「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

満月まつり

 9日の日曜日はさいたま市「見沼SOPLA」で今年〆LIVE。



 楽屋は和室。パイのメンバー5名、女組の旦那2名、その娘4名、総勢11人か。中には0才児のミカもいる。

 プニュプニュした乳幼児特有の質感がたまらん!最初は警戒していたけれど、抱っこしたらすぐに慣れたもんね。

 その隣で強烈な二日酔いでぶっ倒れているフォクシー。なぜか娘のシオカも爆睡。競馬新聞を広げてブツブツ言っているモリちゃん。

 まるで野蛮国の収容所状態であった。本番は夕方4時10分から。大きなトラブルもなく無事に終えることができた。ありがとう。

 打ち上げなし。撤収即解散。日が落ちてさらに冷え込んだ。それもあってか急に疲労感に襲われた。電車に乗る。

 しかし、ボクはまっすぐ帰らなかった。上野で京成線に乗り換え。午後7時半。立石下車。居酒屋「秀」へ突入だ。

 そこには、ターザン山本!さん、ウチパクさん、歌枕さん、地獄三兄弟(失礼‼︎)がすでに飲んでいた。山本さんの壮絶な馬券ミス話を聞く。

 オレならしばらく寝込むな。大仁田戦の裏話が面白かった。山本さんのタッグパートナーだったタイガー戸口さんは凄い。さすが昭和の名レスラーだ。

 帰宅は夜10時45分。とんでもない土日だ。よく歌い、よく喋り、よく呑んだ。競馬も薄利ながら的中できた。どうもね。



f0347130_19265178.jpeg
ヘーマ



[PR]
by h72ogn | 2018-12-11 19:14

 前ノリノミ過ギ

 土日濃すぎ。


 LIVEは埼玉県見沼。いつもはクルマ2台で浦和駅集合で向かう。今回、ケイトが不参加。フォクシーに迎えをお願いしよう。

 そうしたら、「ヘーマさん、モリちゃん、前泊しませんか?ビールサーバーが家にあります」という悪魔の囁きのような返事がきた。

 ではお世話になります。フォクの手料理、エモン君(旦那)のおもてなし。ビール10リットルと日本酒4合瓶×2が空に。深夜2時半お開き。

 それでも途中、下書きを済ませていた競馬コラムを日付変わりに更新した。1時にモリが潰れ、それとは反対にフォクが覚醒してしまった。

 翌朝8時半起床。ボクは深酒しても6時間寝られたらだいたいリセットできる。あとは水分と血流改善。だからウォーキングした。ミニストップでコーヒー。

 何かの間違いか?おそろしく不味い。半分ですてた。新聞2紙購入。自分とモリ用。着いてすぐシャワーをかりる。ハイ、サッパリしました。

 あ!?フォクシーの顔ヤバイ。ものすごい二日酔いだという。午前11時15分出発。車中でも「気持ち悪い」を連発していた。ゲロとか勘弁である。なんとか会場入り。

 リハーサルは通しで。それが終わると先ほど買った新聞をチェックしながら馬券検討に入る。ボクは順当決着、モリは荒れると予想。

 コラムでは⑤を軸にワイドと書いたが、3連複のフォーメーション2列目に変更。馬体重もチェック。3人気④が8キロ減。

 新馬戦から毎回減らしているんだよな。馬連のリストから削除。かわりに3連複の3列目においた。と、まぁそんなことをしながら本番まで過ごしていたのだ。


つづく



f0347130_11374997.gif
↑埼玉蓮田名物の日本酒。神亀酒造の純米大吟だーっ!6年前に汲み、それから3年以上寝かせた限定酒。めちゃくちゃ美味かった。

ヘーマ

 



