人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2020年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

祝勝会

 なんでもない水曜夜に寿司にありつく。



 地元・宇佐美「すしとめ」に645分集合。毎日この日誌を読んでいる人はわかるよね?OちゃんがフェブラリーSをとった祝勝会。まず生ビール。カチン!ジョッキを合わせる音が響く。


 心置きなく競馬話。しかしまぁよく最低人気馬を軸に3連複7頭ながしをしたよ。本線で3連単BOX買っていたのにね。おかげで惨敗したボクは寿司にありつけた。水曜夜というのもイイ感じ。


 コース料理。いよいよ〆に寿司。ところがその時、突然となりにいた夫婦がボクらに話かけてきた。話題は新型肺炎か。「いやまぁ、ですからね、、、」と、頭のイイふりしてサッと切り抜ける。


 赤身が美味かった。最高。10時まで3時間半の宴会。Oちゃん、ごちそうさま。3月もがんばろう。いや、がんばってください()そのうちこっちもとるからよ。春になれば変わる。







祝勝会_f0347130_23233390.gif

ヘーマ

 


by h72ogn | 2020-02-26 23:17

ジュータイ

 伊豆の欠点はこれだ。




 「道」である。車利用の旅行者にはとんでもない仕打ちが待ち受けている。渋滞だ。とにかく必ず混むポイントがいくつも有り。空いていれば、伊東⇄東名(用賀)なんて2時間かからないこともある。


 先週、フォクシーから連絡がきた。三連休を利用して伊豆旅行に来るというのだ。つまり東京滞在のボクと行き違い。おすすめスポットの幾つかをLINEしておいた。冷川と稲取に泊まったのか。


 なかなか渋いところついたな。でだ、行き帰りの渋滞はどんだけだったんだよ。?ぉお!帰り道はまさかの7時間!新幹線なら余裕で九州まで行ける。空の旅ならタイあたりに着く。


 フォクは埼玉県蓮田市在住。ふだんなら4時間前後で往来できるところ。いかに渋滞が厳しいかおわかりだろう。伊豆へは電車を使い、駅前にあるレンタカーをかりるのがいいでしょう。


 ところでシャボテン公園でいなくなった12匹の猿どもの続報がない。気になるところだ。ときどき夜中に山の方から奇声が聞こえたりする。まさか





ジュータイ_f0347130_19494703.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-02-25 19:49

日曜大逆転!

 昨日、午前中にウォーキングした。



 根津神社往復。朝からコーヒー以外口にしていない。歩くと内臓も動くので急に空腹になったりする。あぁ、ラーメン食いたい!神社を出てすぐのところにある某店に行ってみた。

 

 ここは券売機で食券を買ってから席にいくスタイル。お金を入れる前、店名とパートのおばちゃんが同じなのに、提供するラーメンと店長がちがうことに気づく。申し訳ないけど退店。


 ダメ元でオープンしてすぐ繁盛店になった西日暮里の店へ。いつも数人ならんでいる。さてどうだ。25分後到着。ラッキー!ガラ空き。後から来た常連が店員と話していたのが耳に入る。


 「空いてるねぇ。やっぱりあの影響?」「日曜昼でこれですよ。コロナ騒動からさっぱりで」あぁ、やっぱり。ここはカウンター9席のみの狭小店。密室で食事となると気兼ねするのかも。


 それよりラーメン自体にもう少しパンチをきかせないと騒動後もヤバイよ。帰宅してから掃除と風呂。そして今年初のG1「フェブラリーS」をTV観戦。詳しくは昨日の日誌を読んでください。


 チグハグなレースに落胆よりも怒りがつのる。行こうと思っていた映画をパス。部屋飲みでゴロゴロしていた。夜、仕事だったOちゃんからLINE。「川田は何やってんだよ」だって。


 ふつう裏重賞の「小倉大賞典」の話からするか?ま、川田騎手は土日で 1人気の馬に乗ってダメダメ。ボクは「フェブラリーは見た?」と返信。穴党も最低人気は押さえていないだろう。


 そうすると、「ケイティブレイブ軸で3連複買っていました」というではないか!95310円ゲット!彼は3連単派。馬券本線の他に最低人気馬が気になり、別で購入していたのだ。


 お見事というしかない。ナメクジのように横たわっていたボクは、思わず起き上がってしまう。2ヶ月つづけて祝勝会だ。寿司だよ。即、地元の「すしとめ」に連絡した。



 競馬はよくわからいが、人生は楽しい。とにもかくにも、昨日、あの難解G1レースを友だちが的中させた事がすごく嬉しい。Oちゃん、おめでとう!





