人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

サシ飲み

 昨日はある人と呑んだ。




 ボクから誘ったのだ。「もう今年の忘年会やっちゃいましょうよ」と()。いつも行く居酒屋に電話して席を予約。お相手よりも先に到着して確認すると、なんと相席だというではないか。そんなバカな。


 ボクらはただでさえ危うい話をするし、コトバそのものが強烈なのだ。知らない人が目の前にいたらリミットがかかる。その場でキャンセル。ムカついた。「空いたら電話します」だとよ。


 ちがう店にしましょう。そこで40分ほど呑んでいると、さっきの店から席の用意ができたという。ボクは行く気にならなかったが、相手の方がせっかく連絡してくれたんだし行こうと言う。


 会計を済まして再訪。そこで仕切り直し。約2時間ほどヨタ話。まったくのシークレット。実はあの時こうだったみたいなこと。こっちはもう、ぐはーっ!げっ!マジっすか!そんな声ばかり。


 いやぁ楽しかった。イイ忘年会になりました。帰宅して飲み直し。LIVEの時にいただいた日本酒を開ける。ストーンズのDVD。1981年ハンプトン公演。キースばかり見る。なんとも素晴らしい日曜でした。




サシ飲み_f0347130_08350460.jpeg

ヘーマ


 


# by h72ogn | 2020-01-13 13:46

闘魂断捨離

 やらなきゃよかった?



 昨日の断捨離だよ。一時、まるで収拾がつかなくなる。リトルゴミ屋敷だ。つまりボクは、この部屋で不用品と寝泊まりしていたことになる。なんだよ、このビデオテープの山は。時代はDVDだ。


 こんなもん保管していたところでビデオデッキが壊れてるっつうの。再生できなければ、これもただのプラスチックの箱。200本近くあった。主に格闘技とプロレス。お笑いもある。


 音楽系は自分のバンドがほとんど。ドラマー時代のね。問答無用で捨てる。もう見ることはない。ただし何本かはそうできなかった。ヒモでまとめて縛る。それでも15以上のグループに。


 意外とAVは少なく45本。20代の時は映画と一緒にレンタルしていたのにね。あ、だから手持ちがないのか()。あとは文庫本ね。まとめにくい。洋服は約40%とさようなら。


 今日も日中の数時間を作業にあてた。おぉ!アントニオ猪木のサインがでてきた。額に入れて飾ろうと思い、そのフレームを買うのをいつのまにか忘れてしまったのだ。サインまで猪木はカッコイイ。


 昨日まではやらなくてよかったと思っていた断捨離も、何とかまとまってきたかも。あとは集積場に持っていくのが次の難関である。エレ無し4階なのだ!







闘魂断捨離_f0347130_17531844.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-12 17:50

問答無用

 2019→2020の年末年始は伊豆。



 旅行なし。おかげで甥&姪と長く過ごすことができた。沼津で3本も映画を見る。イイ冬休みになった。今日、仕事を終えてから東京へ。熱海駅からグリーン車に乗る。3週間ぶり。


 日暮里へ直行。「あ~、ちゃんとしたコーヒー飲みたい」、ふつうそう思ったらカフェに行くものだが、ボクは駅から「谷中珈琲」に電話して豆を注文。ブレンドではなくストレートから選ぶ。


 部屋についてすぐ湯を沸かし、少し濃い目の苦いコーヒーを煎れた。今、それを飲みながらこの日記を書いている。一服したら断捨離だーっ!去年、いつやろうかと見計らっていたこと。


 しかし、思うように腰の回復が難航してしまい手つかず状態。それなりに整理はされているのだが、いらないものが多過ぎる~♪いらないものが多過ぎる~♪なのだ。むむ、難所アリ。


 それは押し入れの中。ビデオテープ群と本(図鑑系)である。洋服も2~3年着なかったのは有無を言わず葬る。昔、捨てすぎて冬場に着る物がなくなり、ひじょうに寒い思いをしたことがあったっけ。


 パイの衣装もサイズがイマイチ合わないのは捨てちゃおう。CDもいらないんだよな。もうAmazon Unlimitedで十分。ケースをすべて省スペースのソフトケースに変えたんだ。これだと売れない。


 ま、音楽関連はちょっと考えよう。さて所信表明を終えたところで()、はじめますか!どうもね。



問答無用_f0347130_08350460.jpeg

ヘーマ




# by h72ogn | 2020-01-11 18:57

LIVE盤求む!

