133844.jpeg

ヘーマ



by h72ogn | 2019-03-12 14:59