人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2019年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 昨日夕方に東京到着。



 時間はたくさんあるのに新幹線移動。それもこれも腰の為を思ってのことだ。各駅列車より50分は早く着く。車内でスマホを見ていると、ある映画情報に目が止まった。


 スウェーデン・デンマーク共同製作「ボーダー 二つの世界」。アリ・アッバッシ監督作。この方はイラン人である。裏方はまさに多国籍軍といった感じ。カンヌ映画祭、ある視点部門グランプリ受賞作。


 腰は痛いが見逃す方がイヤだ。有楽町へ。内容に関しては各自調査ということで。とにかく強烈だった。この監督、ド変態ですよ。なにもここまでという性描写があった。しかし重要なシーンでもある。


 もう、そんなのばっかりなんだ。毒にも薬にもならないテレビ映画とは大違い。残念ながら「万引き家族」以降、邦画でこれといった秀作・佳作はない。後につづけでいいんだよ。


 なぜこういう時に日本人は覚醒しないのか?三谷幸喜監督の「記憶にございません!」は酷かったなぁ。正月の特番ドラマでやってくれというレベル。あるいは舞台ね。1回も笑わなかった。


 見終えてから日暮里の行きつけへ。久しぶり。親父さんが亡くなったのは6月。この店の目玉はもつ焼きである。やっと焼きもの担当の人が入ったようだ。これで女将さんの負担は大幅減。よかったね。


 退院の報告だったので、酎ハイ2杯、カシラ2本、冷しトマト、これだけ口にしてサッと帰る。お会計1120円也。日暮里の部屋でちょっと飲み直して寝た。プリズンブレイクを見ようとしたがやめる。


 明けて今日の朝。テレビをつけて愕然とした。画面には燃えさかる炎。テロップには「沖縄・首里城全焼」の文字。初めてパイで沖縄でライヴした時、メンバーみんなで行ったんだよな。


 出火原因はまだ不明。歴史的建造物は火事による焼失がもっとも多いのだが、セキュリティは年々強化している。ましてや首里城は世界遺産なのだ。それが延焼も食い止められなかった。



 残念でならない。




f0347130_16501151.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-31 16:47

起床コントロール

 平穏な生活。



 静養が激動だと、それは静養にならないわけで()。波風のない穏やかな時間を送っている。気をつけているのは実にシンプル。それは、「朝起きて夜寝る」ことだ。だいたいが夜型になるんだよ。


 知らずに就寝時間が遅くなっていき、明け方になってしまう悪しき流れ。なんでこうなっていくのか謎である。しかしこれは体と精神を徐々に蝕んでいく。体内時計の狂い。


 わかりやすく言うと、人間だれもが24時間で約1時間の誤差が生じてしまう。それを朝の日差しを受けることによってリセット。つまり、起床朝就寝夜がベースとして設定されているのだ。


 夜勤や当直など、変則形態で仕事をしている人に、肥満兆候や睡眠障害が多発するのには、そのベースに逆らっているから。日々のイレギュラーを脳は無意識でキャッチしている。


 ボクは20代前半、体重MAX104キロ。今より25キロ以上重かった。当時を振り返ると昼夜完全逆転。不眠傾向。夜中に食事。カロリー過剰摂取。だがまだ代謝機能が高い年代だ。


 生活習慣病にならずに済んだのは「若さ」に救われたといっていい。さて、そこから四半世紀が経過。472ヶ月。同じ事したらえらいことになる。入院前は毎朝7時に起きていた。


 なので、これより90分以上前後させないようにコントロール。つまり、5時半前・8時半後の起床はNGとする!…んで、「プリズンブレイク」を今さらながら見てしまった。ぐはーっ!おもしれー!


 このルール、破ってしまいそう。



f0347130_13120031.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-30 13:09

麗人級

 NHK「プロフェショナル」に吉永小百合登場‼︎‼︎




 オンタイムで見ることができた。この女優さん、ボクの母親と同じ昭和20年生まれ。現在74歳である。番組冒頭、普段着+普段着メイクで衣装合わせに向かう姿が映し出されていた。


 綺麗だぁ。その一言に尽きる。まさに美人を超越した「麗人」である。この領域はそこらにいない。町に何人かいる◯◯小町とはレベルが違う。もう画面に釘付けだ。


 うわっ!スゲ~!と思ったのは、吉永さんがポツンと出番待ちをしているシーン。モニターを見つめる顔が、まるで少女そのものだったのよ。老女が少女だぜ。信じられる?