 忌野清志郎デビュー50周年記念企画?



 その第一弾としてRCサクセション時代の全シングル(A面&B)をリマスタリングし、3枚組アルバムとして発売するという。ファンなら垂涎!と思いきや、ボクはそんなに嬉しくない。


 まず清志郎は死んでこの世とおさらば。こういう無理やり感ありありの寄せ集め的内容はいかがなものかと思う。本人が生きていたら、まずこんな企画はなかった。


 きっと今ごろ、ゴーン逃亡の歌を作っていたことだろう()。そして、ボクは80年代前半の録音は好みではない。LIVEこそRCの真骨頂だからだ。なのでスタジオ盤の再発は望んでいまへん。


 とにかく未発表LIVEの音源や映像を出してほしい。最近、YouTubeでオーディエンス録音がガンガンあがっている。ボクが17歳の時に初めて行った当時の盗録も聴くことができた。


 清志郎は38歳。突き刺さってくるようなあの声は、ウォークマンのテープ録音でも埋もれずに圧倒的な爆発力が伝わってくる。なによりバンドの演奏が素晴らしい。


 とにかくRCLIVEだよ!



LIVE盤求む!_f0347130_19024415.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-10 19:02

He is gone.

 やりやがったね。



 カルロス・ゴーン被告だよ。国外逃亡。運び屋に依頼して自家用ジェットであっさりレバノンへ。え?レバノン?なんだ、母国へ帰っただけじゃないか。一風変わった正月帰省じゃん。


 とり逃した日本側がマヌケ。それにしても、金持ちはどんな事も可能にしちゃうんだな。それがハッキリわかった。なんでも楽器を入れる巨大ケースに入り、貨物として搬送したという。


 こういう突飛な事をなんのためらいもなくしてしまう人物だから、傾きかけた巨大企業を再建できたんでしょう。たとえ億万長者でも日本人にこんな発想と行動力はない。絶対にない。


 内輪揉めから端を発した大トラブル。企業イメージは没落するだろう。ヤバイよNISSAN!



He is gone._f0347130_08350460.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-09 08:31

ベジシャキちゃん

 「ベジシャキちゃん」って知ってます??



 東急ハンズなどで売っている生活用品。2つ入り600円。見た目はたんなるプラスチック製の棒。これをレタスの芯に刺すと、飛躍的に長持ちするというのだ。朝の情報番組で紹介していた。


 立川志らく師が司会の「グッとラック」。他の放送局はどれもゴーン逃亡を伝えており、朝からあのレバノン顔は見たくもない。だから呑気な話題を放映しているTBSでリモコンの手が止まった。


 ハンズでのリポが終わるとカメラはスタジオに戻る。そこで、出演者たちが感想を言い合うお決まりの流れに。志らくは言った、「レタスじゃなくて人間のお尻に刺したらどうなんでしょ」と。さすがの切り口。


 さすが鬼才・談志の弟子である。しかし、もし談志がその場にいたらこんな風にコメントしただろう。「レタスの次は人間のケツの穴に突っ込んでみりゃあいい。案外その刺激でもって長生きできるかもしれませんよ」。


 発想は同じだが、コンプライアンスというセコい了見が支配している世の中だ。だから志らくは、談志的な部分を何倍も薄めて発言しているのだろう。「志らくはオレの狂気を持っている」と生前の談志は語っていた。


 何十人もいる立川流の落語家で、もっともエキセントリックなのはたしかに志らくだと思う。だから今の薄めた表現に嫌気がさし、いつの日か大暴発するんじゃないか?ボクは密かに期待しているのだ。



ベジシャキちゃん_f0347130_15025454.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-08 14:57

