人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

極寒法事

 朝815分起床。



 なんて寒いんだよ。20分くらい布団から出られなかった。競馬コラムの下書きをチェック。雨降りで買い目を変えた。これが命取りに。当初は3BOX買い。それを軸ながしにしてしまったのだ。


 あーあ。ま、東海Sはとれたのでよしとしよう。新年からコラムで取り上げた裏の重賞は全部的中させているんだけどなぁ。本線を逃している不甲斐なさ。そのうち流れは変わってくる。


 午前11時。父一回忌・祖父三回忌の合同法要。寺の小坊主がまた太っていた。年齢はボクの1学年下。だから46歳。120キロ以上はあるな。昔はモヤシみたいに細かったのに。食い過ぎなんだよ。


 福々しいという範疇を超えている。悪いけどだらしない印象を受けた。仏門に下った凄味もない。つまり、ありがたみがないのだ。嘘でも檀家にそう思わせないでどうすんだよ。


 25分でお経は終わり。寒空の下墓参り。お昼は「奥の坊」という和食屋さんで食事。親戚筋と共に日本酒を呑んだ。午後215分解散。先述した競馬を見てから大相撲中継へ。


 幕尻(前頭17枚目)の徳勝龍優勝。まさか先場所まで十両で相撲とってた中堅力士が、141敗で賜杯を手にするとは驚きだ。千秋楽は大関・貴景勝に完勝。時に相撲取りも化けることがある。


 準優勝の平幕・正代もそう。お2人ともいつもとはまるで別人のようであった。上位陣に目をやるとヤバイことに。両横綱途中休場、大関・豪栄道510敗、元大関・高安と栃ノ心は揃って負け越し。


 次期大関候補・御嶽海も負け越し。いったいどうなっちゃってるの?相撲界の勢力分布図が激変してきた。今から来場所が楽しみである。徳勝龍、正代、番付上がっても今日の相撲を覚えておいてほしい。




極寒法事_f0347130_18484047.jpg

ヘーマ



by h72ogn | 2020-01-26 18:48