 なんでもつい最近まで、映画出演する時もメイクさんでなく自分で化粧をしていたらしい。ベースが良ければ何やっても美しくなってしまうのか。いかなる所作も上品。


 ただひとつだけ、この世紀の大女優に欠点がある。それは、お若い時代からセックスアピールが無いことだ。麗人になってしまうとエロレベルが低くなるのね。見惚れるだけで十分みたいな。


 たとえば清純派で売っていても、「なんかこいつ、昼・淑女、夜・娼婦じゃねぇの?」と思う女優はたくさんいる。おおよそこの読みは当たっているはず。


 それがいかんと言っているわけじゃない。全面エロより漂うエロに野郎どもはエレクトするのだから。ただし、吉永小百合はこのようなイメージを抱かせない何かがあるのだ。


 ちなみに、うちの母も10才近く若く見られることがあり、ボクと歩いていて夫婦と間違う人もちらほらいたり。しかし!麗人には程遠い。まず頭がおかしい。落ち着きゼロ。


 母にこそ、この番組を見てほしかったが、フラフラお出かけ病が発症。この秋多発しているのだ。放映時間、やっぱり家には居なかった。




f0347130_10201075.jpg

↑あら、こ、これはエロい。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-29 10:18

秋天

 10月27日(日)は「天皇賞・秋」の日。



 土曜のうちにコラムを書いておく。枠が木曜発表、雨の心配なし、直前にバタバタすることもなくすんなり予想ができた。ただし昨日になって変更箇所あり。2番人気を切ることにした。

 この場で詰めた話はしない。競馬をやらない人にとって退屈な文章になるからね。昼過ぎに馬友Oちゃんが来る。彼は8Rから賭けまくっていた。

 ボクは印をつけた馬がパドックで良く見えなかったので見(ケン)。そんなのがつづいた。結果、やらなくて正解。よし、今日はメインと最終だけにしよう。


 天皇賞の読みは大筋当たっていたが、3番人気の2着馬を消しており、1、3着のワイド馬券のみ的中。これだとトリガミ。つまりマイナス収支である。

 え!?なんということだ!Oちゃんはボクとは桁が違う。◯万円、きれ~いにゼロになってしまった。反省会へ。あ、車から降りる時に腰の痛みがない。なぜだ?

 おそらくアドレナリンが放出されたからであろう。腰痛は競馬で治す。そんなバカな。夕方~夜にかけて、森社長とBIGLUCKからLINEがくる。2人とも不発。

 ターザン山本!さんは馬券の画像付き。たくさん点数買ってるなぁ。しかしそれは単なるハズレ馬券だった。乾杯してすぐ、Oちゃんはパトロールビデオをスマホでチェック。

 敗戦の原因を考察。これがとてもためになる。プロと呼ばれているほとんどの予想家は放り投げたまま。ちゃんと回顧録も掲載すべきでしょう。

 というわけで1日、いや、1週間楽しかった。今年楽しみなG1戦が3つある。マイルCS、ジャパンC、そして有馬記念。みなさん頑張りましょう。



f0347130_09342726.gif

↑あぁ、2着に入ってくれたらよかった。
写真は去年の「毎日王冠」で撮ったもの。
この雌馬の勝負根性ハンパない。
ヘーマ

by h72ogn | 2019-10-28 09:20

修学旅行 其の弍

 30年前に行った修学旅行。




 泊まったのは、札幌、小樽、函館。道内の移動はすべてバスだった。夕食後の自由時間に仲間とホテルを抜け出して「LARK mild」を一服。こそこそ吸うタバコほど美味いものはない。


 北海道といえば十勝ワインだ。土産屋で買った白をみんなで回し飲み。空にした缶ジュースの中へ移し替えてね。飲み慣れていないから全員タコのように顔が赤くなっていた。


 今思うと、タバコ、酒、夜這い、全て教師たちにはバレていただろう。ガキの偽装工作だもん。目をつぶってくれたのね。え?マジで気付かなかった?だとしたらマヌケだよ。


 帰る直前のフリータイムは札幌。グループ行動するのがルール。煩わしい。市内は繁華街ってだけで大したことはない。ラーメン横丁?そんな所に美味い店があるもんか。ボクだけ単独で動く。


 レコード屋へ。そうだ!ここで金が無くて買えずにいた、ストリート・スライダーズの新譜「スクリュードライバー」を手に入れたんだ。30年経ってもまだ聴いている。隠れた名盤だ。


