人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ギター問題 其の壱

 申し訳ない気持ちでいっぱい。


f0347130_11203979.gif

 画像のギターに対してそう思っている。縁あってボクのところへ来た。それは不思議な出会い。当時、小川町にある某楽器店でギター担当をしていたイケさんに世話になった。


 彼は「リアルタイム」のギタリストでもある。パイの企画によく参加してくれていた。5、6年前のある日、ボクは銭だけ持って何の前触れもなくイケさんの楽器店へ突入。


 「ギター下さーい!」


 「どんなのがいいの?」


 「下駄がカランコロンみたいなの」


 「具体的に欲しいの言ってみてよ(笑)」


 「SGでツマミの少ないやつ」


 苦笑いしていたイケさんの顔が急に変わったのをボクは見逃さなかった。「ヘーマくん、これ!」指先の方向を追うと、ボクの真後ろにあったギターにいき着く。


 「これさっき入荷したGibsonの中古。状態良くてね。ブースで今まで試奏してたけど、ネック鳴りハンパない。これさ、マジで掘り出し物。今、店頭に出すところだったんよ」


 「いやぁ~~~初心者向けのスチューデントギターで十分なんですけど。そうなるとどのあたりですか?」


 こちらはすでに壁一面にびっしりとあった。けれど、もうまったく佇まいからしてGibsonのは別格。なんというか、ガキと大人の色気の差ほど違うといったらわかりやすいだろう。




 1分だけ冷静になって考えた。値段は倍になるから。しかし、イケさんのこの一言が決定打になる、「Gibsonのこれで酒が飲める」よくぞ言ってくれたもんだ(笑)。たしかにそう。


 入店2分で購入手続きを行った。問題はその日の支払い能力である。ローン大嫌い。当時はカードも持ち歩いていなかった。だが、たまたま家賃が鞄に入っていたのだ。


 イケさんはおまけとして、ストラップ、ピック、教則DVDまでつけてくれた。よーし、張りきって練習するぞ!とはならない。まず、部屋の片隅に置いて酒を飲んだよ。


 楽器は演奏する前に“愛でる”のだ。恒例儀式。ドラムの時もそうしていたもん。え?何を飲んだって?ジャックダニエルに決まってるじゃないの。



明日につづく。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-04-17 11:20