人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

イメージ

 イメージって恐い。



 TVはそのイメージを画一化させようとする悪しき傾向がある。たとえば高齢ドライバーの交通事故がそう。いかにも日常的に老人だけが事故を起こしているように伝えている。


 思慮の浅い人たちはそれを鵜呑みにして、ジジババの運転は危ないとレッテルを貼る。実際は二十代までの若い世代と事故件数はそう変わらないのだ。俳優の杉良太郎が免許返納した?


 あんたね、稼ぎがあって運転手付きなら免許なんぞいらないだろ。マスコミを引き連れ、その一部始終の手続きを公開していた。アホか、マヌケ野郎め。完全なイメージ向上行為だ。


 自家用車がないと食料を調達するのも大変な地域はたくさんある。ボクの住む伊豆は海と山に囲まれた半島だ。特に山側在住者は不便を感じている。腰痛い、膝痛いでとても徒歩移動は無理。


 簡単じゃないの。だから、返納=エライという風潮はよろしくない。こう聞くと、ボクがさぞ「労りの心ある」人間とイメージする人がいるかもしれない。違う。高齢者ほど図々しく生きている人種はいない!


 マナーやデリカシーを無視、自分だけ良けりゃいいというタイプは非常に多い。これほどいるのか、と思っている。街に出ればそれが嫌というほどわかるから。これってTVでは伝えないこと。


 だから外へ出て、自分自身で何かを感じることが大事なんだ。それが1番リアルだもん。つまり引きこもっていると、本当のことがわからなくなってしまう。なんて虚しいんだよ。虚無は退廃へ変化していくから。


 年寄りの足を奪うようなことをしてはいけない。ただし、運転は慎重にしろ。外出時には他人がいるという意識を持て。これでいいじゃん。とにかく“イメージ通り”ってことは、まず世の中にない。




f0347130_13452866.jpg

ヘーマ



by h72ogn | 2019-07-03 13:44