人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

カテゴリ:未分類( 1776 )

修学旅行 其の弍

 30年前に行った修学旅行。




 泊まったのは、札幌、小樽、函館。道内の移動はすべてバスだった。夕食後の自由時間に仲間とホテルを抜け出して「LARK mild」を一服。こそこそ吸うタバコほど美味いものはない。


 北海道といえば十勝ワインだ。土産屋で買った白をみんなで回し飲み。空にした缶ジュースの中へ移し替えてね。飲み慣れていないから全員タコのように顔が赤くなっていた。


 今思うと、タバコ、酒、夜這い、全て教師たちにはバレていただろう。ガキの偽装工作だもん。目をつぶってくれたのね。え?マジで気付かなかった?だとしたらマヌケだよ。


 帰る直前のフリータイムは札幌。グループ行動するのがルール。煩わしい。市内は繁華街ってだけで大したことはない。ラーメン横丁?そんな所に美味い店があるもんか。ボクだけ単独で動く。


 レコード屋へ。そうだ!ここで金が無くて買えずにいた、ストリート・スライダーズの新譜「スクリュードライバー」を手に入れたんだ。30年経ってもまだ聴いている。隠れた名盤だ。


 帰路の寝台はセコ車両。2段ベッドが3段ベッドにグレードダウン。9歳の時に救急車で運ばれた時を思い出したから。狭い。寝心地悪い。しかし、この雑多感はいかにも学生ならではである。


 修学旅行のスポットで特別印象に残ったのは小樽運河だった。大人になってまた必ずここへ来ようと。だが不遇な時代が長くなり、20年後にようやく訪れることができた。念願の旭山動物園にも行ったぜ。





f0347130_09025296.jpg
[お知らせ]

本日行われる「天皇賞・秋」のコラムは、AM11時台にアップします。『平馬の千円馬券遊戯』をご覧ください。今週は前文なし。予想のみです。


ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-27 08:59

修学旅行 其の一

 昨日、高校時代の同級生からメールがくる。




 息子(2)も同じ学校に入学。彼は中高一貫コース。10月といえば修学旅行シーズン。行き先は九州地方。長崎のハウステンボスにも行ったようだ。


 なんだ、そのチョイスは!老夫婦じゃあるまいし。まぁ、場所なんてどこでもいいんだよ、10代の旅行なんて。ボクらの時は北海道ほぼ一周コース。56日。


 キム・ヒョンヒの大韓航空機爆破事件があり、飛行機移動がNGに。行き帰りは寝台特急(北斗星)になった。今思うと、あれに乗ることができてよかった。


 ボクは無期停学明け。すっかり音楽漬け。全身に「ロック」が行き渡っていた頃である。反省なんて1ミリもしてねぇ。毎日夕方1時間ドラムを叩くのが日課。


 旅行にもスティック持参したもんね。当日、夜行だから日が暮れてまず上野駅へ。発車まで車内待機。すると、ウケ狙いで柔道部のOがパンツ1枚でホームを行ったり来たり。


 いきなり腹がよじれるほど笑った。そのパンイチ徘徊はすぐ教師にバレる。いきなり出発前に正座説教。「おまえ頭おかしいのか!」とね。おかしいからそういう事するのよ(笑)。


