人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

与太郎論

 引きこもり打破。



 人間誰しも座敷わらし要素があるとボクは思っている。つまり、家から出ない、あるいは出たくなくなる。自分と自分の折り合いがついてしまうと、どうやらオフスイッチへ切り換わるようだ。


 そうなるとなぜ困るかといったら、答えはただ1つ。働かなくなるからだ。「働かざる者、食うべからず」。これって大人常識の最上位に君臨している。だからそのぐうたら意識を殺して社会へ飛び込んで行く。


 まるで平気な顔して通勤ラッシュに揺られながら、スマホで世間の動向をチェックしたりして。あの満員電車は地獄の門前という感じがする。血の池渡し。超過密奴隷船だ。


 しかしすべてのココロのどこかしらに、少なからず「生きるってなんだ?」と思っているだろう。人が生まれながらに生産主義が備わっていたら一切こんな疑問は抱かない。


 若いときの苦労は買ってでもしろ、よく聞く格言。果たしてこれはホントに正しいのだろうか?ボクはむしろゴロゴロ期間を経験した方が、人間らしく暮らす基準を冷静に判断できるような気がしている。


 凶悪事件を引き起こしているじゃないか、ノイローゼだ、鬱だ、精神破綻に繋がるからけしからんという意見はあるだろう。だが、殺人事件の比率はまちがいなく一般生活者の方が高いですよ。


 引きこもっていりゃあ他人様と人間関係のもつれなんかになりようがない()。親とのイザコザはあるか。まぁ変な子どもだと思って諦めろ。育て方を間違った代償だ。死なない程度に食わしてやればいい。


 最初の一行を書いたら変なスイッチが入った。つづきはまた明日にしまーす。どうもね。







f0347130_10513893.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2019-06-17 12:17