人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2015年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

パンク名盤

 今日もザ・ブルーハーツ話。




 すぐれたパンクバンドにはある共通項がある。

 それはファーストアルバムのインパクトが巨大であることだ。
セックスピストルズみたいに1枚だけしか世に出していないバンドもいるが・・・

 パンクって衝撃的な印象(内容)を、どれだけ若者にぶっ放せるかだ。
ボクが知る限り、クラッシュ、ピストルズ、ブルハは抜きん出ていると思う。




 で、問題はその後だよ。何枚もアルバムを発表していくと、必ず駄作が紛れ込む。
この駄作の“駄”の部分の解釈だが、パンクの場合、サウンドが整理されたりすると即NG(笑)。
頓着がないようにみえて、世のパンクスどもの耳は意外と厳しいのだ。
ブルハは3枚目「TRAIN TRAIN」で評価が分かれた。新しいファンの獲得には成功している。
ところが、デビュー前から聴いている連中は拒絶反応を示した。もうボロカスだよ。
ボクもがっかりしたくちだが、初めてブルハliveに行った時期だったので、嫌いではなくなった。
不朽の名盤はセカンドアルバム「Young&Pretty」で間違いない。今でもヘビロテだ。




平馬
by h72ogn | 2015-02-14 08:37

中坊バイブル

 ザ・ブルーハーツが結成30年になるって?




 解散したバンドなんだから、もうそんなカウントはおかしい。不自然に感じる。
しかし、あの時代の寵児たちの音楽は、後世に受け継がれていくべきだ。


 思春期に聴かなきゃ意味がない。12才~15才。多感な時にこそ、ブルハは劇薬みたいに効く。
どんな効用かって?そんなもんコトバで説明できるはずがないではないか。


(1986年)


 あれをオンタイム、つまり14才で触れたのはラッキーだった。ショック状態がつづく。
「終わらない歌」がラジオから偶然流れた時の驚き。出だしからノックアウトだ。


終わらない歌をうたおう~クソったれの世界の為~
終わらない歌をうたおう~すべてのクズどもの為に~


 RCとはまた違った衝撃が走った。ヒロト&マーシーは現在、ザ・クロマニヨンズで活動。
このバンドもめちゃくちゃカッコイイ。特にライブ盤。あれは最高だ。
思春期のガキは2通りある。ザ・ブルーハーツを聴いた奴。それと、聴いていない奴だ。


 オレからしてみたら、中坊なんぞその違いでしかない。




平馬
by h72ogn | 2015-02-12 08:40

屋根の下の違う人 2

 まるっきり性質の違う両親を持つ息子はどうなるのか?




 残念なことに、その劣性因子をきっちり受け継いでいたりするのだ。まったくもう!だよ。
父のように家の中に閉じこもる事もできるし、母みたく根なし草生活だってオッケーである。


 新約聖書に「放蕩息子のたとえ話」なんてのがある。その帰還をレンブラントは絵にした。
どの時代にも一般生活を送ることができない人間はいるものだ(笑)。ボクは今年43才になる。


 ザ・オッサンだ。だから両親を客観的にみられたのだろう。どうみたって普通ではない。
体のいい異常者だ。もちろん自分を含めてね。来週ボクはまた“浮世離れ”した行動をとる予定。

 まぁそれは置いておこう。両親とその子どもたち3人(息子2+娘1)で、決定的に違う事がある。
親は無病、子が意外と病弱なんだよ。この寒い冬に風邪ひとつひかないのはあちらさんの方だ。


 ボクら3人は、風邪、鼻炎、しまいにゃインフルエンザにまで感染したもんな。


 イイところはなかなか似てくれないものである。






平馬
by h72ogn | 2015-02-11 09:20

屋根の下の違う人

 父70才。母68才。




 父は15日が誕生日だから、もうすぐ71才になるのか。両親の性格はまるっきり違う。
違いすぎる。夫婦は足りない部分があるからこそ円満だというが、そんな次元ではない。
2人の接点はどこにあるのだろう?結婚生活44年だって。そりゃ息子も42にもなるわけだ。


 まず父は絵にかいたような出不精。外に出るのは飼い犬の散歩と、毎週(土)にアピタへ行くだけ。
散歩は20分。土曜日の外出が3時間程度。つまり1週間に5時間ほどしか外の空気を吸っていない。
仕事も自宅だからリアルな数字である。反対に母親は家でじっとしていられない。ひどい。


