人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

3位?4位?

 プロ野球。セ・リーグの3位決定は最終戦までもつれた。




 1位ヤクルト。2位ジャイアンツ。3位にタイガースとカープが並ぶ。
すでにタイガースは全試合を終えており、カープ対ドラゴンズの結果次第となったのだ。
先発はエース前田。そりゃそうなるわな。負けたら4位。CS出場の権利がなくなる。


 昨夜、帰宅後すぐテレビをつけた。あれ?どこも放映してない。BSもなしか。
9時過ぎて結果を知る。ナント3ー0でドラ勝利。あ~あ、流れ的にはカープ3位でCS出場がよかった。
ま、ここで打線が停滞しているようではジャイアンツに勝てない。つまんねーの。


 それはそうと、そのジャイアンツの現役選手が野球賭博で逮捕された事件だよ。
金が払えなくなった?球場に取立て屋が来て発覚?間抜けを絵にかいたような話だ。
東京オリンピックの新種目5競技候補に「野球」が入っているが、かなり印象が悪くなっただろう。


 サーフィンやスケボーが優位になるかも。あれはスポーツではない。娯楽である。
やっぱり野球とソフトボールがいいよ。水をさしやがって。死刑にしろ。




f0347130_08501514.jpg

平馬



by h72ogn | 2015-10-08 08:49

江戸の風!?

 東京だけじゃない。
 昨夜は仕事帰りに落語会(伊東ひぐらし会館)へ行った。




 ご当地出身、入船亭扇遊師匠の独演会。なんとこの会は平成10年から17回もつづいている。
木戸銭千円。都内ならこの3倍だ。開演ギリギリ到着。あ、下手最前列が空いてる。ラッキー。
前座と色物合わせて2時間。「片棒」と「妾馬」。技量の問われる噺だが、さすが扇遊師である。


 東京でも落語会と寄席へくり出した。鈴本夜席は人間国宝の柳家小三治師匠が主任。
他出演者も粒ぞろい。浅い時間の充実ぶりに唸る。一琴→百栄→一之輔。


 特に若手真打ちの一之輔師がかけた「堀ノ内」。大爆笑。あれは狂っている。イリュージョンだ。
流派はちがえど、ボクは立川談志の世界に最も近い存在は彼かもしれないとしみじみ思った。
これだけで元がとれた。しかしさすがトリ。国宝である。落語の極みと宇宙を感じさせる内容。


 いやはや恐れ入った。10日(土)は千秋楽か。仕事ハネたら行っちゃおうかな~。
そういえば、友だちの誘いで日本初開催という「春画展」にも足を運んだ。
あれって江戸時代のエロ漫画なんだよね。あまりピンとこなかったが、面白い場面に出くわす。


 最後の最後のエリアにソファーが。そこに座りながら、見物人をウォッチング。
超満員の会場。女性客が多い。彼女たち、局部丸出しの絵をジ~ッと凝視するんだよな。
もう爛々と目が輝いていた。あれには笑った。落語も春画も江戸時代。ゴッドファーザーは昭和。


 あ、…平成がまったくないや。






f0347130_20004997.jpg

平馬



by h72ogn | 2015-10-07 19:55

とことん

 遊ぶ時はとことん。故に財布の中身は空っぽ。



 とにかくふだん(伊豆)は地味な暮らし。夏に海水浴や花火見物くらいはするけど。
すすんで町へくりこんで行くことはほとんどない。しょせん観光地である。
文化・芸術の造詣は子供用プールの様に浅い。じっとして酒をあおるくらいでいい。


 しかし、東京滞在の時は逆。リハーサル、ライヴ、レコーディングがない時の弾け方は凄いよ。
自分で言うのも何だけどね。先週末からの数日でどれだけ刺激を受けたことか。
また、反対にリラックスできた時間もたくさんあった。じつに贅沢。つまり遊び呆けたのだ。


 ピックアップしてみっと…


・コンサート×1
・居酒屋×4軒
・落語会×1
・展覧会×1
・寄席×1
・外食×5店


 こんな時、移動時間は絶対に短縮すべき。珍しく往復新幹線利用。これだけで¥8000弱。
何万円も飛んでいった。通常は予算内でおさめるが…急な誘い、直前決行があるとはみ出す。
金おろしたもんな。それにこの日誌に書いたのは「ゴッドファーザー」だけだもん。


 まだまだたくさんあるのだよ。事実に日誌が追いつかない。ざまあみろ。



 遊ぶ時は徹底的にダーッ!


f0347130_22300088.jpg

平馬





by h72ogn | 2015-10-06 22:28

お席わかりますか?

