人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2016年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

末代の恥


 めんどくせぇ親子だ。




 なにがって青森県黒石市の自殺した女子中学生(13)とそのバカ親だよ。
迷惑を被ったのは市長でしょう。写真展の市長賞(最高賞)をいったん取り下げ、再び選出させた。
この経緯、報道のあり方に疑問を感じる。まるで市長が悪者かのようなものばかり。


 自殺者の名前や身元が公になったらいけない。だから取り下げるのは遺族に対する配慮である。
それをバカ親が、イジメ根絶の大義名分を掲げて氏名からなにまで全部公表しちまった。
慌てたのは黒石市。ならば即再選にしましょうとなったわけ。まぁ迷惑な話だ。


 まず、イジメ云々よりも自殺推奨に繋がりかねないという想像を、親はまったくしていない。
イジメにあっていたのは気の毒だが、それとこれと話は別というものだ。
死人の10日前の写真なんぞ見たくもない。オレはてっきり冗談心霊ものかと思って閲覧した。


 いや、マジで。右後ろの人間かと。記事を読んでから知った。すぐ飛ばしたもん。
縁起悪い。だいたいもう金輪際関わらないでという心境で自らの命を絶つわけでしょ?
だったら死んでから一切タッチするんじゃない。公表は完全に親のエゴである。


 ボクのまわりにも何人か自決しているが、彼らの墓参りに1回も行ったことがない。
嫌々故人宅へ香典だけ届けたことはある。バンドが世話になった。だからパイを代表したまでだ。
帰りに行かなきゃよかったと思ったもん。人非人といわれようが、自殺者には厳しくいく。


 ズバッと言うけれど、身内で自殺者なんか出したら恥ずかしいと思えよ。
方々に迷惑かけてと詫びなきゃダメだっての。バカは末代までバカなのかね。
どうせなら一家心中がよかった。バカの根絶。バカの根絶やし。チャンスを逃したな。





末代の恥_f0347130_22574912.jpg

平馬


by h72ogn | 2016-10-20 21:16

「淵に立つ」寸評 2


 昨日のつづき。




 プロテスタントの嫁は、しだいに殺人罪で服役していたヤサカを受け入れていく。
やがて恋愛の感情が芽生え不倫関係に。夫のトシオはそれを黙認していたのだ。
なぜなら殺人の共犯を、ヤサカは一切供述しなかった。その負い目がある。不貞をも見逃す関係。


 トシオは刑務所行きを免れ、先代から町工場を継ぎ、結婚して家族ができたのだ。
ヤサカに対して頭があがらない。なすがまま。ボクはこのオッサンに1番人間っぽさを感じた。
娘は途中、公園で頭から血を流し意識不明の重体に。現場にヤサカがいる。トシオがそれを発見。


 事態の説明を問い詰めるも、ヤサカは逃げるようにプッツリと姿を消した。
このことによるダメージで娘は重度の障害者に。物語の後半部分は8年後から。
車イスやベッドから動けず、口すら自力で閉じることのできない状態。変わり果てた姿。
ボクにはこの娘が十字架にはりつけにされたキリストとだぶって見えてしまった。


 ノイローゼの母は過剰に寄り添いつづけ、父は半分死んでいるような娘をみて自分を取り戻した(!)。
娘=善(神)、ヤサカ=悪(サタン)、罪と罰=夫婦、トシオ=宣教師、嫁(母)=信者。
ボクの頭の中にこんな図式が浮かび上がった。今朝8時、ターザン山本さんとメールのやりとり。


 このことを短く伝えると珍しく即レスがある。「大事なことが抜けてますよぉぉぉ!」


ん?
なんだろう?


「無垢の象徴、八坂の息子!『聖書』の中のヨブ記。何も悪くないのに酷い目にあう人です」


 そうだ、忘れていた。彼は罪もなにもないのに、ラストとんでもないことになった。
なんでも今夜、プライベートで「淵に立つ」をテーマに集まるそうだ。いいな~。
伊豆でこの映画をみて話ができる人はまずいない。だって伊豆半島は映画館すらないからね。
というわけで「淵に立つ」は、観賞後の解釈をひっくるめて初めて自己成立する映画である。


 人間は存在そのものが不条理だということか。昨日も書いたが、浅野忠信がとてもいいです。




「淵に立つ」寸評 2_f0347130_19574080.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-10-19 17:14