 週3、4回は夕方から出かけている。日中なんてほどんど留守。水泳、体操教室、病院通い。
台所に壁掛けのカレンダーがあるのだが、母のスケジュールがびっしり書き込まれている。
年イチで海外旅行、月に2、3度は外泊。たぶん食費などをギッてヘソクリためてんだろな。


 父は1日24時間のすべてが毎日同一。コーヒーをたてる量、時間、昼寝、風呂、夜食、それと~
就寝前にDVDを見る習慣。何十年間同じなのだ。もちろん母は根なし草だから、同じ日がない。




 ・・・とまぁ、両親それぞれこんな性質の持ち主である。明日もつづく。







平馬
by h72ogn | 2015-02-10 08:34

簡単便利

 便利な世の中になったものだと思うけど…




 たとえばバンド活動。み~んなパソコンを持つ時代(オレはやらないが)である。
音源など、すべてPCでやり取りしているらしい。各自それをテキストにして個人練習。
ムダなリハーサルをしなくて済むから経済的に助かるという。オイ、オイ、ちょっと待ってくれ。


 リハをムダにしちゃうのは意識の問題だ。音楽は音を出してナンボである。
机上の空論よりも、まっさきに空中で音を飛び交わせろっつうんだよ。
もしその音楽がロックならば、スタジオでデカイ音を出す必要がある。これは絶対だ。



 パイも一同に集まってできるリハは少ない。人数が多い、住まいも遠い、日程的な問題もある。
けれど、最初の何年間は毎週〃スタジオに入って練習していた。とてもアナログ的な運営でね。


 今はもうすっかりパイのノリを、メンバーみんな“腹”に納めている。数をやらなくて平気。
そのかわり、久々のリハ+当日のサウンドチェックなどはシビアにやる。
モリの排便待ちで進行が遅れる事が多々あるが、あまたの簡単便利なバンドにはなりたくない。





平馬
by h72ogn | 2015-02-08 14:50

支援は危険

 「ほれ、銭くれてやる」




 そんな事を言ったり・言われたりしないが(この先ナイとは言い切れない)、、、
たとえばその時、食うに困っている時なら救われた気持ちになるだろう。
腹が減っているのだから、真っ先にいただいたお金で食べ物を買う。


 では空腹でなかったら?貰った人が勝手に決めていい?じゃあどう使おうと自由だ。
酒を飲もうと、博打やろうと、屋根の修理をしようとかまわない。



「200億円やるよ」

「ホント!?じゃあ武器を買って悪漢どもを皆殺しダーッ」



 中東諸国へやみくもに支援金を送ることは、つまり戦争に裏加担するのと同じ。
金の出所を知った野蛮国は日本を敵視する。つまり敵国になるわけだ。
無宗派層の多いこの国が、ガチガチの宗教国と関わる必要はない。友好国でも危ないよ。
そういえば、ボクの幼少時代、もらったお年玉はすべて親に没収されていた。
今思うと、親の行動は間違ってないと思えるが、やってる事は北朝鮮と同じだっつうの!!







平馬
by h72ogn | 2015-02-07 18:58

勘違い

 人間って、勘違いしまくる生き物だ。




 1番そう思っているのは人間でなく、ヒト科以外の動物たちだろう。
まぁそれとて人間であるオレが勝手に思っている事なのだが・・・
ペットを人間扱いにしてる気味の悪い奴な。猫だ、犬だ、まして小動物にまで溺愛しちゃってね。


 その類ってさ、オレからしたら“見た目”だけで理性崩壊しているバカでしかない。
だってそうでしょ?動物は動物だぜ。性器丸出しでうろちょろしてんだ。毛むくじゃらとはいえ。
たしかに仔犬や仔猫はかわいいと思う。実家で飼っている犬も愛くるしい。人懐っこいしね。


 しかし、犬は犬の領域がある。人間は人間なのだから。そこを混同してしまうのはよくない。
笑っちゃうのは某知人だ。この方、潔癖症っぽい。冬というのもあるが、手洗いうがいが徹底的。
鼻うがいまでする。そうやってきれいにした後、ペットにベロベロと顔中舐められてやがんの。


 獣の口内雑菌がどれほど極悪なものか知らないようだ。ところがこの人、なぜか病気知らず。
畜生の汚~い唾液攻撃のおかげで、強固な抗体ができたのだろう


…ん?それってオレの勘違い?


