「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2018年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

寄席直行

新宿末廣。柳家小三治主任。
19時からの割引料金で入場。


ボクはとうとう日本のサッカーの試合を1つも見なかった。昨日もそう。ずっと小三治師のDVDを見ていたのだ。やっぱり落語はいい。

20時半、国宝登場。久しぶりの小三治落語である。いきなり「今日は調子が悪いんです。昨日のサッカーで寝不足で」ときた。マジかよ!


f0347130_21184356.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-29 21:12

ボンプラン

 …そういえば去年の盆は新潟に行ったな。



 一昨年は山形か。山寺、上原ひろみlive、酒蔵見学が目的。台風来襲。明け方に直撃。午前中の予定を取消し。変更。

 ホテル近くにある映画館へ。朝からサメ映画(笑)。終わって外に出たら快晴。見事な青空が広がっていた。

 新潟の方の目的は2つ。初日→競馬。2日目→弥彦山。競馬場で少し雨に降られたが、その他はいたって良好。

 暑くなかったのも助かった。沖縄(玄米宅)もそう。天気にはいつも恵まれている。The 雨男・モリさえいなければね。

 さて、6月もあと少し。盆休みまで2ヶ月を切った。今年もどこかへ遊びに行くつもり。北がつづいている。西か?南か?

 なにかそそられる催しものやliveはないだろうか?ちょっと探してみよう、、、こういう時って楽しいんだよね。





f0347130_07364332.gif
↑これ、どうなの?
チューイのスピンオフでよかったのにな。
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-28 07:32

巨大金魚⁉︎

おはようございます。
朝の通勤。海岸線に広がる空。
金魚が泳いでいるようでした。
今日も1日がんばろう。ほどほどに。

f0347130_08210200.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-27 08:18

花火大会in代々木

キチガイが代々木駅前の居酒屋に立て籠もった。


昨日の白昼での出来事。特殊部隊SITまで駆り出され、検挙したのは午後5時。入店は2時だから3時間ものさばらせたのか。

打上げ花火を片手に、店外にいた警察官にめがけて打ちまくる。画面が引いてその居酒屋の看板が写った。驚いたね。

店名が「花火の宴」だもん。これがまたこれみよがしに巨大な看板なんだよ。野次馬は動画撮影で生中継、キチガイに優しい日本の警察…

どいつもこいつもマヌケだらけ。

f0347130_08470796.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-26 08:21

日曜大激走!

 日曜日は東京・府中へ行ってきた。競馬だ。



 出発は朝6時。Oちゃんの運転する車に乗る。休憩挟んで正門前に着いたのは8時15分。約2時間。あっという間だ。

 2千円の指定席を確保。さっさとコラムを更新しよう。うぅ、、、サーバー障害でどうにもこうにも。1~12Rまでの予想なのに。

 10時前に再びトライ。まだダメ。どうなってんの?もう知らん。…と、こんな時に限って3つ連続で馬連が的中するんだよね。

 だが、千バケ推奨のレースはかすりもしない。後半失速。プラス→マイナスに。宝塚記念は3連複6頭ボックス&ワイドで勝負。

 これもとれなかった。森ちゃんからメール。②-⑬の馬券があるだと⁉︎7160円ついてるぞ。さて、隣にいるOちゃんである。

 大勝負に出たが②を消しており万事休す。残すは東京と阪神の最終12Rのみ。ボクはまったくやる気にならなかったが… 

 せっかく前日予想したんだし、東京だけ賭けてみるか。2点に絞った。単勝と枠連。順当とみた。無理に穴を狙う必要はない。

 と、これが読み通り。低配当だがマイナスを少なくできた。Oちゃんは3連単的中。上半期G1戦も終りだ。7月からは地方開催になる。

 競馬は少し休もう。人間も短期放牧しなくちゃね(笑)。帰りは伊東へ直帰。7時半から居酒屋で打ち上げ。

 マジかよ!なんと店から刺身盛合せの差し入れが!Oちゃん曰く「○万負けたけど、最後にいい思いができた。ありがたい。」うん、まさにそう

 次は勝って土産持参でここに来ようぜ!





f0347130_00054381.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2018-06-25 20:15

雨の府中(朝)

おはようございます。

平馬の千円馬券遊戯がサーバー障害で更新されまへん。とりあえずこちらへ。ではでは。

 今日は上半期G1戦の締め括り。阪神競馬場で「宝塚記念」が行われる。


 そんな時、なぜかボクは裏開催の東京競馬場へ。地元(伊豆)の馬友Oちゃんが運転する車に乗ったのは朝6時だ!


