人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

カテゴリ:未分類( 1848 )

オレ、リニューアル

 サッパリしようじゃねぇか。




 昨年末に行く予定だった散髪に行く。職場から近い理髪店。母娘で経営している店。丁寧にやってくれるし、別途1500円の「クリームバス」というベッドスパが気持ちイイ。


 入店してすぐカットからスタート。首回りのシェービング、それからクリームバス、シャンプー、肩と背中のマッサージ、顔剃り、今日はお母さんのバンドマッサージもあった。


 極楽だぁ!至福の90分。なんか憑きものが落ちた気分。料金5500円も納得だ。長い雨がやんで快晴のポカポカ陽気。病気で寝込んだ先週とはまるで違う。プチリニューアルですよ。


 明けましておめでとう。おぉ、1人春節か?オレは今、どんな劣悪なウイルスでもはね返すエネルギーに満ちている。211日にLIVEが控えている。コンディション維持しなくちゃね。


 病欠だけは避けるべし。もしオレが出られなければ、乙部ヒロの「モビーディック(ドラムソロ)」が60分の超ロングになる。それはそれで、困りながらドラム叩く乙さんも見てみたいもんだ。





オレ、リニューアル_f0347130_14574047.gif

乙部“ototi”ヒロのアー写です。Zepの「Four Sticks」演奏時のものと思われる。スティック4本でやる曲。これ、ハンパないよ。


ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-29 14:56

浴室音楽

 入浴時間を快適に。




 iPhoneは防水なので風呂場に持ち込んであれこれやっている。今日、この五百字日報も湯に浸かりながら書いているのだ。音楽聴きたい。だが、いかにせよスマホのスピーカーでは音がショボすぎ。


 かといって天然エコーがかかる浴室内でスピーカー自体のクオリティにこだわる必要もない。持ち運びに便利な小さなBluetoothスピーカーで十分。去年からいろいろ調べていた。SONYJBLが候補。


 予算は5000~1万円内。ある日、画像のJBLのがAmazon primeセールで大幅値下げ。6900円が30%オフ。4000円台で購入できた。使用して約2週間になるが、トラブルもなく快適そのもの。


 おにぎりくらいの大きさのスピーカー。音質もバカにできない。ちゃんと低音も出る。フック付きなので、耳の高さと同じ位置にぶら下げているから中~高域も足りている。イイ買い物ができた。


 ちなみに今、風呂場に流れているのは薬師丸ひろ子/探偵物語です。「夢でさけんだように唇はうごくけれど♪言葉は風になる、好きよ、でもね、たぶん、きっと~♪」だって。スゲー歌詞だ。


 松本隆恐るべし!






浴室音楽_f0347130_19163210.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-28 19:16

サプリメント

 郷ひろみはサプリ代月25万円!



 毎朝、両手に溢れんばかりの錠剤が朝メシがわりだという。大変な苦労をしてエイジレスを現実化させている芸能人の1人である。ウソかホントか、30年以上ラーメンを食べたことがないんですって。


 ボクなんて週イチでズルズル麺をすすらないと禁断症状が出るっていうのに。郷ひろみの持論は、きっと「老いは内臓から」なのだろう。テレビCMでも、サプリメント商品がめちゃくちゃ多い。


 腰痛?肩こり?膝の痛み?二日酔い?勃起?加山雄三?なんだかよくわかんない。とにかく何でも効くという推し方。いかにせよどうも胡散臭い。飲んで治ればみんな飲むって。


 病院がこの世から消えるって。ただし、「病は気から」という格言がある。高額なサプリを飲んでいるというだけで、ココロの隙間が多少埋まっているかもしれない。だとしたら有効なんでしょな。


 実体なんてあってないようなもの。それでも廃れることなく次から次へと新商品が開発され、それなりの値段で売られているのだ。月に45千円かかるなら年間5万円オーバーと安くはない。


 極端な例えだが、ボクからしてみればタバコとサプリってそんなに変わらない自分都合の嗜好品だと思っている。飲んでいて、吸っていて、気分が落ち着くってなら身体にイイということなのだ。


