人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2014年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

恐怖飯?

 ある「コラム」を読んで思わず首を傾げた。



 現代の若者は飲食店を選ぶ時“チェーン店”かどうかというのが重要なポイントのようだ。
個人経営の店を敬遠する傾向にあるらしい。つまり、喫茶店よりカフェ、洋食屋よりファミレス、
小料理屋よりチェーン居酒屋、日常的な飲食はコンビニ弁当やファーストフード店ってことか。

 このチョイス、「安い」が最優先なのだろうが、どうもそれだけではない気がする。
深層を分解すると、「個人主義」の範疇内にある「面倒」っつう感情が軸になっているだろう。
他者との関わりあいが面倒くさい。よって無機質な空間を好む。自分は自分。他人は他人。

 ボクはそれに対して否定はしない。何を隠そう自分自身が「勝手気まま」を是としている人間。
機嫌で生きて何が悪いっていうクチである。何でもそのコラムのテーマになった若者は、
「個人店は恐い」というのだ。どんな恐怖感なんだろう?対人?衛生面?はたまた金銭的事情?


 そのすべてをひっくるめて言わせてもらう。恐怖心をこえないと人間は成熟できない。
つまり大人になれない。歌舞伎町に住んでいるわけじゃなかろうに。
何なら伊豆で、ほどよ~くぼったくる店を紹介してあげてもいいけんど。





平馬
by h72ogn | 2014-06-19 19:57

演歌坊主

 スゲー話を聞いちゃったよぉ。



 伊東市内のローカルネタなのだけれど、他でそうはない逸話だと思う。某お寺の住職のこと。
親子代々、少し頭がキ印。つまり「キチガイ」なんだとか。人聞き悪いが事実だから仕方ない。

 それを象徴する出来事に、ある知人が遭遇したのだ。ご友人の弔いの席。寺の境内で起こった。
お経を唱える坊さん。途中になって「あれ?なんかこれおかしい」と気付いたようなのだ。

 その知人、注意深く耳を集中。へんてこりんな読経を漏らさず聴いて、ようやくわかった。
な、な、なんと、お経のメロディが、細川たかしの「矢切の渡し」だったというのだ!

 こみあげる笑いを必死に堪え、なんとかその場を乗り越えたらしい。後から参列者に聞いた。
そしたら、これ巷では有名のようで、たまたま「矢切の~」だけだったと。え!レパートリー?

 そうなのだ。その日の気分で曲が変わるんだって。信じられない。檀家激減。そりゃそうだ。
1度でいいから、このキチガイ坊主のライヴを見てみたい。チャージ(御布施)払います。




平馬
by h72ogn | 2014-06-18 14:53

野菜サンド

 ほぅ~。これは美味いもんだ。



 ボクはふだん米が主食。サンドイッチやハンバーガーなどは、やたらめったらと食わない。
天然酵母パンみたく飾り気のないものはよく口にするが、ごちゃごちゃしている食い物はイヤ。

 あ、これってご飯の時もそう。丼物をすすんで頼むことはまずない。
牛丼も絶対に「汁抜き」で注文するし。かきこんだり、かぶりついたりが好きじゃないのだ。





 ある友人が教えてくれたパン料理がよかった。なぁに、作り方はいたって簡単。超シンプル。
軽く焼いた食パンにバターを薄く塗る。その上にトマト&キュウリのスライスをたっぷり乗せる。

 マヨネーズ少々。仕上げにハーブソルトを振りかけて完成。ハムやベーコンなど肉系はなし。
男性諸君には、やや物足りなく思われるだろうが、これがなかなかいけるんだ。

 野菜の甘味、食感、ハーブのパンチ、トーストの香ばしさ、これが見事に融合する。
朝飯にするといい。けっこう腹もちするしね。是非ともお試しあれ。シンプル・イズ・ベスト。


平馬
by h72ogn | 2014-06-17 20:09

スクランブル馬鹿

 サッカーの結果はともかく、圧倒的な馬鹿の数に驚いた。



 渋谷に集結した青いユニフォームを着た連中のことだよ!駅前交差点。何なんだ、あの騒ぎは。
日本はコートジボワールに完敗したんだ。2分で2点も入れられたんだぞ。しかも頭でな。


 かの立川談志はサッカーを評した時、こんな事を言っていた「牛の喧嘩じゃあるまいし!
頭でもって球を突くやつがあるもんか!」実に家元らしい表現である。仰るとおりだ。


 それは置いといて、まるで勝った時のような盛りあがりを渋谷でする必要はまったくない。
行き交うサポーター同士のハイタッチ。気持ち悪いったらない。あれが連中の絆ってやつか?