 土曜日の「ゴッドファーザー/シネマコンサート」。




 会場は5000人収容の国際フォーラムA(有楽町)だった。料金は¥9800、¥8800、¥7800の3種。
高い。高すぎる。当券で1番安い席を確保。もぎりから席までエスカレーターと階段で行く。
5分近くかかる。なにせ最後部のエリア。ステージ&スクリーンを見下ろすかたちだ。


 ようやくたどり着いてボンヤリしていると、困っていそうな老女の姿が目に入る。
座席越しから「お席わかりますか?」と、声をかけた。すると案の定迷ってしまったらしい。
チケット拝見。あ?この番号はボクの右隣ではないか‼ようやくこのご婦人から笑みがこぼれる。


 それから開演までの15分、休憩の20分間でいろいろおしゃべりした。なんとこの方、85才。
品川区の自宅から1人で来場。43年前のゴッドファーザー映画館上映を勧賞している筋金入り。
それからビデオで見て、近年はDVDを購入して何回も見ているのだとか。スゴイ。


 ボクと同じでシネマコンサートに行くかどうか迷っていたらしい。しかし劇場はもう最後かも。
自分の年齢を考えて、これを『冥土のみやげ』にしようと思ったのが、きっかけになった。
主人公マイケルと結婚した若い嫁さんが、仕掛けられた爆弾のせいで亡くなるシーンがある。


 ドドン!一瞬にして車ごと木端微塵。かなりショッキングな映像なのだ。ご婦人は言っていた。
「何度見てもあの場面は胸がしめつけられるのよね」と。180分の上映が終わった後のボーナス。
撮影時のオフショットにあわせて「愛のテーマ」が荘厳に演奏された。


 ご婦人はハカンチで涙を拭いていたのがわかった。つられてこちらも泣いてしまったよ。
会場外までご一緒した後、有楽町方面と東京方面の袂でボクたちは手を振った。
「またどこかでお会いできたらいいわね」と、言い残してご婦人はスタスタ歩き出した。


 お互い名前も知らない。ま、映画的な出会いだったから、ラストもこれでいいですよね。
名画に集いし老若男女。ボクもこの日が、冥土のみやげの1つになったと思っている。




f0347130_14381156.jpg


by h72ogn | 2015-10-05 14:31

カンペキ

f0347130_00210163.jpg



 当日券で。

 いくら60人のフルオーケストラの生演奏であっても、映像に目が奪われる。
芸術にカンペキなものは無いといわれているが、ボクにとって2つある。
それは、このコッポラ監督作「ゴッドファーザー」と、ビートルズ「アビイロード」だ。


 夜は下北ライブ(9/19)の打ち上げをした。最高の土曜日。彼らも映画ファン。話が合う。
Tea-kからボブ・ディラン東京公演(2014/4/6)のブートをいただく。これがまたよかった。どうもありがとう‼




平馬
by h72ogn | 2015-10-04 00:15

珈琲事情

 コーヒー豆がヤバイ。



 ふだんインスタントを飲んでいるが、東京滞在の時はちゃんと豆を挽いてたてている。
近所の「やなか珈琲」でブレンドを購入。ボクの好みは苦味が強くて骨格がしっかりしたもの。
小島スペシャルという豆を気に入っていた。今まで100g¥450。ところがである。


 この2年内で、コーヒー事情は激変したのだ。まずブラジル豆に蔓延した病気。
それはパンデミック状態で、あっという間に広大な農園に及んだ。
そのことによる生産低下。プラスして折からの円安で価格は3割アップ。現在、小島Sは¥650に。