 帰路の寝台はセコ車両。2段ベッドが3段ベッドにグレードダウン。9歳の時に救急車で運ばれた時を思い出したから。狭い。寝心地悪い。しかし、この雑多感はいかにも学生ならではである。


 修学旅行のスポットで特別印象に残ったのは小樽運河だった。大人になってまた必ずここへ来ようと。だが不遇な時代が長くなり、20年後にようやく訪れることができた。念願の旭山動物園にも行ったぜ。





f0347130_09025296.jpg
[お知らせ]

本日行われる「天皇賞・秋」のコラムは、AM11時台にアップします。『平馬の千円馬券遊戯』をご覧ください。今週は前文なし。予想のみです。


ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-27 08:59

修学旅行 其の一

 昨日、高校時代の同級生からメールがくる。




 息子(2)も同じ学校に入学。彼は中高一貫コース。10月といえば修学旅行シーズン。行き先は九州地方。長崎のハウステンボスにも行ったようだ。


 なんだ、そのチョイスは!老夫婦じゃあるまいし。まぁ、場所なんてどこでもいいんだよ、10代の旅行なんて。ボクらの時は北海道ほぼ一周コース。56日。


 キム・ヒョンヒの大韓航空機爆破事件があり、飛行機移動がNGに。行き帰りは寝台特急(北斗星)になった。今思うと、あれに乗ることができてよかった。


 ボクは無期停学明け。すっかり音楽漬け。全身に「ロック」が行き渡っていた頃である。反省なんて1ミリもしてねぇ。毎日夕方1時間ドラムを叩くのが日課。


 旅行にもスティック持参したもんね。当日、夜行だから日が暮れてまず上野駅へ。発車まで車内待機。すると、ウケ狙いで柔道部のOがパンツ1枚でホームを行ったり来たり。


 いきなり腹がよじれるほど笑った。そのパンイチ徘徊はすぐ教師にバレる。いきなり出発前に正座説教。「おまえ頭おかしいのか!」とね。おかしいからそういう事するのよ(笑)。


 寝台とはいえ当時から寝つきが悪かったボクは明け方まで起きていた。青森あたりで漁村が窓の外から見えた時、あ~遠くに来たなと思ったものである。






明日につづく




f0347130_08312321.jpg


↑北斗星車内。

たしかに行きの寝台はこんなだった。

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-26 08:28

 夜通し雨。




 風も強く吹いていて、何回も窓を揺らしていた。8時起床。カーテンを開けると灰色の朝。雨はまだやみそうにない。静養中なのでゴロゴロしている。


 痛みはまだハッキリとあり、そのレベルは術前より強い。薬が切れてくるとそれは増幅。ソファーで座っていても、同じ姿勢は2~30分が限界なのだ。


 108日が手術日だったから17日経過。こんなもんなの?よくわかんない。不安といえば不安だが、ぐずぐず悩んだところで回復に繋がらないわけでね。


 たとえ毎日がゴロゴロの1日であっても、昨日と違うものにすることは絶対にできる。現に頭の中だけはそうなってるし。我ながらタフな精神構造だ。




 おとといの「すき焼き一式」の差し入れはありがたかった。冷蔵庫に上等な肉がある喜び。まだ在庫あり。今夜は違うメニューにするつもり。


 食うばかりではない。消費カロリーは極端に減っている。同じ量を食べているとあっという間に太ってしまう。腰によろしくない。だから(大雑把な)コントロールが必要だ。


 あさって日曜日は天皇賞・秋が控えている。G110頭が出走する超豪華メンバーが揃った。競馬は暇潰しにはもってこい。実は予想段階が1番楽しいのである。


 何をどう暮らしていても、「人生そのものが巨大な退屈しのぎ」なのだ。これ、ボクの座右の銘デス!居直り、開き直り、ふてぶてしく生きるこったよ。



f0347130_10202569.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-25 10:19

日本シリーズ終了~


 まるで蚊帳の外だ。



 プロ野球。2019年日本シリーズ。ソフトバンクvsジャイアンツ。先に4勝したチームが日本一。短期決戦。もちろん連日テレビで生中継された。昨日、ソフトバンク4連勝で幕を閉じる。


 ラグビーやバレーは盛り上がっていたのに、野球の方はサッパリ。それはテレビの視聴率にモロ反映されていた。第1~3戦で二桁なし。どれも7~9%台だったのだ。これには驚いた。


