「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2018年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

猛暑ロード

毎日暑い。

これはチベット高気圧と太平洋高気圧が日本列島の上空を覆いつくしているからだ。しばらくこの招かざるバカ兄弟は居座るらしい。

今日、1番高温になった地域は福岡県・久留米市。約38℃。対してもっとも気温が低いエリアは北海道・釧路の19℃だ。

ちなみに歴代最高気温はたしか高知県だと記憶している。約41℃。最低気温は旭川で記録したマイナス40℃である。…日本は広い。みなさん、お体ご自愛を。



📷暑苦しい時は美人を眺めて涼みましょう。
f0347130_19540855.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-20 19:45

30年間好き

白石麻衣はきれいな人だなぁと思う。
だが、美しさに迫力があるとはいえない。


ジェニファー・コネリー


ラビリンスの頃から好きな女優さん。最近、偶然にテレビで映画「ビューティフルマインド」を見た。

起きていながら無呼吸症候群になったから。ジェニファーの美しさ。1970年12月12日生まれ。…2コ上なんだ。

なんとかならないもんかね。もし1年後に会えるなら、死に物狂いで英語を学ぶ。伊豆のピロートーカー襲名だーっ!!


f0347130_23112060.jpg



ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-19 22:57

さよなら獄門鬼

 プロレスラーのマサ斉藤さんが亡くなられた。



 この方は何から何まで「昭和プロレスラー」だったように思う。平成生まれにない不気味さと破天荒さをあわせ持つ。

 ネジがゆるい、あるいはネジが1本はずれているなどという次元ではない。ネジすら存在しないような(失礼!)性質。

 ある若手がマサさんと移動していると、いつも改札を無札で通過するというのだ。もちろん当時は自動改札ではない。

 駅員がカチャカチャと切符を切っていた時代である。たまに「切符はどうされました?」と聞かれる。そりゃそうだ。

 するとマサさんは必ず「プロレスです」と言って悠然と歩を進めたという。若手は、凄い世界に飛び込んだとたじろいだ。

 ずっとアメリカで一匹狼として活躍されていた。長州力とは師弟関係。いや、兄弟のようだった。80年代に入って主戦場を日本に移す。

 巌流島で猪木と2時間5分の死闘。今思うと、猪木がいかにマサ斉藤を高く評価しかつ信頼していたがよくわかる。

 後にTVの解説者になったが、ここでもいかんなく豪放磊落ぶりを発揮した。マスクマンの本名を連呼したりね(笑)。

 いいんだよ、マサさんなんだから!…そんなレスラーは今ほとんど見かけなくなった。さびしいかぎりである。


f0347130_20142988.gif

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-18 20:11

2日分ダーッ!

 土曜夜は「Zep道楽」のライヴへ。



 場所は原宿クロコダイル。パイのサポートドラマーである乙部さんが所属しているツェッペリントリビュートバンドだ。

 千代田線の「明治神宮前」から歩く。夜になって意外と涼しい風が吹いた。早く着きそうなのでバーミヤンに寄り道。中生2杯。第1部は7時から。

 客席に座っていると、乙さんのアシスタントさんが来て、「腰が辛いようでしたらステージ脇にも席ありますから」と心配してくれる。

 3時間超の長丁場。ヘルニアを患っている腰には厳しい。お気遣いありがとう。大丈夫、大丈夫。

 この日はいつもよりメンバーのみなさんがリラックスしていた。演奏に硬さがない。淀みもない。感心しきり。

 アンコール途中でおいとましたが、とにかく乙部ドラムは中毒性がある。独特の間。そしてあの爆音がすべてだ。


 11時から友人と軽く飲んだ。一杯目の瓶ビールがなかなかこない。つまみが先に来やがった。その時点で気付けよ、バイト店員め。

 帰宅後に競馬コラムを書く。それから落語本を読む。時計を見たら3時になっていた。どおりで眠いわけだ。消灯。



 日曜日。朝9時起床。コーヒーをとキッチンへ。なんだこの日射しは。すでに熱がこもっていた。ヤバイぞ、こりゃ。

 午前中に出よう。上野10時33分発の東海道線に乗った。グリーン車利用。冷房ききすぎ。寒い。車内は混雑。熱海乗り換え。

 伊東線はさらにひどかった。なんとクーラー故障だって!なにやってんだ!12時40分に宇佐美到着。降りてなお暑い。

 実家2階は灼熱地獄。両親は暑さで少し溶けはじめていた。水シャワーを浴びる。クーラーをきかした部屋でごろり。


 競馬は重賞(函館記念)のみ。コラム推奨の馬は直線でずるずる後退。真後ろにいたのが勝った。2、3着にまた変なのがきたのだ。

 万馬券じゃないか。なんだ毎週〃。つまりちゃんとした馬がちゃんとしてねぇってことだろ。酷暑の影響もあるな。

 ふて寝。ターザンさんからメール。「大金を逃した。UさんにTELしたのに出ないんだよ。馬券頼めなかった。アチャーですよ!」とある。


 夜、むっくり起きて伊東に飲みに出かけた。まずは谷口酒店で角打ち。それから居酒屋「沙沙」へ移動。

 帰りにベトナムのビールをお土産にいただく。4本も!?なぜか競馬で負けると施しをうけるから不思議だ。

 オレの前世はもしかしたら僧侶かもしれない。え?何??河原乞食だって?うっせぇよ。というわけで、土日分を一気に書いた。

 2日分だ。
 明日は休む。どうもね。




f0347130_15260942.jpg
↑金夜のキネカ大森。

よく見て。後ろのポスターと我々の着ている服の色あいが見事完全合致。偶然ってすごい。
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-16 15:14