 同じ格好をして、奇声をあげて、手を叩き合う、それがサッカーファンのしきたりなのかね。
あれなら「アナと雪の女王」の劇中で、Let it go~を歌うやつらの方がマシ。

 なにがDJポリスだ。おまえら完全になめられてるぞ。暴動起きたらまず止められないだろう。
じゃあ、どうすりゃいいかってな、発砲だ、発砲!打っちゃえよ。たまには馬鹿を間引け。




平馬
by h72ogn | 2014-06-16 16:50

午前サッカー

 生まれて初めてサッカー中継を最初から最後まで見た。



 ワールドカップ。日本VSコートジボワール戦。朝10時キックオフ。NHKでライブ放映。
開始前から、これでもかと煽りの映像が流れていた。なんの予備知識もない。ちょうどいいや。
と、ちらちら見る。何度、チャンネル変えようと思ったことか。過剰演出。大袈裟すぎだっての。


「日本人の誰もがこの日を待ち望んでいた」

「国民の思いを背負って戦う選手たち」

「侍ブルーの絆はどこの国よりも強く」


 待ちなさいよ。オレは別になんの期待もかけていないし、まるで外野席の人間だよ。
馬鹿のひとつ覚えのように蔓延る「絆」という単語に虫酸が走るタイプなのだ。冗談じゃない。
ま、それはテレビの作り方だからガマン。試合はどうなんだ?興味はそこにつきる。本田先制。

 前半、日本1点リードのまま後半戦がはじまった。途中、トイレに入った。オシッコ。
騒がしい。え?同点。ヘディングシュートがきまったのか。喉が乾く。水を飲みにキッチンへ。
また騒がしい。あら?逆転だ。このまま試合終了。感情移入がないとサッカーって面白くねぇな。


 それがよ~くわかった。日本各地の中継があってそれも見る。歓喜と落胆の場面だった。
やみくもに馬鹿騒ぎして、負けたらこの世の終わりみたいなツラぶら下げやがって。アホか。
ん、待てよ・・・これ、「PRIDE」で桜庭和志を見た後の自分とまるっきり同じではないか!失礼!




平馬
by h72ogn | 2014-06-15 13:07

お口直し

 予定変更だー!



 オレはドしょっぱいライブ、落語、演芸、映画を見ると怒りがなかなかおさまらない性質。
昨夜の某咄家は酷すぎた。腹が立ってイライラがつのる。なんとか取り返してやる。


 ほんとは昼からやらなければいけないことがあった。しかし、そんなもん後倒しだ。
スマホで14日/都内近郊の落語会&寄席をすべてチェック。あったよ、いいのがね。上野で。

 正確に言うと黒門町。落語協会二階。「黒門亭」の第一部。トリは三游亭歌武蔵師。
中トリは古今亭菊之丞師という組合せ。ま、ハズレはない。チャリで悠々と向かう。



 んで、12~14時。2時間。リベンジどころか、至福の時間を過ごす事ができた。1000円。
ちなみに、昨日の木戸銭は2500円。倍以上ではないか。やめてくれよな。恥を知れ。

 終わってから湯島経由を走る。マインマートというディスカウント酒屋に寄った。日本酒だ。
ここの店、広島の銘酒「白牡丹」がある。県内消費95%。つまり5%の稀少な酒を購入。

 途中、図書館に寄ってノート書き。頭の中が沸点に達した。…その後の酒は旨いのなんの!




