人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

コッコ

 コッコは小学2年生。7歳。



 妹の娘。ボクと映画をよく見に行っているのは兄のタイ君である。この兄妹はベイマックスの大ファン。続編が公開されたら一緒にねと約束していた。


 ところが公開どころか製作もしていない。いつになるのやら?そんな時、「トイストーリー 4」の公開を知る。行こうよ、行こうよ。この映画大好き。13まで劇場観賞しているもん。


 え?連休は伊東に来るの!?わかった!週末から東京に居たが、日曜のうち実家に戻る。月曜祭日の午前中に行くことに決まった。あいにくの雨。しかしサンシャインシネマまでは傘いらず。


 沼津駅北口から数十メートル。歩道は屋根付き。午後にはやむだろう。電車移動。だいたい所要時間45分程度だが、熱海駅の乗換えで20分待ち。道中1時間となる。まず驚いたのはコッコの口数。


 さすが女だよ。ペラペラペラペラ、ずーっと喋ってんの。完全にボクは聞き役。けど、ちゃんと近況報告している。家族のこと、学校のこと、興味のある遊び、これから楽しみにしていることなど。


 淀みなく話す。感心した。帰りの電車も行きと同じ。熱海駅20分待ち。そこでボクらは映画の感想会。好きなシーンはあれ、あのキャラクターが最高だった、子ども目線は大人目線より鋭いことがわかる。


 そして伊東線車内。コッコの総括(笑)。「今日、2つ嬉しいことがあったの。1つ目は電車だったから車酔いしなかったこと。もう1つはヘッヘと初めて映画に行けたことだよ」


 コッコちゃーん!

 ヘッヘ泣きそうでーす!



f0347130_14370401.gif
↑フォーキーはコッコのお気に入り。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-07-17 14:34