 さて、本題はひと言。イスラム国の連中は、宗教的勘違い人間の集まりである。




平馬
by h72ogn | 2015-02-06 14:38

再来日

 ポール・マッカートニーが4月に来日する。




 昨年5月、国立競技場最後の外国人アーティストとしてコンサートが決まっていた。
しかし、ウィルス性腸炎を患い全公演中止に。この顛末は“過去の日誌”を読んで下さい。


 熱狂的なポール信者みたいなファンにとってみたら待望の再来日となるだろうが・・・
ボクはな~んか気分が上がらない。東京ドームという巨大空間。高額なチケ代(18000円)。


 1度は生でホンモノのビートルズを体感したい気持ちはあるが、どうも夢中になれないのだ。
あの日の肩すかしが強烈すぎたのか(笑)。同じ目にあった鹿児島在住のUさんにメールしてみる。


 昨年、この人は大、大、大散財した。往復の飛行機代、滞在費、渋谷にあるホテルの宿泊費。
これだけで10万円オーバー。いったい再来日公演はどうするんだと。


 「土曜日(4/25)の東京ドームに行くつもりです」そう力強いお返事をいただいた。
なんかリベンジに近い感覚かも。ボクはポールの歌よりも、Uさんの話の方が聞いてみたいのだ。





平馬
by h72ogn | 2015-02-05 14:35

北品川の夜

 おぉ、そういえば先週末は北品川で友人3人と会った。




 場所は「居残り連」というイタリアンの店。メンバーは同郷であるサラキンと梅さん。
それと、この店のシェフの弟でもあるアキラ君だ。自家製コンビーフ、デミグラもつ煮込み、
レバーパテ、生牡蠣、イカスミスパゲッティで〆。ワインやビールをガンガン飲んだ。


 今回は新年会という名目だったが、サラキンから予めあるリクエストがあったのだ。
「去年の面白い出来事をすべて話してほしい」と。ざっくりした要求だよな。わかったよ。
ボクは数日前から、共通の友人との北海道旅行珍事を中心に、いろいろ思い出していた。


 さて当日。頭の中だと呑んだらすぐ飛ぶと思い、便箋にわざわざ書いて会場へ向かった。
4時間もいたのに、けっきょくすべて話しきれず。なぜって話題があちこち脱線するからだ。
これがまた楽しい。しかし我ながらよくもこうベラベラベラベラ喋っていられると呆れてしまう。


 まぁ、みんなゲラゲラ大笑いしてたから、役目は果たしたであろう。帰り道は寒かった。
みんなをおいて小走りで品川駅まで。記憶と体温調節が壊れてきているのか。諸君、また逢おう。









平馬
by h72ogn | 2015-02-04 14:35

ニート正常

 節分か。オレは恵方巻きなんて絶対に食わん。


 だいたいあの寿司は図がよくねぇ。関西人が頑張って食べてりゃいいんだよ。
関東エリアの巻き寿司は、鉄火、かっぱ、かんぴょう、この3つと相場は決まっている。


 ところで昨日の自己啓発批判のつづきを書く。あれはたしか3年くらい前の事だったか。
パイのLIVEでよく見かけるお客さんが、自分の子供さんを初めて連れてやってきた。




 終演後・・


 楽屋でその親子と4、5分談笑する。なんでもお子さんは20才にして絶賛ニート中。
親は子に、パイのお祭り騒ぎを見せてショックを与えてみようと引っ張ってきたようだ。
ご存知のように、あのバンドはメッセージ性皆無。押し付けがましい音楽はやりたくない。
でも、蒼白い顔のお子さんに一言だけ話をした。「ニートはふつうの感覚の持ち主ですよ」と。
どうして?と聞かれたので、「仕事(学校)は誰でも、したくない時が勝るものだ」そう返答した。
そういう自分の訴えに忠実なだけなんだと。世の中にある労働はソフトな拷問みたいなもの。
毎朝“イヤだ”という気持ちを、大なり小なり殺して1日をスタートさせているのだ。
そうして得た銭(給料)はガマン代にすぎない。「キミ、どうせなら立派なニートになりなさい。」


 そう言って別れた。以来、この親子はLIVEに来なくなった。ふざけるんじゃねぇよ!






平馬
by h72ogn | 2015-02-03 15:53