ノースキャンダル

 通勤途中にコンビニへ。



 入口のところにある新聞コーナーがいつもとちがう。スポーツ紙の一面にデカデカと超美人の顔。見出しには「白石麻衣卒業」とあった。乃木坂46のアタマ。とうとうピンになるのね。


 記事を読む。グループの後輩から尊敬される存在だとか。プロ根性を貫く精神。共演者や大企業の男から執拗に口説かれても、一切連絡先を教えず、鉄壁のガードを築いていたという。


 だからアイドルになって9年間1度もスキャンダルが出ていない。これはスゴすぎる。現在27歳。彼氏がいないわけがない。ボクが感心したのはバレなかったことだ。写真週刊誌は狙っているよ。


 尾行だの、張り込みだの、ヘタしたら365日あったかもしれない。とんでもないストレスを抱えながら生活しているはず。今のアイドルは、簡単に恋愛事情を大っぴらにする。この風潮はよくない。


 なぜってそこには必ずセックスの匂いが漂うからだ。男なら絶対にそう見る。少し前、吉田羊が20代のジャニーズ系と噂になった。「連日お泊り愛」なるコピーが中吊り広告に躍る。


 地下鉄に乗っていたボクはそれを見ながら、「3日缶詰なら最低10発はやったな。『もうおよしだよう』」そんなくだらない駄洒落まで頭に浮かんだもん。だがしかし、白石麻衣はそうならなかった。


 これから女優の道へ転身するようだが、本格派を目指すならスパッと全裸になって濃厚な濡れ場を演じてほしい。吉永小百合みたいな別格はいるが、昔は裸になって初めて一人前と云われていたのだ。


 脱げ!脱ぐんだ!まいやん

 




ノースキャンダル_f0347130_18361783.gif
↑この人、死ぬまでいったい何万回「綺麗」って言われるのだろう?

# by h72ogn | 2020-01-07 18:35

ライガー引退!

 獣神サンダーライガー引退。



 ボクはその中身である山田恵一選手のファンでもあった。身長167センチ。小兵。それでもパンプアップした筋肉は、若手の時代からすごかった。80年代後半に突如マスクマンになる。


 永井豪原作の「ライガー」だ。デビュー戦は東京ドーム。たしか相手は小林邦昭選手と記憶している。ボクは当時、単なる企画ものだと思っていた。覆面+全身スーツ(タイツ)で動けないだろうと。


 夏場はどうする?拷問だぜ。ちょっとしたサウナ状態だもん。ところが、山田選手は早々に生涯ライガー宣言をした。あれから30年以上が経つ。デビューと同じ東京ドーム大会で引退試合。


 年齢的にもそうとう厳しかっただろう。ホントにプロ中のプロだと思う。ボクがライガーの試合で1番印象に残っているのは、故・橋本真也さんとのIWGP戦。場所は日本武道館。現地観戦した。


 この時、ライガーは初めて上半身裸で登場。丸太の様な二の腕は、巨漢の橋本選手より太く見えた。試合には負けたが、インパクト絶大。忘れられない試合として、イイ思い出になっている。



ライガー引退!_f0347130_19424583.jpg

↑おぉ!レフェリーは山本小鉄さんです!

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-06 19:40

上がっております。

 腹はほとんど回復した。



 やっぱりさぁ、空腹時にジャンクフードはよくない。しかも満腹になるまで食べた。とどめにチキンナゲットはないよ。体は正直に反応。下痢は毒を体内から排出している。


 つまりデトックスなのだ。安易に正露丸などを飲んでしまうのはよくない。ボクは、タイとバンコクに1週間滞在した経験があるが、胃腸に問題なんか一切起きなかった。


 恐るべきマクドナルド。大いに反省。さて、正月休みも今日で終わり。旅行ナシ。東京にすら行かなかった。そのかわり映画を3本観る。寝正月回避。腰も少し良化した感じ。


 昨日の夜から競馬コラムを書く。一晩寝かして精査し直す。それを朝9時からやった。今年初「平馬の千円馬券遊戯」のタイトルは「誠実&健康」だ()。お暇な方は読んでみてほしい。