[PR]
by h72ogn | 2018-12-10 11:07

ライブ前日

 明日は久しぶりにパイのライブをやる。



 年末恒例の満月まつり。いつもこの公演をもって 1年のライブ納めにしているのだ。今年で15回目。こうして毎年お声がかかるのはバンドマン冥利につきる。

 前はいつやったっけ?し、し、4月終わりかよ!代官山「晴れたら空に豆まいて」で行われた日本酒イベントだ。主催者はイタリア人。

 舞踏、書道パフォーマンス、日本を感じさせるものだった。あれから約7ヶ月以上が経つ。伊豆や天窓もなし。まぁいいじゃないか。

 Tacos産休。 1月無事出産。またまた女の子。ミカちゃんね。明日、家族総出で会場にのりこんでくる予定。娘3人、かしましいんだこれが。

 そして女組からもう1人。埼玉在住のフォクシーが参加する。こちらも娘1人含む家族3人。他は宮内君と森社長。総勢11人。楽屋に入りきれないな。

 そうなると男組は必然的に外へ。屋外にテラススペースがあるのだ。たしか今年1番冷え込むだろ?身を寄せ合って本番まで耐え忍びます。

 埼玉さいたま市エリアにお住いのみなさん、お暇ならどうぞ。会場内に出店あり。飲酒自由。半日楽しめます。




f0347130_12182206.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-12-08 17:15

「ヘレディタリー」寸評

 仕事後、伊豆→東京へ。


 日比谷ミッドタウン直行。「トーホーシネマズ日比谷」で上映の映画を見る。たま~に身も蓋もない恐怖モノを欲する時があるのだ。

 ミッドタウンはすでにクリスマスムード。イルミすげーし。それはそれで写真に撮ってしまうオレはいったい何なんだよ(笑)。

 映画はホラーにありがちな完全無欠の50点!…いいの、いいの。内容なんぞ二の次だから。それにしてもだ、チャーリー役の子の不気味さね。

 よく、あんな怪物みたいな娘っ子を探してきたよな。夢に出てきそうな風体。これだけで元は取れました。どうもね。

f0347130_22332176.gif
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-12-07 22:24

暴行力士

 貴ノ岩が付け人に暴行。



 やられた力士がやる方になった逆転現象。こりゃ貴ノ岩は窮地だ。ハメられたのかも。こやつがもし許されるなら、日馬富士を現役復帰させろよな。

f0347130_12182206.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-12-06 08:23

フレディ後

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」サントラは名盤
だ。

 観賞後購入。今の時代に2700円も払ってCDを買うことに躊躇したが、映画の余韻を継続させるにはネットで輸入盤よりずっといい。大正解。

 ほとんど毎日聴いてます。そろそろ違うジャンルと思い立ち、コレクションをまさぐる。これしかねぇべ。手にとったのはルチアーノ・パバロッティだ。

 Queenはロックにオペラの要素を大々的に取り入れたバンドだが、パバロッティは正真正銘のキング・オブ・オペラ。残念ながらもう鬼籍に入っている。

 もうね、人間の領域を超えた声量ですよ。オーケストラに入っても埋もれない。天に向かって叫んだらカエルが降ってきそうだ。

 狂気の喉仏。フレディ・マーキュリーの性を超越した歌声も凄いが、本家本元はマジで次元がちがう。歌劇「トゥーランドット」だな。

 ルチアーノ、ブラボー!




f0347130_21514790.jpeg
ヘーマ



[PR]
by h72ogn | 2018-12-05 19:27

ターザンむち打ち

 昨日のつづき。

 ホントに机上パイルドライバーやられてるよ!

 世の中には「机上の空論」というネガティヴ言語があるけど、その反対語は「机上で脳天杭打ち」だろう。山本さん、ホントに何でもやるもんな。


f0347130_14202280.jpg
ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-12-04 14:17

血のしたたる

 月曜。週明けの朝。


 いつもより少し早く職場へ到着。2階が控室。キッチン付なので朝昼はここで自炊している。LINEあり。ターザン山本さんからだ。画像付。

 昨夜、新木場でプロレスの試合をしたんだ。その時の写真がたくさん。上から順に見る。おぉ!顔面ペイントしているではないか。

 しかもこれ映画「ダークナイト」のジョーカーだよ。山本さんはこの悪役に猛烈なシンパシーを感じている。それがこんな形で現れるとは!