日曜大逆転!_f0347130_18490591.gif

ヘーマ


 


by h72ogn | 2020-02-24 18:11

競馬前後 ②

 「逃げてねーっ!」



 今年初のG1戦。その予想コラムを①で公開した。馬にはそれぞれ脚質に違いがあり、逃げる馬、真ん中前後からの馬、後方から差す馬、だいたい3つに分かれる。これは、芝もダートも同じなのだ。


 ボクが推奨した軸馬は逃げ馬2番人気インティ。武豊騎手が跨る。対抗は休み明けに激走するサンライズノヴァ、3番手評価に差し馬のワンダーリーデル。荒れると思いヒモは他に4頭を抽出。


 インティが1着でワンダーが馬券に絡んでくれたらいい。TVでパドックと返し馬をチェック。ちなみに「返し馬」とは、入場して待機場まで走るウォーミングアップみたいなもの。


 うわ~、これはマズいぞ。悪霊にとり憑かれたようなインティ。気でも触れたのか?反対にいつも興奮してアホみたくなる1番人気のモズアスコットが落ち着いているではないか!


 こいつくるな。そう思い、馬券の購入金額を30%カット。340分、いよいよスタート!あぁぁぁ〜…ようやく冒頭文に繋がる。逃げ馬が逃げていない。インティよりも内枠にいた先行馬がいった。


 2頭の後ろに位置した時点で、ボクの馬券は紙屑になった。といってもネット購入だから紙は無いがね。G1戦だからいつもより時間をかけて予想をしていたが、わずか数秒でパー。


 無理やり先頭に立とうとムキになっていた田辺騎手は、勝ちにいく競馬でなく、インティを潰しにいった“だけ”と思われても仕方ないだろう。あんなハイペースで前目の馬が残せるわけがない。


 案の定、直線で差し馬がガンガンきた。モズ1着。2着はなんと最低人気のケイティブレイブ。3着サンライズノヴァ。4着ワンダーリーデル。インティはなんと14着。なんということだ。


 マジで嫌気がさした。夕方から有楽町で映画を見ようと思ったが、そんな気分になれずキャンセル。ボクは競馬で負けると、その場から即退散したくなる。だからすぐ部屋を飛び出した。


 しばらく日暮里を徘徊。モリちゃんからLINE。そこには一言「ケイティは買えない」。そりゃそうだ。スーパーに入ってステーキ肉(安い)を買って帰宅。食うしかない。飲むしかない。寝るしかない。





競馬前後 ②_f0347130_18490591.gif

ヘーマ


 


by h72ogn | 2020-02-23 18:48

競馬前後 ①

※今日は特別編。週イチ更新の「平馬の千円馬券遊戯」をこの場で公開。まずこちらからどーぞ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2/23 タイトル『逃げろーっ!』


【第37 フェブラリーS 東京ダ1600



 2強の海外遠征、前哨戦で激勝した芝G1馬の出現など、例年より難解になりそうだ。有力どころも一長一短あるが、もっとも「短」要素の少ない⑤インティが本命。


 年齢のせいか爆発力はやや劣ったものの、前年覇者リピーター、左回りワンターン、内枠、同型馬不在で単騎逃げ、ペース配分も武騎手なら心配無用。



 対抗⑨サンライズノヴァ。中間でクリソベレルと併せ先着。ハードな調教をこなした。こちらも連勝街道から成績を落としていたが、前々走(南部杯)でイイ勝ち方をして好転。


 前走は59キロと二走ボケが重なってのもので度外視できる。1つ気になるのは、ゴールドアリュール産駒の「東ダ1600」のデータ。5歳以上になると勝率がガクンと落ちていること。