 まぁ競馬だけでなく、すべてにおいてマジメでゲンキであることが大事なのだろう。ただし、それを誇示するのはカッコ悪い。これみよがしって最悪だもんね。男なら涼しく生きたいものだ。





上がっております。_f0347130_13405197.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-05 13:36

下っております。

 腹に異変。



 昨日、映画を見終えた後に行くつもりでいた老舗洋食屋が休み。正月だから個人店はほとんど閉まっている。何が食べたい?甥と姪にそう訊くと、「マクドナルド」だと言う。


 まったく食指が進まないが、ニセ笑顔で「行こうゼ!」と言ってしまった。どうせなら思い切り食おう。めちゃくちゃ注文した。だって食後にチキンナゲットだもん。


 お腹いっぱい。甥と姪も満足した様子。それから1日経過すると、なんとまぁ下痢じゃん。ふだんそれなりに酒飲んでいても腹を下すなんてない。オレはそんなにヤワじゃない。


 朝起きて、また何が食べたい?と訊く。えっ、ホットケーキなの?アジの開きと味噌汁ではないのね。わかったよ。一緒に材料調達しよう。スーパーへ買い出し。帰宅して作った。


 完成!バター&メイプルシロップ?ハハハ、キミたちが気づかない内に秘密兵器を買ってあるのだ。チョコレートソースだー!!このサプライズをたいそう喜んでくれた。


 ボクも超久しぶりにホットケーキを食べる。まいったな、ハイ、胃もたれです。しかも流れ作業のように下痢はつづいている。胃と腸をやられちゃった。ま、すぐ治るよ。


 いつもの食生活に戻せばいいだけだ。そろそろ冬休みも終わる。曜日の感覚がトチ狂った。明日は日曜なんですね。競馬かよ。コラム書かなくては。そんじゃ、どうもね。





下っております。_f0347130_22531213.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2020-01-04 22:46

ヒックとドラゴン

 まさか映画三昧になるとは。


 この5日間で3本。すべてサンシャインシネマ沼津で観賞。寅さん、スターウォーズ、そして今日は甥(タイ君)&姪(コッコ)の3人で「ヒックとドラゴン」を見た。11:35の回。

 やっぱりCG作品は画面情報量が多過ぎる。引き算の感覚ってないのか?詰め込めばいいってもんじゃないよ。作品自体も深みがなくてイマイチ。去年の私的No.1は「トイストーリー4」だ。

 ヒックとは雲泥の差。子どもたちは楽しかったと言っていたが、ボクに対して気を遣ったんでしょう。帰りに「マルサンホビー」に寄る。老舗の模型屋。タイ君はスターウォーズのプラモデル購入。

 BB8とC3PO。2600円。ずいぶん思いきったな。コッコはポケモンのイーブイ。帰宅して即組み立て開始。共同作業。ポケモンはすぐ完成したが、スターウォーズの2体は4時間以上かかった。

 メシも食わずにである。夜9時半、2人はボクの作ったチャーハンを山盛り2杯平らげていた。いやぁさすがに疲れた。楽しかったけどね。それでは、おやすみなさい。



ヒックとドラゴン_f0347130_23571411.gif

ヘーマ
 

# by h72ogn | 2020-01-03 23:35

 スターウォーズの最終章。

えー…辛辣なことを書く。





 だから、これからという方は読むべからず。2時間20分の長い上映時間。無駄なシーン多し。なによりCGばかりに頼りきったせいで、あまりにも現実離れしてしまっていた。


 1つの場面()にとてつもない情報量がブッ込まれている。何年間か前、北野武監督が黒沢明監督の凄さに関してこう述べていた。「被写体を真正面に撮る大胆さ。その自信」と。


 今の風潮はその真逆。コンピューターで何でもできる。だから何でもしちゃおう。アホか。だから薄っぺらいのだ。迫力はあるが凄味が伝わってこない。旧作のEP4~6とは別モノだ。


 デス・スターの中での決闘。ダースベイダーvsオビワン・ケノービ。ベイダーはジェダイの兄弟子であるオビワンを待っていた。紅く光るライトセーバーを手に。幼きながらその佇まいにシビレた。これぞ名場面。