サプリメント_f0347130_18153238.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-27 18:11

極寒法事

 朝815分起床。



 なんて寒いんだよ。20分くらい布団から出られなかった。競馬コラムの下書きをチェック。雨降りで買い目を変えた。これが命取りに。当初は3BOX買い。それを軸ながしにしてしまったのだ。


 あーあ。ま、東海Sはとれたのでよしとしよう。新年からコラムで取り上げた裏の重賞は全部的中させているんだけどなぁ。本線を逃している不甲斐なさ。そのうち流れは変わってくる。


 午前11時。父一回忌・祖父三回忌の合同法要。寺の小坊主がまた太っていた。年齢はボクの1学年下。だから46歳。120キロ以上はあるな。昔はモヤシみたいに細かったのに。食い過ぎなんだよ。


 福々しいという範疇を超えている。悪いけどだらしない印象を受けた。仏門に下った凄味もない。つまり、ありがたみがないのだ。嘘でも檀家にそう思わせないでどうすんだよ。


 25分でお経は終わり。寒空の下墓参り。お昼は「奥の坊」という和食屋さんで食事。親戚筋と共に日本酒を呑んだ。午後215分解散。先述した競馬を見てから大相撲中継へ。


 幕尻(前頭17枚目)の徳勝龍優勝。まさか先場所まで十両で相撲とってた中堅力士が、141敗で賜杯を手にするとは驚きだ。千秋楽は大関・貴景勝に完勝。時に相撲取りも化けることがある。


 準優勝の平幕・正代もそう。お2人ともいつもとはまるで別人のようであった。上位陣に目をやるとヤバイことに。両横綱途中休場、大関・豪栄道510敗、元大関・高安と栃ノ心は揃って負け越し。


 次期大関候補・御嶽海も負け越し。いったいどうなっちゃってるの?相撲界の勢力分布図が激変してきた。今から来場所が楽しみである。徳勝龍、正代、番付上がっても今日の相撲を覚えておいてほしい。




極寒法事_f0347130_18484047.jpg

ヘーマ



by h72ogn | 2020-01-26 18:48

不調脱出!

 月曜から散々な1週間がようやく終わる。



 昨日から軽く飲む。ハイリキね。一口目、あぁ美味い!そう思えたから体調は戻ったと判断できる。ただしここで外出なんかしない。ぶり返すとマズイ。明日は朝からいろいろあるのだ。


 ちゃんこ鍋を作って食べよう。録画しておいた相撲中継を見ながらね。ホームページに掲載したが、パイの次のLIVE211日。場所はさいたま市緑区にあるプラザイースト。一般入場はできない。


 こちらのことも頭の中でつめておく必要がある。そんじゃ、みなさん素晴らしい土曜夜を過ごしてくれたまえ。どうもね。





不調脱出!_f0347130_19354610.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-25 19:35

リカ対さとみ

 「東京ラブストーリー」が復活。



 現代版として約29年ぶりにAmazonFODから配信されるという。ボクは中高で初回から最終回まで見たドラマは4つある。「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」「とんぼ」「東京ラブストーリー」だ。


 上京してから連続モノは一切興味がなくなったので、上記作のTVドラマは印象深い。不朽の名作、男女7人は別格中の別格。悪いけど東京ラブストーリーは「いいなぁ」と思いながら見てはいない。


 ではなぜ最終回まで根気がつづいたのか?それはもう、赤名リカ&関口さとみの「ホラー女対決」の勝敗が気になっただけ。それに尽きる。長尾カンチという世間知らずの田舎男をめぐる争奪戦。


 類は友を呼ぶ。脇役まで気持ちいいくらい全員バカ。ボクは当時高校生だったが、オトナがこれほど色恋沙汰にウェイトをかけられるわけねぇよと、すでに初老くらいの感覚で茶化していた。


 昨日の東出の妾じゃないが、清純派(気取り)で何かとすぐ泣く女って必ず裏がある。クラスに1人は絶対にいるタイプね。いつも同性から嫌われる。だけど男受けはバツグン。いるでしょ()