平馬
by h72ogn | 2014-06-14 22:50

ムダ金、ムダ金曜日

 行かなきゃよかった。


 夕方。東京到着。寄席へ。ぶっちゃけあまり好きなタイプではない咄家がトリをつとめる席。
食わず嫌いはよろしくないとばかりに、あえてボクは突入してしまった。
いやぁ~ひでぇや、こりゃ。文章にしたくもない。なので今日はここまで。おやすみなさい。







平馬
by h72ogn | 2014-06-14 00:25

原因究明 2

 あれとあれだな。



 ボクは2週に渡って土曜日が宴会になり、結果、翌日を台無しにするほどの二日酔いになった。
飲み過ぎた後、軽い悪心程度なら多々ある。だが、あの状態は酷い。ひどすぎる。何かある。

 原因をはっきりさせなければ、今後の飲酒ライフに多大な影響を及ぼす。いや、断酒だろ。
禁酒じゃない。酒を絶たなければならないかも。そんなのかなしいよ。つまらないよ。


 というわけで、いろいろ考えてみた。大きく2つ。ある共通項が判明。それは煙草と焼酎だ。
煙草は3年半以上前にキッパリとやめた。吸いすぎて気持ち悪くなったトラウマを利用して。

 2010年9月22日以降1箱も購入していない。大幅値上げ直前で運よくやめられた。
ところが最近、酔っぱらうと一口吸いたくなる。それが二口、三口、四口と増えているのだ。

 もちろん貰いタバコ。まわりの喫煙者はさぞかし煙たい奴だと思っているだろう。もうやめる!
そして焼酎ね。これさ、自分で作るじゃない?どんどん濃くなんの。薄いと味がしねぇから。
いずれにせよ、諸悪の根源は自分の「意志」ということだ。悔い改めます。うまい酒を飲む為に!






平馬
by h72ogn | 2014-06-12 20:35

原因究明

 日曜日。2週つづけて休日を棒にふるとは。



 「宴会死」いう物騒なタイトルが付いたのは先々週。実は7日(土)水泳OB会の翌日もダウン。
日曜日は1歩も外に出られなかった。せめて洗濯とベッドカバー&シーツの交換だけでもしよう。

 だが、たったこれだけの事で、足元がおぼつかない状態になる。ヨロヨロとした動作。
シーツを替えた時、マットレスの角がベッドサイドにあったスピーカーを直撃。落下。

 カバーのプラスチック部分が破損した。あ~あ、なぜこんなにも力が入らないのか?
いや、原因は単なる二日酔いなのだが、ここまでダメージを負うほど飲んでいない。


●生ビール×2
●焼酎水割り×4
●バーボンソーダ×4
●ジントニック×2

 たかだか12杯だ。そりゃ一般的な量と比べたら多いよ。そこと比較しても意味がない。
オレの問題だから。しっかり杯の数を覚えているし、断片的に記憶がぶっ飛んでいるだけ。

 ところが動けなくなるほど強烈な二日酔い。絶対に何かある。早いとこ原因究明しないと。

 現時点で考えられる事は“2つ”ある。つづきは明日にしよう。どうもね。
by h72ogn | 2014-06-11 14:08

公私混同

 私物化かよ。



 ボクの90年代ムービーの最高傑作は「パルプフィクション」。100点満点。何度見た事か。
Q・タランティーノ監督の代表作。キャスティングもGOOD!J・トラボルタ復活作でもある。

 レストランのツイスト&コンテストで、ユマ・サーマンと踊ったシーンは最高だった。
今、その女優ユマと監督タランティーノが親密な関係にあるとか。タラは元々ユマのファン。

 それは彼の作品群を見れば一目瞭然。「キルビル1&2」でユマを主役に抜擢している。
ハマり役だったが、他の女優でもよかったように思う。つまりこれが私物化ってやつだよ。

 映画の世界によくある事だが、タラやウディ・アレン監督はそれが超露骨なのだ。変態め。
ま、監督業の最大特権は、お気に入りの女優を自由に操れること。公私混同大いにけっこう。
by h72ogn | 2014-06-10 14:41