「バーフバリ」寸評

昨夜、インド映画を見た。

「バーフバリ」である。167分。予告込みで3時間。ある種の賭け。だって駄作ならそれは拷問に変わる。さぁどうだ。

これが眠くなるどころか、逆に脳内麻薬が大放出。覚醒の領域。まるで曇りのない作品。映画ってふつうその‘くもり’を描くもの。

晴れた空でも雲の1つはある。しかし、バーフバリにはない。1ミリもない。針が振り切っている。ご一緒したターザン山本さんも驚いていた。

「インド人って恐ろしいよな。なんだよこれ!オレさ、途中で気が狂いそうでしたよぉぉぉぉ
!」

キネカ大森の館内で炎上していた。その後に行った居酒屋で2時間半のハイスパート談議。これ、ほとんど公にできない内容だ。

山本さんは終始ご機嫌だった。すごい金曜夜。会話に花が咲くとはこのこと。狂い咲き(笑)。まさに花金である。




f0347130_08501550.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-14 08:26

脳内ビート

 今、ポンッ!とステージに上がらなければならないとなったら…



 歌うよりもドラムを叩いた方のがイイliveができるかもしれない。じっさい2年以上も楽器にすら触れていないが。

 頭の中ではず~っと鳴っている。比率を話すと、鼻歌よりも脳内ドラムの方が圧倒的。リズムがわいてくるのだ。

 これ、詞にもそういう状態になることがある。浮かんでは消え、消えてはまた現れる、コトバの渦。うねり。

 最近めっぽう怠けている曲作りだが、なんでもタイミングなわけで。それを逃さないことが大事なんだとつくづく思う。

 パイで叩いているドラマーの乙部さんが14日(土)に「原宿クロコダイル」でワンマンliveをやる。なんと3時間の長丁場だとか。

 ボクはドラマーモードで見に行こうと思っている。素晴らしい夜になるでしょう。本物の爆音に身を委ねるつもり。





※ドラムやレッドツェッペリンに興味津々の人は「Zep道楽」で検索を。
f0347130_19583031.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2018-07-12 19:53

転倒

なんで白鵬が休場なんだよ。
え?なに?

支度部屋で転んで右膝を怪我したのか。今場所の優勝候補筆頭だったのに。3連勝していたのに。取組み中の負傷ならまだ納得できる。

土俵以外でやめてくれって。マヌケにもほどがある。一気にテンション下がったな。すべてにケチがついたかたち。あーあである。


f0347130_19265920.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-11 19:22

遠出断念!

 さてどこへ行こうか?



 盆休み。何連休かはまだ知らない。毎年恒例の気まま旅。しかし遠出、つまり飛行機利用はもはや厳しい。

 よほど早い段階で予約しないと無理だ。たとえ空きがあったとしても、値段が通常の約3倍(!)になるから。

 サービスも何も変わらないのにこれはない。アテンダントが「全員全裸」、そんなエロ祭りが催されるなら一考してやる。

 国内線は酒も飯も出ない。ただ飛んでるだけ。乗客をなめるなよと。もっと楽しませろといいたい。

 なので新幹線か在来線で行ける地方に限られた。高速バスはダメ。だってまず運転手を信用できないもん。

 深夜の夜走り。景色も変わらないでしょ。眠くならないわけがない。それにボクはヘルニアなのだ。長時間移動NG。

 今夏はじっとしているべきなのか?
   再検討だぁ!!






f0347130_19534501.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-10 19:53

いいことねぇ

 日に3度も。



 猿のセックスではない。ゲリラ豪雨だ。伊東市は強烈な雨雲があちこちにあったみたい。さいわい小間切れ。

 降るところとそうでないエリアがはっきりしていた。朝、昼、夕にドカッと降る。凄い勢い。

 こんなのが丸1日ってなれば災害になる。ここはホントに日本なのか?10年内で確実に亜熱帯気候に近づいたもん。

 そういえば土曜夜には地震もあった。台風シーズンはこれから。それに今年は猛暑だという。

 日本にいていいことなんてないじゃん。見切りをつけられる人は違う国で暮らすべき。移住だ、移住!

 ゼップに「移民の歌」があるなら、パイは「移住の歌」でいい。アアア~アの叫び声もちょっと小さめ。




f0347130_20111753.jpg
ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2018-07-09 20:10

巨人泥棒!

 泥棒はどこにでも紛れ込んでいる。



 それにしてもだよ、まさかジャイアンツの選手にいたとはね。盗っ人の名は柿沢貴裕外野手(23)。

 2013年、ドラフト6位で楽天へ入団。2016年、トレードで巨人に移籍。年棒650万。背番号59。

 こいつ借金まみれ。返済にあてる金作りのため、有名選手のバットやグローブを盗んで売りに出していた。

 その数なんと110点。100万円の利益を得ていたという。何⁉︎ユニフォームまでネットオークションに出品(笑)。馬鹿である。

 それに気付いた他の選手が球団の法務部に報告。ロッカー室の防犯カメラを調べたところ、柿沢による犯行が判明した。



 いやぁ伝統ある球団内でこんなにセコな出来事が起こるとは。まるでマンガの世界である。年収650万円?

 プロ野球選手の中では低い方だが、全国平均よりずっと上の金額ではないか。それでなぜ借金地獄なんだよ。

 これ、ふつうに考えたらギャンブル狂なんじゃないの。以前にも書いたが、スポーツ選手ほど博打好きはいないから。

 つまり勝負事に目がないということ。ただし盗みをはたらいてまでやるようになったら人間終わりである。

 手癖の悪い野球選手がいたものだ。更正できるとは思えない。面倒だから麻原と一緒に死刑にすればよかった。





f0347130_11043029.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-07-08 11:03