 だからボクは、さとみがうっとうしくてムカムカしちゃうのだ。かといって猛女リカが好みではない。面白い構図だよな。これ、善玉と悪玉に分かれていないのね。まさにヒール同士のタイマン勝負。


 つまり、ブル中野vsアジャ・コングみたいなもんだ。あれ?けっきょくカンチはどっちの女にしたんだっけ?ま、どちらでもいい。鈴木保奈美の唇がエロくてボーッと眺めていた記憶は残っている。





リカ対さとみ_f0347130_13482220.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-24 13:48

浮気

 文春砲炸裂。




 芸能人夫婦の不倫騒動なんてどうでもいい。あの人たちは世間の常識から大きく逸脱したところに潜む住人なのだ。それにモテる。浮いた話がないわけがない。放ってほけよと。


 しかし!まさかこのカップルだけはそんな事はないと思っていた。東出昌大×杏である。東出のダンナ、やらかしてくれた。好男子を絵に描いたような俳優。妾をこさえるようには見えない。


 この方、NHK「落語ディーヴァ」の司会者。古典落語にも造詣が深い。番組を見ても、毒っ気のまるでない爽やかそのもの。そんな人が共演者の女優とできちゃった。女は現在22歳。


 可哀想なのは女房の杏さんだよ。だって不倫発覚は妊娠当時だから。これ、1番多いケースだってね。奥方が身篭った時のうつつぬかし。よくそんなことができると思う。自分のガキが相手の腹にいるんだぜ?


 少しの間でも禁欲生活をしろってんだ。おまえはチンパンジーか。杏さんって、親父の渡辺謙さんも泥沼愛憎劇を展開している。こんどは自分の伴侶が似たようなことした。もう男に絶望してるな。


 恐ろしいのは22歳の小娘だよ。こちらも清純で売っているらしい。こういうのにかぎってダボハゼの如くチンポに喰らい付いたら離さないタイプ。狙い撃ちでしょう。ご愁傷様でした。





浮気_f0347130_20001264.jpg
東出先生、「権助提灯」を聞くとよい。

ヘーマ




by h72ogn | 2020-01-23 19:59

反動

 まったく情けない。



 土日、いや、金土日の反動がもろに月曜に出る。完全に「反動」というやつだ。半ドン仕事を終えて帰宅し、昼メシを作って食べた。疲労がとれていない。少し横になろう。


 どうやら寝入ってしまう。目が覚めると外はもう暗くなっていた。あれ?頭痛?珍しいこと。だってボクは二日酔いの時でさえ頭が痛くなることはほとんどないのだ。


 うわぁ、次第に痛みが増していく。ヤバイよ。こんな症状は初めてだ。夜になると発熱。38.6°だって。手術の翌日もこのくらい出たんだよな。こんな時に解熱剤は飲まない。逆効果だ。


 とにかく寝るしかない。りんご一個を食べてベッドに潜りこむ。翌朝、熱は下がった。しかし頭痛がおさまらない。仕事を休ませてもらう。いやぁ、目を開けることが困難な感じ。とにかくジッとしろ。


 そして、水分補給をこまめに。1日、起きている時間の方が短かったかもしれない。今日はいつも通り仕事に行く。チャリ通勤。この寒さはこたえた。悪寒と区別がつかん。到着して豆乳とリンゴを食べた。


 まだ身体に力が入らない。フラフラになって午後1時過ぎに帰宅した。ラーメン食べたい。内臓は正常に動いてきたのだろう。空腹感がそのサインだ。2~5時まで寝る。相撲中継を見た。炎鵬はえらい!


 いやぁ、風邪みたいなのは1日寝て熱を出してしまえば治ったんだがまだまだ全快までとはならず。とにかく何もする気になれない。だから何もしないにかぎる。明日は1日雨。嫌だなぁ。





反動_f0347130_08350460.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-22 20:53

差せ!差せ!差せ!