 時代は変わるものだ。ひと昔前だったら40%以上はあったよね。さぞ人気没落と思えるだろうが、観客動員数の方はうなぎ上り。ボクの好きな横浜ベイスターズは平均3万人オーバー。毎回満席。


 夏場に現地観戦しようと思ったら、チケットソールドアウト。これ、巨人戦なら話はわかる。ボクが行こうとしていた対戦相手はヤクルトですよ!当時最下位。ふつう当日券で入れるのに。


 サッカーもほとんど同じ現象が起きている。つまり国内スポーツは地域密着型へシフト。世界大会レベルになると、一時的に世間の注目はその競技に集中しているのだ。見る側の性質だな。


 1年を通して行われるペナントレース。もはや同じ情熱で見るスタミナが観客にない。娯楽の多様性も原因の1つだろうが…、ラグビーなんて日本が負けたとたん何事もなかったようになっているもんね。



 それはまるで台風のよう。

 そんな現象にボクは怖さを感じる。




f0347130_17293811.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-24 13:17

午前、来訪者あり

 早朝起床。時計を見ると535分だった。




 まだ薄暗い。やや腰に痛みあり。過去の「五百字日報」を読む。しかしまぁ1円にもならない事をよくやっているもんだと思う。写真載っけてチョロチョロ書いているSNSとは次元がちがう。


 世のコメンテーターといわれている人たちは、コンプライアンスにビクつきながら発言している。あの毒舌の立川志らくでさえ寸止めというかマイルドな表現でのコメントが多い。


 歯痒いよなぁ。もっとエキセントリックにバシバシ言うべき。放送コードギリギリでね。まぁ、メインになるとそれは無理なのか。そういえば昔、「ビートたけしのTVタックル」に談志師匠が出た時のこと。


 何を言い出すだろうと楽しみにしていたが、バッテンマークの付いたマスク着用で出演。とうとう60分一言も口を開かなかった。マジで狂ってる。パネラーはみな大困窮していた。そりゃそうだ。






 朝820分。朝風呂。急遽、10時に女友達がお見舞いに来ることになった。病人っぽく見られたくない。ヒゲを剃って顔のリンパマッサージをした。ピンポーン、時間通りにチャイムが鳴る。


 「これどうぞ。早く元気になってほしいので、食べ物を用意しました」ありがとう。中を見させてもら。えっ!?な、なんと!すき焼きセットではないか!具材一式。牛肉は肉屋のもの。


 これはまったく予想していなかった。とんでもないサプライズだ。自室でお茶をしながら入院秘話と世間話。3時間も話した。着地点のない会話も楽しい。これ、女性特有。野郎は離陸と着陸を繰返すから。


 ということで、今晩の夕食は豪華になる。今日誕生日の母にお裾分けしようと思っていたが、シャンソンを見に行くといって昼過ぎには出かけていった。1人で全部いただきます。


f0347130_17293811.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-23 17:29

カミナリ深夜

 しかしよく降るよなぁ。



 深夜2時半。突然雷鳴。ゴロゴロなんていう生やさしいものではなかった。いきなりズドン!雨音からして叩きつけるような雷雨。ナメクジの様にベッドから抜け出す。


 這うようにしてTVのコンセントのところへ。これ、抜いておかないとオーディオ系が全部やられてしまう。TVとスピーカーは新品。天災で壊れても保証対象外なのだ。


 さすがにすぐ寝直すことはできなかった。本でも読むか。しばらくすると腰に痛み。こういう時の我慢は禁物。ベッドサイドに薬一式ある。坐薬投入。やっぱ効きが早い。


 9時過ぎに目が覚めた。今日も朝コーヒー。Amazon musicBluetoothでスピーカーにとばして音楽を流す。病院で1番聴いたのはメタリカだったが、退院してからは打楽器系ものが中心。


 U-zhaan(ユザーン)という日本人タブラ奏者のアルバムがとてもイイ。サンプリングとMIXしたインスト系。タブラと鼓は共通点大アリ。音そのものに花鳥風月を感じるから不思議だ。


 今、午後115分。昼下がり。U-zhaanを聴きながらこのブログを書いている。雨はやんで太陽が顔を出してきようだ。世の中は「即位の礼」で祝日休みなのね。




f0347130_13243040.jpeg

ヘーマ


by h72ogn | 2019-10-22 13:19