 ということで今日はいつもとまったく違うコラムにする。東京全レースの“印”をお届けします。


【東京3 最終日】


(12R)

◎⑪ゴールドブラッド

〇⑬プライムコード

⑭ジュンスターホース

△④

△⑫

△⑮


(11R パラダイスS)

◎⑧スターオブペルシャ

〇⑩トウショウドラフタ

③ロードクエスト

△⑤ショウナンアンセム

△①アイライン

△⑥ミッキージョイ


(10R 清里S)

◎⑯ミスパイロ

〇⑤レピアーウィット

⑪アオイサンシャイン

△④

△②

△⑧

△⑬


(9R 稲城特別)

◎③アルミレーナ

〇④ダークナイトムーン

②エピキュリアン

△⑨

△⑦


(8R)

◎⑩レーヌジャルダン

〇⑥ライレローズ

⑭アヴィオール

△③

△⑮

△②


(7R)

◎②マイネルキラメキ

〇⑤サンデームーティエ

③ジョブックコメン

△⑦

△⑥


(6R)

◎⑬キーサンダー

〇⑤ホマレ

⑨クォーターイモン

△③

△①


(5R 2歳新馬)

◎⑥クィーンユニバンス

〇④アンブロークン

⑭ハヤヤッコ

△⑩

△②


(4R)

◎⑤ペイフォーワード

〇①リリーバレロ

⑦ビッグディール

△⑨

△⑭


(3R)

◎⑨シャンボールナイト

〇⑤ドミネーター

③ベルウッドヘルタ

△④


(2R)

◎①ショーンカヴァー

〇⑨サトノオーサム

⑫オーバーハング

△③


(1R)

◎⑮ジャンティエス

〇⑧ジェイエルノブレス

⑭ディーズファクター

△⑪

△②



 千バケとして取りあげたいののは「7R500万下 2400」。買い目②-⑤ワイド1点。チョイ足しで②③⑤⑥⑦3連複。



(6/17 米子S 結果】


ブラヴィッシモ 12着(6人気)



[PR]
by h72ogn | 2018-06-24 08:50

今さら

24日(日)は宝塚記念。
上半期最後のG1である。

昨日、馬友の何人かに枠順をメールした。みなさん違った切り口での返答がおもしろかった。モリさんは、「難しい。よくわかりません」だって。

これ、こいつの口癖。癖だからしかたない。それはそうと、宮内君にも久しぶりに連絡する。ルースターズはカッコイイとね。

そしたら、「なにを今さら。ヴォーカルの大江慎也のギターは最高だよ」と即返あり。おぉ!そろそろパイも違うことやってみっか?

野郎だけでガンガン飛ばすロックバンドにしちゃうとか。オレたちにしてみれば1番お手軽なことなんだよね。そのまんまやりゃあいいわけで。

宮内君も50を過ぎたことだしな。
そろそろどうでしょう(笑)。
オレ、モヒカンにするし。


f0347130_23223783.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-22 23:03

与太郎ism

音楽と同じように落語にもフレーズがある。


どの時代にも町内に1人は与太郎がいるもの。噺の中に、もっとも与太郎をわかりやすく端的にズバッと紹介するフレーズがあるのだ。

「…横丁にいるだろ、与太が。いるじゃないか、世の中ついでに生きているような奴がさ…」

“世の中ついでに生きている”

これ、ボクの人生スローガンである。世に埋没してたまるか。冗談じゃない。実は小5くらいから密かにそう思っていたんだ。





f0347130_19552021.gif


ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-21 19:42

派出所前

 コロンビアに勝ったのね。



 サッカーワールドカップの初戦。ボクはTV中継すら見なかった。その時間、落語の録画をチェック。ベテラン2人の共演。

 ん~、どちらの高座もまったく響いてこない。残念だぁ。明けて今日。朝の情報番組はどこもサッカーばっかり。

 渋谷スクランブル交差点。バカによるバカ騒ぎを取り上げていた。チャンネル変えようとしたが、リモコンを持つ手が止まる。

 ハチ公前の派出所に長蛇の列!?な、なんで??…それを知って大笑い。アホにもほどがあるってもんよ!

 こいつら全員、財布とスマホを落とした連中だったのだ。その何割かは盗まれたらしい。つまりスリ被害である。

 泥棒先生の格好の餌食に。おまえらだいたいはしゃぎすぎなんだよ。追い剥ぎじゃぁねぇだけありがてぇと思いやがれ。



f0347130_21251433.gif

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2018-06-20 21:24

「万引家族」名場面

 まだ少し余韻が残っている。


 「万引き家族」だ。内容に触れるからご注意を。後から知って強烈だったのは“泣き”のシーンのエピソード。

 信代(安藤サクラ)が尋問をうける場面。止めどなく流れ落ちる涙を拭いながら泣くところだ。

 これ、監督の演出なのかどうか興味がわいた。たまたま見かけた是枝監督のインタビューを読む。おぉ、これは!

 なんと、まさにこの時の演技についてお話されていた。

 「あれは安藤さんのアドリブ。女優はふつう大粒の涙を見せるもの。それをあえてしない彼女はただ者ではない。」

 「万引き家族」が発したメッセージは、信代の流した涙の中にすべて含まれているような気がしている。

 日本映画史上に残るといっても過言ではない名場面。何度も見たい作風ではないが、あのシーンだけは別である。






f0347130_19474919.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-06-19 19:47