 いつも200g注文しているが、300円以上の値上げは財布に厳しい。だから安いのにチェンジした。
タンザニア北都のモシ周辺で栽培されているアラビカ種。ドイツ移民が始めた大規模農場のもの。
酸味なんてほとんどないほどストロングテイスト。なかなか気に入っている。


 植物は天候や病気によって収穫を左右される。だからといって農薬増やしちゃいかんよ。
せめてコーヒーくらいは気がねなく寛(くつろ)ぎながら飲みたいものである。







f0347130_09461306.jpg

平馬



by h72ogn | 2015-10-03 09:42

ゴッドファーザー

 映画「ゴッドファーザー」が国際フォーラムAで上映される。




 10月3日(土)の1日のみ。昼夜2公演。チケット料金は破格の1万円!!!!単なる映画で?
そう。しかし映画は映画だが、フルオーケストラの演奏付き。シーンごとの音楽が生なのだ。
あのニーノ・ロータの美しい旋律。何度聴いても鳥肌が立つ。胸が熱くなる。泣けてくる。


 チケット発売前から悩んだ。行かなきゃ損するとね。けどだよ、1万円は高額すぎる。
いくらなんでもだ。ふつう「5000円」が妥当なラインだ。そう思いませんか?
だから3日、ボクはとりあえず有楽町に足を運ぶ。ダフ屋と金券屋を巡る予定。


 チケ入手できなければ、そこは映画館のメッカ。見たい作品もあるからチェンジすればいい。
すぐ代用がきくところが都会のメリット。あれがダメならこれにしようって出来る。
田舎はそうはいかない。潰しがきかないのだ。これ、人間性にも現れてくるのかね?


 ボクはまったくノータッチの町内会。今年から弟が役員についたらしい。
「どうにもこうにもならねぇ」とボヤいていた。1度首突っ込んだら抜けられないよ。
まさに蟻地獄。ダボハゼ体質をなめたらいかん。あぁ、弟が気の毒である。兄には関係ない。


 嫌われようが、陰口たたかれようが構わない。不毛な人間&時間ほどの生き地獄はないのだから。





f0347130_20142240.jpg

平馬



by h72ogn | 2015-10-01 20:13

1ヶ月後

 さて今日から10月がスタート。




 2015年もあと3ヶ月。約90日間あまりとなった。早いなぁ。早すぎる。ライヴは来月上旬に2本。
それぞれ趣を変えての自主企画である。なので、この10月はパイとしてだけだと準備期間だ。
けど、せっかくの秋だもん。インドアだけで終わらせたくはない。1番イイ季節だしね。


 春もそれなりにテンションは上がるが、なにせ花粉アレルギーなもんで。目と鼻がつらい。
2ヶ月ほど抗アレルギー薬の世話に。今までいったい幾ら薬代につぎ込んだのだろう?
考えると鼻水垂れてきそうなのでやめた。11月1日(日)高田馬場「四谷天窓 は初企画。


 さらに超久しぶりに対バンを置く。リアルタイム、ほそみゆたか君が参加。
三者の世代は違う。そこがまたバラエティー色が強まって面白いステージになるだろう。
パイはいつもの“どんちゃん騒ぎ系”を封印。アコースティックに特化した曲が中心だ。


 初めて見る人はすんなり入ることができるが、常連さんの方々は戸惑うかもしれない。
ふつうこの逆だよな。とにかく毎回志向を変える。それをボクは自分に義務づけている。


 ちょうど1ヶ月後。ぜひ遊びに来てください。






f0347130_08365165.jpg

平馬

☆ザ・パイのパイ新企画☆
高田馬場・四谷天窓
「静かにヤレる昼下り Vol.1」
2015年11月1日(日)
13:15op/13:30st
¥2000+drink
w/ほそみゆたか リアルタイム

ペア割引
事前予約→1ペア¥3000

予約
h72ogn@gmail.com
・お名前
・公演日
・枚数
※PCからの送信はできません。
ケータイアドレスのみ受信。
ご了承ください。




by h72ogn | 2015-10-01 08:23