人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

「ボーダー 二つの世界」寸評

 昨日夕方に東京到着。



 時間はたくさんあるのに新幹線移動。それもこれも腰の為を思ってのことだ。各駅列車より50分は早く着く。車内でスマホを見ていると、ある映画情報に目が止まった。


 スウェーデン・デンマーク共同製作「ボーダー 二つの世界」。アリ・アッバッシ監督作。この方はイラン人である。裏方はまさに多国籍軍といった感じ。カンヌ映画祭、ある視点部門グランプリ受賞作。


 腰は痛いが見逃す方がイヤだ。有楽町へ。内容に関しては各自調査ということで。とにかく強烈だった。この監督、ド変態ですよ。なにもここまでという性描写があった。しかし重要なシーンでもある。


 もう、そんなのばっかりなんだ。毒にも薬にもならないテレビ映画とは大違い。残念ながら「万引き家族」以降、邦画でこれといった秀作・佳作はない。後につづけでいいんだよ。


 なぜこういう時に日本人は覚醒しないのか?三谷幸喜監督の「記憶にございません!」は酷かったなぁ。正月の特番ドラマでやってくれというレベル。あるいは舞台ね。1回も笑わなかった。


 見終えてから日暮里の行きつけへ。久しぶり。親父さんが亡くなったのは6月。この店の目玉はもつ焼きである。やっと焼きもの担当の人が入ったようだ。これで女将さんの負担は大幅減。よかったね。


 退院の報告だったので、酎ハイ2杯、カシラ2本、冷しトマト、これだけ口にしてサッと帰る。お会計1120円也。日暮里の部屋でちょっと飲み直して寝た。プリズンブレイクを見ようとしたがやめる。


 明けて今日の朝。テレビをつけて愕然とした。画面には燃えさかる炎。テロップには「沖縄・首里城全焼」の文字。初めてパイで沖縄でライヴした時、メンバーみんなで行ったんだよな。


 出火原因はまだ不明。歴史的建造物は火事による焼失がもっとも多いのだが、セキュリティは年々強化している。ましてや首里城は世界遺産なのだ。それが延焼も食い止められなかった。



 残念でならない。




f0347130_16501151.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-31 16:47