 寝台とはいえ当時から寝つきが悪かったボクは明け方まで起きていた。青森あたりで漁村が窓の外から見えた時、あ~遠くに来たなと思ったものである。






明日につづく




f0347130_08312321.jpg


↑北斗星車内。

たしかに行きの寝台はこんなだった。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-26 08:28

 夜通し雨。




 風も強く吹いていて、何回も窓を揺らしていた。8時起床。カーテンを開けると灰色の朝。雨はまだやみそうにない。静養中なのでゴロゴロしている。


 痛みはまだハッキリとあり、そのレベルは術前より強い。薬が切れてくるとそれは増幅。ソファーで座っていても、同じ姿勢は2~30分が限界なのだ。


 108日が手術日だったから17日経過。こんなもんなの?よくわかんない。不安といえば不安だが、ぐずぐず悩んだところで回復に繋がらないわけでね。


 たとえ毎日がゴロゴロの1日であっても、昨日と違うものにすることは絶対にできる。現に頭の中だけはそうなってるし。我ながらタフな精神構造だ。




 おとといの「すき焼き一式」の差し入れはありがたかった。冷蔵庫に上等な肉がある喜び。まだ在庫あり。今夜は違うメニューにするつもり。


 食うばかりではない。消費カロリーは極端に減っている。同じ量を食べているとあっという間に太ってしまう。腰によろしくない。だから(大雑把な)コントロールが必要だ。


 あさって日曜日は天皇賞・秋が控えている。G110頭が出走する超豪華メンバーが揃った。競馬は暇潰しにはもってこい。実は予想段階が1番楽しいのである。


 何をどう暮らしていても、「人生そのものが巨大な退屈しのぎ」なのだ。これ、ボクの座右の銘デス!居直り、開き直り、ふてぶてしく生きるこったよ。



f0347130_10202569.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-25 10:19

日本シリーズ終了~


 まるで蚊帳の外だ。



 プロ野球。2019年日本シリーズ。ソフトバンクvsジャイアンツ。先に4勝したチームが日本一。短期決戦。もちろん連日テレビで生中継された。昨日、ソフトバンク4連勝で幕を閉じる。


 ラグビーやバレーは盛り上がっていたのに、野球の方はサッパリ。それはテレビの視聴率にモロ反映されていた。第1~3戦で二桁なし。どれも7~9%台だったのだ。これには驚いた。


 時代は変わるものだ。ひと昔前だったら40%以上はあったよね。さぞ人気没落と思えるだろうが、観客動員数の方はうなぎ上り。ボクの好きな横浜ベイスターズは平均3万人オーバー。毎回満席。


 夏場に現地観戦しようと思ったら、チケットソールドアウト。これ、巨人戦なら話はわかる。ボクが行こうとしていた対戦相手はヤクルトですよ!当時最下位。ふつう当日券で入れるのに。


 サッカーもほとんど同じ現象が起きている。つまり国内スポーツは地域密着型へシフト。世界大会レベルになると、一時的に世間の注目はその競技に集中しているのだ。見る側の性質だな。


 1年を通して行われるペナントレース。もはや同じ情熱で見るスタミナが観客にない。娯楽の多様性も原因の1つだろうが…、ラグビーなんて日本が負けたとたん何事もなかったようになっているもんね。



 それはまるで台風のよう。

 そんな現象にボクは怖さを感じる。




f0347130_17293811.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-24 13:17

午前、来訪者あり

 早朝起床。時計を見ると535分だった。




 まだ薄暗い。やや腰に痛みあり。過去の「五百字日報」を読む。しかしまぁ1円にもならない事をよくやっているもんだと思う。写真載っけてチョロチョロ書いているSNSとは次元がちがう。


 世のコメンテーターといわれている人たちは、コンプライアンスにビクつきながら発言している。あの毒舌の立川志らくでさえ寸止めというかマイルドな表現でのコメントが多い。


 歯痒いよなぁ。もっとエキセントリックにバシバシ言うべき。放送コードギリギリでね。まぁ、メインになるとそれは無理なのか。そういえば昔、「ビートたけしのTVタックル」に談志師匠が出た時のこと。


 何を言い出すだろうと楽しみにしていたが、バッテンマークの付いたマスク着用で出演。とうとう60分一言も口を開かなかった。マジで狂ってる。パネラーはみな大困窮していた。そりゃそうだ。






 朝820分。朝風呂。急遽、10時に女友達がお見舞いに来ることになった。病人っぽく見られたくない。ヒゲを剃って顔のリンパマッサージをした。ピンポーン、時間通りにチャイムが鳴る。


 「これどうぞ。早く元気になってほしいので、食べ物を用意しました」ありがとう。中を見させてもら。えっ!?な、なんと!すき焼きセットではないか!具材一式。牛肉は肉屋のもの。