 鉄砲掛けと追いきり、この2つの強調材料でマイナスデータを吹き飛ばしてもらいたい。単穴は人気薄の差し馬、武蔵野Sを上がり最速で勝利した⑯ワンダーリーデルを。


 昨年の同レースは14人気9着。この時まだ差し競馬をしていなかった。1年かけて後ろからのスタイルを構築。ノヴァと違い、こちらは完全な叩き良化型である。



 初ダートの根岸S58キロで激走した⑫モズアスコットは、大出遅れのおかげで後方から脚を溜められ、鞍上が割りきった騎乗に徹したのが勝因だろう。


 ダートに転向する前から、「マイルは厳しい。気性的に1400以下で」といわれていた。今回はG1戦で距離延長。ビギナーズラックに2度はないとみて印はここまで。


 しかし、ルメール騎手が東ダ160012人気馬に跨がると、[32-10-9-24]なる近5年データあり。着外よりも1着が上回っているというとんでもない数字だ。モズはピンパーだろう。



 願ったりの好枠を引いたヘニーヒューズ産駒③ワイドファラオ。フェブラリーSは黒帽がよく走る。足抜きのよい馬場希望だが、インティを近くで見られるのはいい。


 ヒモとして馬券対象に挙げたいのは、いずれも近5走で安定している②アルクトスと⑦ヴェンジェンスだ。前者は東京コースで堅実な走り、本命馬に先着している後者は自在性とパワーを評価。


◎インティ

◯サンライズノヴァ

ワンダーリーデル

モズアスコット

ワイドファラオ

ヴェンジェンス

注アルクトス


馬連  ⑤③⑦⑨⑫⑯

3連複 ⑤-⑨⑫⑯-②③⑤⑦⑨⑫⑯



2/15 クイーンC 結果)

1着 ミヤマザクラ

2着 マジックキャッスル

3着 セイウンヴィーナス


ーーーーーーーーーーーーーー

②へつづく。


競馬前後 ①_f0347130_18490591.gif

へー


by h72ogn | 2020-02-23 18:46

「パラサイト」

 やっと見ることができた。




 韓国映画「パラサイト」である。本年度アカデミー最優秀作品賞を獲得。英語以外の作品で史上初。いわゆる快挙というやつだ。

 内容にはふれないでおく。一部では「万引き家族」と同類といわれているが、ボクは似て非なるものだと思った。序盤はコメディ系のように軽く笑える場面が多い。

 それが少~しずつ、まるで舵をゆっくり動かした船のようにゆるやかにテイストが変わっていった。絶妙だ。どんどんスクリーンに引き込まれていく。

 それにしてもよくこんなハマり役をキャスティングしたもんだよ。韓国ものド定番な残虐シーンもある。汚水、泥水、濁流、悪臭、そして地下がキーワード。

 完全なる「自力解釈型」作品。差別的発言になるが、米国人が見てわかるのかね?この映画、そうとう奥行きあるよ。大味慣れしている連中がキャッチできるのかギモン。

 とにかく見終えてから何を感じたのか話し甲斐がある。まず男性と女性で視点はちがうだろう。イイ映画って、終わってからの楽しみがつづくものなのだ。



「パラサイト」_f0347130_17525688.gif

ヘーマ

by h72ogn | 2020-02-22 17:52

猪木降臨

 昨日220日はアントニオ猪木の誕生日。



 77歳。都内ホテルで盛大なバースデーパーティーが開かれた。そこには往年の名レスラーの姿がたくさん。MCは古舘伊知郎さんである。3分間に及んだ前口上。それからいよいよ猪木登場。


 「炎のファイター」に乗って現れた。実は猪木×古舘のコンビは約18年ぶり。旧・国立競技場で行われた格闘技大会「Dynamate!」の時以来だ。この日、ゲストの猪木はとんでもない入場をした。


 な、な、なんと空からだ。ボクはこの日、聖火台近くのスタンド席で見ていた。夜空を切り裂き、パラシュートを開いてゆらゆら降臨。悠々と手を振っているではないか!なんという光景だろう。


 マジで手を合わせてしまったよ。前代未聞の登場に9万人の大観衆は雄叫びをあげた。オリンピックでどんな奇抜な演出があろうと、ボクの中でこれを超えるものはない。あるわけがない。



猪木降臨_f0347130_00151086.jpeg

↑後ろにあるガウン。たまんなーい!



