人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

御線香

 親父が亡くなったのは113日。



 月日が経つのは早い。もう3カ月以上前のことだ。墓地は山の上の上。手術してからまだ一度も墓参りに行っていない。もちろん仏壇に手を合わせることはしている。


 お線香を御霊前としてたくさんの方からいただいた。だから今、仏壇のまわりは線香が売るほどある。中にはちょっと首を傾げた代物も。パッケージには「超微煙」という文字。


 どのくらい煙が出ないのか興味がわく。開封して点火。おぉ!これはすごい。ほとんど煙が無い。というか見えない。だが、線香そのものにはしっかり赤々と火がついている。


 気密性の高い住宅事情から生まれたものなのか?壁紙が汚れるから?特有の匂いもなし。これってどうなんだろう。線香であって線香でないように思える(笑)。


 ボクの友人からも一箱いただいた。護国寺にある専門店で購入したという。質が他とはちがう。火着きがよく、なにより香りがとても良い。奥行きがあるのだ。


 百均で着火剤が塗られたものをよく目にする。あれもどうかと思う。バーベキューやるわけじゃあるまいし。じっさいそれほど簡単に火が着くことはないのだ。



 あの細〜い一本のお線香にも、ちゃんと品と格があるのだよ。


f0347130_08471110.gif


ヘーマ


by h72ogn | 2019-04-20 08:36