人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ノムさん

 よくぞ言ってくれた。




 先日お亡くなりになった元プロ野球選手の野村克也氏。通称ノムさん。今、その追悼番組が数々放映されている。「インタビュー」というテレビ朝日の再放送を見た。さすがコトバの達人だ!


 「これカットしてもらっていいけど、原辰徳監督の談話は何も感じるものがない。こちらが唸るようなコメントを出してほしい。エリートで努力していない人はこうなのか?」


 ノムさん、ボクが日頃から思っていることをズバッと言ってくれていた。前々から原監督は無味無臭の話ばかり。とにかく面白味がない。取ってつけたような発言ばかりなのだ。頭悪いんじゃなの?と。


 好き嫌いはあるだろうが、いわゆるネチネチ系の理論派の名選手は話術を持っている。その代表がノムさんと落合さんの2人。ちなみに、正反対が長嶋茂雄さんなんでしょうね。


 この方は見ているだけで全ての人を幸せにしてしまう別格的存在。それでも話は面白かった。野球は複雑な頭脳戦を必要とする稀なスポーツ。その総指揮をとる監督がコトバを持っていないとは


 巨人は戦力だけで勝っているようなもの。「名将に名言あり」ボクはそう思っている。かつて田中将大のことを、「マー君、神の子、不思議な子」と試合後に話し、取材陣を笑わせていたノムさん。


 実はその次戦で田中投手はボロ負け。この時、ノムさんは「マー君、親の子、ふつうの子になっちゃたよ」という敗戦コメントを残している。この流れは面白かった。


 ボクは野球そのものよりも、ノムさんのボヤきのファンでした。魅力ある野球人がまたこの世を去った。




ノムさん_f0347130_19070045.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-02-17 19:05