人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

GACKTのスタミナ劇場

 薄気味悪い化粧男。



 GACKTってタレントにはそんなイメージしかなかった。あ、自宅に滝があることも知っている。ヴィジュアル系出身はパブリックイメージをことのほか大事にするのだ。


 それはYOSHIKIも同じ。反対に不細工なヴィジュアル系はあえてそれを崩し、お笑いタレントのように変わっていく。それがどうも今の芸能人のトレンドだといえる。


 日曜夜8-10時に放映された総合格闘技「RIZIN」。よせばいいのにGACKT先生、解説者として出てしまった。TVでド素人が技術論を語るのは超ご法度。これ、暗黙のルール。


 RENAの試合で何回「スタミナ」という単語を言い放ったのだろう?ボクは、こりゃクレームの嵐だろうと思って観戦していた。すると、珍しく弟からメールを受信。


 「GACKTいらねぇ。ひどすぎる」とあった。よほど腹が立っていたのだろう。しかしよくも録画放送でこんな編集を通したものだ。待てよ、これ炎上商法かもしれないぞ。


 つまり、あの迷解説をそのまま使うことによって、世間一般の目を向けさせるプランだ。最初っからGACKTは頓珍漢なことを言い出すとわかった上で採用したんじゃないか?


 だって、マッチメイクはまるで日本人の顔見せ。有力どころに当てた外国人選手は実力的に三下である。いわゆるスカ勝ちのTV映えがほしい。だがそれでも一般人は振り向かない。


 ならば付加要素を盛り込もうじゃないか。よし!GACKTを解説席に座らせてバンバンしゃべらせてしまえ!イレギュラーを逆手にとったということ。結果、大炎上となった(笑)。


 GACKT先生、お気の毒に。家で滝にでも打たれて心を鎮めろ。とにかくRIZIN×フジテレビは迷走中。存続を危ぶむ声も聞く。コアなファンを馬鹿にすると痛い目にあうぞ。



f0347130_19291444.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-04-23 19:29