 119()。午後からのこと。



 日曜競馬をMさんのお宅でやる。日経新春杯はパドックでよく見えた④レッドレオンと、斤量恩恵のある⑥モズベッロのワイド馬券1点を買い足し。コラムで推した②⑦はまずこないだろう。


 いよいよスタート。ほらね!②出遅れ。後方からになった。これでアタマはない。結果、1着⑥2着④3着⑧。買い足し馬券のみ的中。なーんだ、馬連でよかったんだ。次の京成杯。


 断然人気⑫はどうなんだ?ホントに大丈夫?このレースは荒れる。しかし、⑫が3着を外すことはないだろう。ここから4頭にながす。ワイドでいいや。Mさんは7人気①が軸。馬単&馬連。


 ボクも①は入れている。差し馬だから直線が見もの。⑫が手応えバツグンで4コーナーを曲がってきた。やっぱり強いんだ。と、そう思った刹那である。大外から飛んできた馬が!


 おぉぉぉぉ!①ではないか!「差せ!差せ!差せ!」な、なんと、⑫をかわして優勝。なーんだ、馬連でよかったんだ。Mさんは高配当W的中。ボクも2連勝して帰りは新幹線帰還となりました()


 午後5時。高田馬場にある某スタジオへ。パイのリハーサル。久しぶりに乙部ヒロさん参加。そして、前回のワンマンLIVEでゲスト出演した伝歩もギターを弾く。この2人の共演は初なのだ。


 こってり3時間。休憩なし。一気にやる。それでも時間は足りない。だからイマイチと思った曲は即ボツにする。1曲入れ替えあり。終わり間際、乙さんのスネアを叩かせてもらった。


 ビンテージの「ラディック・スープラフォニック」だ。いい音!気持ちイイ!さて、帰るとするか。品川21:21発の新幹線に乗る。缶ビール飲んだ。サンドイッチ食べた。もはや完全燃焼。


 土日のことを3日かけて日記でお伝えした。それだけ濃密だったのである。退院後、こんなにギューッとした土日は初めてだろう。こなせたのは自信になるというもの。



 土日に関わった皆々様、お疲れ様でした!




差せ!差せ!差せ!_f0347130_13502548.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-01-21 13:48

乾杯2度目

 土夜。北浦和池袋。9時。



 東口を出て横断歩道を渡り、タクシー乗り場。そこから早稲田へ。Mさん宅におじゃました。ある事情があって毎年恒例の新年会が延期になっていたのだ。部屋に入るとSさんもいるではないか。


 今年1発目の「キチガイ水の会」スタート。ボクは、この日2度目の乾杯。打ち上げで食事をいただいたので、つまみはもう腹に入らないだろうと思っていた。しかし、、、


 刺身盛り合わせ、だし巻き、カラスミがテーブルに並ぶ。美味い。ベツ腹か?酒はいきなり日本酒をいただく。旨口でやわらかい風味。さすが早稲田のバッカス。80インチのスクリーンには紅白歌合戦(録画)が流れだした。


 トップバッターは誰?なんだ子供グループかよ。あら?この曲知ってる。さっき「音し玉」で演奏したもん()。パプリカだ。なるほど、だから幼児のハートをガッチリ掴んでいるのか。


 宴は深夜2時半までつづいた。3人で一升。ごちそうさま。さすがにヘロヘロになっちゃった。翌朝、競馬コラムを書く。予想をある程度しておいてよかった。頭がよくまわっていない。コーヒーを飲もう。


 お昼ごはんは高田馬場でラーメン。「わたなべ」という魚介豚骨系の先駆けといわれている店。880円。ちと高い。極太支那竹がよかった。満足、満足。さて、競馬だ。重賞2つ。


 こういう難解なハンデ戦や3歳戦はパドックをしっかり見る必要がある。活気あるキビキビとした歩様の馬を探すのだ。コラムでを付けたレッドレオンがいい。反対に武豊の本命馬はイマイチ。


 対抗のタイセイトレイルは前走から14キロ増。あぁ、これでは事前予想はあてにならないよ。ただし書いた以上は買わなくては。なので馬券を追加購入することにした。さてさて結果はいかに!?




乾杯2度目_f0347130_13214521.gif
↑亀泉。高知の銘酒。

つづく


by h72ogn | 2020-01-20 13:21