「淵に立つ」寸評 1


 よくもまぁこんな映画を…




※内容に触れます。ネタバレ。
これからの方は読まないで下さい。




 見たまんまだとこれほど絶望的な作品はない。だが核は善悪と罪、これに罰が加わったもの。
えてして物語は起承転結がもっとも重要になるが、「淵に立つ」は善悪罪罰と流れる。
主演の浅野忠信がよかった。はまり役。善人と悪人の境目を感じさせる繊細な演技。




 ヤサカは殺人を犯し服役。11年の刑期を終えて共犯者(トシオ)の経営する町工場に居候する。
その約3週間で巻き起こった出来事が前半。事故?傷害?トシオの娘は頭から出血し意識不明に。
現場にいたヤサカは姿を消した。…8年後。ここから後半。ふつうの映画なら娘は死ぬ。
しかし生きていたのだ。重度の障害者として。これってタブーを打ち破った設定である。


 トシオはなぜか物事に対して俯瞰的になったが、嫁はノイローゼ。因果応報という場面がつづく。
おっと大事な部分をお伝えしていなかった。この嫁と娘はプロテスタントである。
前科者のヤサカと彼女たちは、宗教とオルガンを通じて交流をはかっていった。
オトナ2人はやがて不倫関係に。娘の事件(事故)は、ヤサカがセックスを拒まれた直後に起こったのである。





つづく




「淵に立つ」寸評 1_f0347130_19322831.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-10-18 19:18

次回ライブ

The PAINOPAI
+Otobe ototi Hiro

遊戯搾りまつり42
~晩秋祭響‼~

11月19日(sat)
伊豆高原「Jiro's」
18:30open 19:00start
2stage(入替えなし)
¥2500+1order

【予約】
h72ogn@gmail.com

名前
人数
公演日

皆々様のご来場お待ちしております‼‼







次回ライブ_f0347130_00073891.jpg

平馬
by h72ogn | 2016-10-18 00:02

おまけ(都々逸)




「ボウフラが 人を刺すよな蚊になるまでは 泥水飲み飲み 浮き沈み」


おまけ(都々逸)_f0347130_20243823.jpg


平馬
by h72ogn | 2016-10-16 20:19

書きたくなーい

 とうとうネタ切れか?



 いやいや、ネタは山のようにある。ゴロゴロとね。たとえばディランが行方知れずで授賞の報を本人に伝えられないとか。
今は文章を書く気分じゃない。それだけ。無理して何になるのさ。銭もらっているわけじゃないし。
仕事ならきちんとやるけどさ。だからつまりお給料とか報酬は“ガマン料金”なんですよ。


 ということで、また明日。





書きたくなーい_f0347130_18562113.jpg





平馬


by h72ogn | 2016-10-16 18:45

ディラン

 とうとうノーベル文学賞を歌手ボブ・ディランが獲得した。




 キャリア50年超。ボクは2度ほどライブで生ディランを見た。亡霊のような雰囲気。
いや、もっというなら死神か。舞台に現れてエネルギーを感じなかった人は2人いる。
ディランと柳家小三治師だ。なんとなく現世とちがう領域に意識があるような気配。


 歌詞の世界も様々。戦争反対をシンプルに歌ったものから、まるで理解不能まで。
時代をコトバと折り合いをつけながら駆け抜けたことはたしかだ。では今のディランはどうだろう?
これが、ほとんど恋愛を描いたものなのだ。状況描写だけだったり、回顧録な内容の曲もある。


 アルバムの最後に、何の脈略もなくいきなりジョンレノンを思う曲(名曲)を置いたりと。
たしかに文学作品としても成立する膨大なリリックの数々。歌詞カードも分厚い(笑)。
ボクが思うに、ディランの凄さとはあの詞をメロディに乗せて歌ったことだと思う。


 友人からメールがきた。「どのあたりのアルバムから聴くべきか?」とね。
迷わずボクは「ベスト盤は避けろ。一番新しいものがいい。対訳付の国内盤な」そう返信した。 


 ディランは「生」を抹消しつつも、今を生きているから。偉大なる“歌手”である。










ディラン_f0347130_08504050.jpg

平馬


 
by h72ogn | 2016-10-15 08:24

村田先生


 村田だ。




 ボクは演歌というジャンルが好きでない。何がイヤかって歌手の振る舞いだ。
歌番組に出演する際の“わざとらしい”絡みなんて見ちゃいられない。こちらが恥ずかしくなる。
成金が貧乏を歌っても説得力なし。また、どんなにいい衣装をまとっても胡散臭いのだ。


 明るくを打ち出した氷川きよしも蝋人形みたいで不気味。暗いのよりはいいけれど。
やっぱり村田英雄だ。最近よく「無法松の一生」を聴く。「度胸千両」で体が揺れてしまう。
抜群の歌唱力。どの音域も出しきれる咽の持ち主。男唄。恋愛のもつれみたいのは一切ない。


 私生活の破天荒さばかりがクローズアップされているが、ボクは歌手の村田先生が大好き。
鬼籍に入られたアーティストで、在りし日の姿を生で見たい筆頭かもしれない。
1人だけ叶うといったら誰にしよう。…迷う!ドラマーなら迷わずボンゾ。歌手だと誰を選ぶか?