 これはまったく予想していなかった。とんでもないサプライズだ。自室でお茶をしながら入院秘話と世間話。3時間も話した。着地点のない会話も楽しい。これ、女性特有。野郎は離陸と着陸を繰返すから。


 ということで、今晩の夕食は豪華になる。今日誕生日の母にお裾分けしようと思っていたが、シャンソンを見に行くといって昼過ぎには出かけていった。1人で全部いただきます。


f0347130_17293811.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-23 17:29

カミナリ深夜

 しかしよく降るよなぁ。



 深夜2時半。突然雷鳴。ゴロゴロなんていう生やさしいものではなかった。いきなりズドン!雨音からして叩きつけるような雷雨。ナメクジの様にベッドから抜け出す。


 這うようにしてTVのコンセントのところへ。これ、抜いておかないとオーディオ系が全部やられてしまう。TVとスピーカーは新品。天災で壊れても保証対象外なのだ。


 さすがにすぐ寝直すことはできなかった。本でも読むか。しばらくすると腰に痛み。こういう時の我慢は禁物。ベッドサイドに薬一式ある。坐薬投入。やっぱ効きが早い。


 9時過ぎに目が覚めた。今日も朝コーヒー。Amazon musicBluetoothでスピーカーにとばして音楽を流す。病院で1番聴いたのはメタリカだったが、退院してからは打楽器系ものが中心。


 U-zhaan(ユザーン)という日本人タブラ奏者のアルバムがとてもイイ。サンプリングとMIXしたインスト系。タブラと鼓は共通点大アリ。音そのものに花鳥風月を感じるから不思議だ。


 今、午後115分。昼下がり。U-zhaanを聴きながらこのブログを書いている。雨はやんで太陽が顔を出してきようだ。世の中は「即位の礼」で祝日休みなのね。




f0347130_13243040.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-22 13:19

シネマハウス2


 朝といえばコーヒー。




 じっさいはまず水飲む(笑)。それから湯を沸かしてコーヒーを煎れる。日暮里では奮発して「やなか珈琲」で豆を調達しているが、伊豆に居る時はスーパーのもの。たくさん種類があるのでいろいろ試している。


 なんやかんや高価なのは味と香りがちがう。安いのはそれなり。値段の差がハッキリ出る食品である。父は生前、体調を崩す前は1日に2度ドリップしていた。1回で4カップ分。


 18杯?飲み過ぎだっての!親子でちがうのは、父はミルク&砂糖付き。ボクはブラック派だ。今、実家で静養中。父の残した用具を使い、試行錯誤しながらコーヒーを作っているのだ。


 「シネマハウス」名物ナポリタンの作り方は二十代の時にバッチリ教わった。しかし、コーヒーの方は聞きそびれてしまったよ。まさかこんなに好きになるとは思わなかったから。


 あ、そういえば1つ、父が面白いことを言っていた。インスタントコーヒーを店並みに美味しくする方法だ。それは、「香味焙煎」をフライパンで乾煎りするだけ。これマジでスタバよりレベル上だぜ。


 ちょっとした研究者のような一面があった父。熱しやすく冷めやすい性格の持ち主だったが、コーヒーとタバコだけはとことんだった。画像は「シネマハウス」のメニュー。





f0347130_14144802.gif

オリジナルメニューには映画のタイトルがついている。ザ・昭和。なかなか洒落たことするよなぁ。


ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-21 14:08

シネマハウス

 やはり似るもんだな。



 今年113日に亡くなった父親。鍼灸師になる前は飲食店をやっていた。場所は沼津市。ワシントン靴店の隣にあった「シネマハウス」という店。映画館を経営していた祖父がオーナーだ。


 「映画を見終えた後、一服しながらおしゃべりして…」というのがコンセプト。店内には大きなジュークボックスが鎮座しており、中のレコードはすべて映画音楽。100円もらってかけるのが楽しみだった。