 対戦相手は大仁田厚。しまいに机上でパイルドライバーを食らった。その時の写真もある。72歳、離婚歴2回の独身、糖尿病で入院したこともある人。

 額も割られたらしい。もう何でもありだ。山本さんに返信した後、すぐに従兄弟からもLINEが入った。なんだ、こんな早くに。

 そこには「ウルフギャングステーキに行こう。予約しました」とあった。予算◯◯◯◯◯円!?まさかこれお一人様料金なの??

 「そう」…う、う、う~。残念だがボクには無理。身の丈というのをはるかに超えているもん。「いきなりステーキ」とは桁が違う。「大衆酒場にしよう」と返した。

 「半分もちます」…ん、ん、ん~。それでもかなりの額なんだよ。しかし、一度は行ってみたい名店である。飛び乗るしかないな。

 日程はまだ先だが、楽しみがまた増えた。それにしても濃いメールがつづいたもんだ。流血ジョーカーと極上ステーキだぜ!

f0347130_19451564.jpg
↑インパクトなら大仁田さんを完全に超えている。バケモノだ。

ヘーマ




[PR]
by h72ogn | 2018-12-03 19:25

母校よ

 小学校に潜入。



 小4の姪が通う学校はボクの母校でもある。なんでも1日(土)は自由参観だという。ちょっくら行ってみっか?

 仕事を終えてから着替えをして出かけた。いきなり同級生夫婦に遭遇。「平馬ったん、子供いないでしょ?」

 「姪がいるんだよ。小学校に入るの34年ぶりだぜ!」新校舎と旧校舎がある。もちろん旧校舎へ足を向けた。


 ボクがいた頃は、こっちが“新”だったのだ。もちろん古い建物は解体。玄関だった所は非常時の出入口になっていた。

 目線の違いがあるからか、当時より何もかも狭く感じた。姪の授業を見学。理科室ってどこにあるんだよ。

 昔は地下の真ん中。ひじょうに不気味な雰囲気。今は陽光眩しい教室に変わっていた。後方には保護者が10人立つ。


 その服装にまず驚く。デニムならまだしも、上下ジャージ姿がいたんだよ。寝巻きだろ。ガキに恥をかかせる気か?

 さて授業はどうだろう。これが恐ろしいほどつまらない。子供時代の退屈さが一瞬でよみがえったもんね。

 小4のボクは遊ぶ事と給食しか考えていなかった。あとはノートに架空のプロレスラーと対戦カードを書いて時間潰し。

 そんな毎日を過ごしていた記憶が残っている。運動場で元カノ発見。幼稚園児の時のガールフレンドだ。

 驚いたね、約2倍だ。巨大化していた。そりゃないよ。挨拶しかコトバが出てこない。失語症寸前である。



 まぁとにかくボクは完全に浮いていた。100%場違い。それがよくわかった。ガキどもよ、退屈に慣れてはいけない。

 オトナになって遊び出したらヤバイ。遅いんだ。今から大いに遊べ。所詮、人生は『暇潰し』だからな。





f0347130_12182206.jpg
「平馬の千円馬券遊戯」を更新しました。
砂の王者を決めるG I戦の予想デス。


ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-12-02 12:18

 寿司

 師走か。


 小田原・富水に住む親戚のおじさんから招待をうけた。「奴寿司」で宴会。サイコー。日本酒は持ち込み。それが許されるという。

 ボクの中で最高峰を用意したつもりだったが、おじさんのには負けた。ま、酒は好みだからね。またヨロシクお願いします!
f0347130_21514790.jpeg

[PR]
by h72ogn | 2018-12-01 21:35