 オーティス・レディング、ジャニス・ジョプリン、美空ひばり、越路吹雪、村田英雄。


村田先生_f0347130_19511756.jpg






※バタヤンはギリギリセーフで間に合っている。Live at 靖国神社。フォクと一緒だった。

平馬


by h72ogn | 2016-10-13 19:47

似た者同士


 外国人観光客をのさばらせるな。




 大阪・南海線。その車内アナウンスが失礼だと物議をかもしている。
「旅行者が多くご迷惑をおかけしますが、ご辛抱願います」か。
まずこれにクレームをつけたのは日本人女性。日本語がわかる外国人ではない。


 もしかしたら旅行者ども、巨大なトランクや大荷物に、迷惑かけていると思っているかもよ。
ふつうの人間ならそうなる。異常な奴は日本人も同じ。最初っから何も感じていないのだ。
それともう1つ。欧米人がマナー悪くしていても、逆にカッコイイと思ってしまう感覚だよ。


 あいつらマジで足癖悪い。大股開きでふんぞり返っていたりする。お行儀が悪い。
デカイ声で話している馬鹿もよく見かける。けど、同じ行為をアジア人がやったら印象はちがう。
特に韓国、中国、台湾などの黄色人種がやろうものなら嫌悪感は増幅するだろう。




 なぜ感情そのものにこれだけの差がでてしまうのか?ちょいと考えた。
結論から書くと、自分たちと見た目が似ているから。違いはあれど同じような顔してるもん。
日本人はもともと中国や韓国を見下している。野蛮で下品な国民性だとね。ボクもそう思う(笑)。


 スタイル抜群の欧米人たちに対するイメージとまるでちがうのだ。 猿で例える。
日本猿のかわいいのは小猿まで。けれど、オランウータン、チンパンジーはずっと愛くるしい。
これ、あくまで見たまんまの話で、実際はどれも基本的に凶暴だから。


 というわけで「似た者同士仲良くやろう」は、ある部分まったく通用しないのである。
どの国からの旅行者であっても、他国に入った瞬間から誰でも外様だ。よそ者なんだよ。
そういう意識はしっかり持てといいたい。それと、寿司に大量のわさびをつけて食うな。以上。





似た者同士_f0347130_20161163.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-10-12 20:14

チャーリー・ワッツ

 まずは画像をご覧あれ。



 先週の金土日でアメリカ・カリフォルニア州で行われた歴史的フェスティバル「デザートトリップ」。ストーンズ出演。
初日は他になんとボブ・ディラン!それぞれフルセットのライブだったようだ。ストーンズはビートルズをカバー。
あの「カムトゥゲザー」を演奏した。ボクは本家ドラマー(リンゴ)との違いを楽しみにしていた。


 今朝、早くもアップされていたストーンズ版カムトゥゲザーを見る。ひっくり返ったよ。そのチャーリーにね。
奔放の極み。ドドタンしか叩いてないのだ!つまりバスドラ2発+スネア1発。オカズ(フレーズ)ほぼなし!
それだけならまだしも、原曲の構成を完全無視。ブレイク(止まる箇所)すらしないのだ。


 まず“準備”をした気配が皆無。ドドタンでやってりゃOKだろ?みたいな感覚だったはず。
ビートルズとストーンズといえば馬場猪木みたいな巨頭である。相手の曲をやることそのものが事件。
せめぎ合う気持ちが高まり、ヘタすりゃ原形ぶっ壊すアレンジにする可能性だってあったのだ。


 それがあれだもんな~。なにも気負ってない。いつものまんまのチャーリードラムだった。
唯我独尊。もう2度とありえない顔合わせのコンサートだろうと、何万人観衆がいようと、一切関係ない。
これ、ロックことわざにすべきである。変わらずにやることを、「チャーリーはチャーリー」ってね。






チャーリー・ワッツ_f0347130_19461575.jpg

平馬
by h72ogn | 2016-10-11 19:17