 父は婿。結婚を機に義理父である祖父が店を用意した。料理経験のまったく無い父だったが、マジメな性格もあり独学ですべてマスター。何を食べてもめちゃくちゃ美味かった。


 ボクは幼稚園児ですでに大人以上の食事量。メニューない平馬SPあり。息子特権。ワンプレートにピラフ、カレー、ナポリタン、サラダの4品。デザートはフルーツパフェだ。


 飲み物で好きだったのはバナナジュース。こう書いてみると、やはりガキが好みそうなものばかりである。父も祖父も大のコーヒー党。そしてボクも知らずにそうなった。





f0347130_11023386.gif
↑シネマハウスのメニュー(表)。
「談話室」ってのがいいよな。


ヘーマ



by h72ogn | 2019-10-20 10:59

退院

 経過良好。 



 退院伊豆へ。ベッド&椅子生活でないと厳しい。やはりヘルニア除去だけだった3月の手術後とはまるでちがう。しばらく安静。軽作業は3か月後から。オーダーコルセット着用期間は来年3月いっぱいまで。


 骨融合はそれ以降になるようで、個人差があるようだが1年前後かかるようだ。もしその間に何か問題でもあろうものなら大変だ。「ネジが取れました」「ハイ、付け直しましょう」そう簡単なものではない。


 入院はとうぶんカンベンですよ。様子見で先延ばしになるのがイヤで、2回とも自分の方からオペを依頼したわけ。苦あれば楽ありを信じてこういうタイトな流れになったのである。




 ハッキリ言って完治するかわからない。統計的に20%の人は改善しないようだ。その病院は腰手術に特化。年間1300件は全国のヘルニア手術数のおよそ10%、腰椎後方固定術はなんと40%以上が行われている。


 田舎医者の旧式とはわけがちがう。なので、ここでダメなら他でどうにかなるとも思えない。あとはもう患部にトラブルやアクシデントがないように過ごすしかないのだ。腰ファーストね。




 この8月でボクは47歳になった。昨年暮れに大悪化してから10ヶ月、2回の入院・手術、仕事半分、収入半分、金はないが悩みもない。時間だけはたっぷりある。それでいて退屈だと思ったのは1度もない。


 ごちゃごちゃ考えたりもするが、ベースは途方も無く呑気、お気楽、ケセラセラ。こればかりは変えようがないのだろう。だって今はもう快気祝い(第二章)が楽しみでしょうがないもんね。






f0347130_19055482.jpeg

↑横からの腰部。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-19 19:02

体内パワースポット!?

 この画像をFacebookで公開した。



 そうそう、ボクは自分ルールがある。いわゆる「友達」の数を100前後に設定しているのだ。バンドとかやってれば不特定多数を膨らませるのが常套手段だが、ボクにはそれができない。


 なぜって、ズバッと言やぁ気味が悪いからさ()。「好きな人以外ほとんどキライな人」みたいなボクのようなタイプは、もしかするとSNSそのものが向いていないかも。


 ただし、やっているからには不定期でも投稿はしますよ。現実で交友がある人は別にして、まったく発信していない、あるいはリアクションも一切ない、そういう人は削除しちゃう。


 現在90~100人。入院関連を2つ、画像付きでアップした。それぞれイイネが30数人。コメントもたくさんいただいた。もちろん返事は11人に返す。繋がっている3割以上の方々が寄せてくれている。


 H君のコメが面白かった。「腰がパワースポット化してますね」だと。よく見てみりゃ神社の鳥居に似てなくもない。伊勢神宮ならぬエセ神宮か。彼はベテランのベイスターズファン。


 いいやりとりができた。来季は横浜スタジアムに一緒に行こうという話になっている。3時間座っていられるくらいは回復していてほしい。春の楽しみの1つだから。




f0347130_10562167.gif
↑1番下の腰椎(L5)と仙骨(S1)をボルトで繋げ、さらに椎間を削ってプレートを入れた。材質はチタンと聞いている。どうもね。


ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-18 10:55