※関係ないが、初めてあいみょんLIVEをTVで見た。ブレス(歌の合間の吸気)の度に「ゼーッ」という音。感染してんのか?まさかね。とっても不快でした。

ヘーマ


by h72ogn | 2020-02-21 23:56

若旦那

 来客あり。




 いとこのIちゃんが生後5ヶ月の赤子を抱いてやって来た。叔父(母弟)の長女。今、結婚して成城学園前駅近くに住んでいる。37歳で待望の男の子を授かったのだ。正直この子が家庭を持つとは思わなかった。


 だって元・野生動物研究者。ロシア、アフリカ、東南アジア、世界各国を飛び回っていた人。数年前、いきなり美術の先生になる。なぜそう思いきったのか謎だ。幼い頃は無口で寡黙な内向的タイプ。


 そんな女の子が、シベリアンタイガーを目当てにウラジオストクに行ったりするか?ありえないよ。旦那さんは何歳?え!?10歳も年下なのか!そりゃスゴイ。短い時間だったが楽しいひと時であった。






若旦那_f0347130_19215703.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-02-20 19:21

なまくら坊主

 午後3時半。墓参りに出た。



 215日、亡き父の誕生日。そして祖母の命日でもある。本来なら当日墓へ行かなければならないが、その日、ボクはロシアの戦車映画を観に行ってしまう。申し訳ない。


 寺は宇佐美の山の上。もちろん平坦なところに墓地はない。急坂、階段、急坂、膝の悪い人はとても無理。荻野家は旧墓地と新墓地の2箇所ある。線香をたむけるだけでも大変なのだ。


 無事下山()。それから寺の中にある先祖の位牌がならぶ部屋へ。そこで手を合わせて終了である。靴をぬいで中へ入った。なんか音がする。ん、なんだこれ?黒く動く物体が目に入った。


 なんと和尚が経を唱える大広間を、ルンバが掃除してたのだ。ルンバとは、お掃除ロボットのことである。信じられない。坊さんの日課を作務というが、まさかそれをロボットにやらせているとは。


 没収してやろうかとマジで思った。ぶっちゃけこの寺の親子坊主は評判がよくない。とてつもなく頭が悪い。特に息子。小坊主な。年はボクの1つ下。けっこうな年齢まで鼻たらしてたぞ。


 透明の鼻水ではない。アオ鼻というバカにつきものなアイテムを垂らしていた。モヤシの様に細かったのに、現在は和製キングコング・バンディの如く激太り。120キロはあるんじゃないの?


 いずれこのバンディが住職になるんだよな。こいつに1円もお布施をやりたくない。しかしそういうわけにもいかないだろうから、中身をチョコレートかなんかにしてやろうと思っている。




なまくら坊主_f0347130_17514570.jpg
↑これバンディ。

ヘーマ



by h72ogn | 2020-02-19 17:45

歯と酒

 ゴリッ



 数日前、メシ()を食べている時に何かを噛んだようだ。面倒だからそのまま食ってしまえ。その時は気づかなかったが、このゴリッは右奥上の歯。わずかながら欠けてしまった。


 放置はよくない。親戚で同級生でもある歯医者のAちゃんに連絡。予約を入れてくれた。そして今日の夕方に治療となったのだ。樹脂を詰めて対応。5分ほどで終わる。「日本酒飲む?」


 Aちゃんは、いきなりボクにそう聞いてきた。飲むにきまってるっしょ!「ちょっと待ってて」と白衣のまま2階の住居へ。降りてきた彼の手には一升瓶。なんと土産付き()


 歯の治療をしてもらい、日本酒ぶら下げて家に帰った。酒豪のAちゃんだが、最近あまり飲まなくなったという。半年前に3人目の子供が産まれたんだよな。完全なマイホームパパ。


 しかし47歳でよく頑張るよ。奥さんは8つ年下なのか。昔は夜の帝王。博打好きでもあった。それが家庭を持つとこうも変わるんだな。そういえば、4年前の皐月賞をAちゃんとOちゃんの3人でやったんだ。


 ボクの部屋で酒盛りしながらね。彼らはサトノダイヤモンド、ボクはマカヒキ。ところが同じ父(ディープインパクト産駒)を持つ人気薄ディーマジェスティが優勝。一気に酔いが冷めた。


 あれから酒を飲みながら競馬するのは、競馬場の午後イチ以外一切していない。現地観戦の時は脳のクールダウンの為にそうしているのだ。ま、たまには宴会競馬もいいんじゃないかと思う。


 Aちゃん、たまには悪友に付き合いなさいよ!



歯と酒_f0347130_18221493.gif

ヘーマ


by h72ogn | 2020-02-18 18:22