 ディズニー資本に変わったことで作り手側は大変な苦労を強いられたことだろう。しかし、あえて苦言を書かせてもらえるならば、完全にテクノロジー(技術)に逃げたよな。


 40年以上に渡ったシリーズ完結篇として、諸手を挙げて喜ばしい気持ちにになれなかった。まるで魔法使いになってしまったジェダイ騎士。しらけた。ま、前作のエピソード8より40倍はイイ。


 ガッカリとまでじゃないが、シリーズ9作すべてを劇場観賞した者として、納得とまで及ばない。ぁあ、とうとう終わってしまったか。ボクにとってスターウォーズは宇宙の祭りである。


 こんな壮大な映画はもう出てこないだろう。寅さんもそうだ。ジョージ・ルーカス監督、山田洋次監督、ありがとうございました。おかげで素晴らしい幼少期を過ごせました。



「スターウォーズEP9」寸評_f0347130_19232248.jpg

ヘーマ



# by h72ogn | 2020-01-02 19:21

タイ君と

 元旦早々、出かけた。




 ボク、母、弟家族、妹家族、総勢10人よる宴会は大晦日からつづく。午前1115分、献杯。スパークリングワイン日本酒を飲みながら、お節料理と蟹をつまむ。それから寺へお参り。


 酔い醒ましにと子供たちと歩いて向かった。さて、どうする?タイ君(妹の長男)とスターウォーズを観に行く約束。シリーズ最終章。「ねぇ、今日これから見ようぜ!」「うん!」よし、決定。


 15:56発の伊東線乗車。435分、沼津到着。17:10からの回。約30分ほど時間潰し。マクドナルドでシェークを飲む。タイ君はポテトも食べた。ボクはムビチケを購入済み。2人分の席を確保。


 前から2列目のセンター。寅さんの時もそうだったが、地方ならではの恩恵は空いている事である。タイ君は小6。もうすぐ12歳。スターウォーズファン。叔父の影響だ。いや、洗脳といえる。


 まわりに客はいない。雛壇の角度があるので前方の席でも見上げなくてOK。イイ条件が整いました。さぁ、いよいよ最後のスターウォーズがスタート。つづきは明日だ。





タイ君と_f0347130_21414876.gif

↑この子、「ありがとう」と「ごちそうさまでした」をちゃんと言える人間になった。ココロもカラダも急成長している。うん、もう食いっぱぐれはないぞ!


ヘーマ



# by h72ogn | 2020-01-01 21:41

書き納め

 毎日書いてっからね。




 2019年も今日で終わり。といって今ここで 1年の総括をする必要はないよな。たまにサボるが、おそらく350日分くらいの日記は書いたはず。自分でもかい摘んで読み返してみるか。


 最近、ひっくり返るほど驚いたことがあった。しかし、残念ながらまだ公にはできない。とてもハッピーなこと。不幸な事ではない。あ、不幸といえばこの1年、亡くなってしまった人が多くいた。


 113日、父逝去。その2週間後にモリちゃんのお父様が息を引きとられた。同級生のお母様。お世話になったFさん(91)など。親世代だから順番といえばそうなのだが、70代では早世である。


 同世代から死者は出なかった。それだけが救い。というか、自分だって全身麻酔を2度かけているわけで。数時間ではあるが仮死状態にさせられたのだ。けっこう全麻のリスクって高いんだよ。


 目覚めることができて良かったと思うべきだろう。来年は騒々しい1年になる。オリンピックイヤーだし。お祭り騒ぎかぁ。ボクは天邪鬼気質。それもあってけっこうシレッとしている。


 ちなみにボク自身のライフスタイルもかなり変化をとげると思う。生きていればいろいろあるもんさ。まわりには、かなり切羽詰まった人もいるし、果てしなくお気楽な人もいる。


 ホント、人それぞれだ。遊んで生きていけるほど世の中甘くはない。しかしボクは一般的幸福を基準にしていないので、遊ぶ〝ように暮らしていけたらと思う。所詮、人生とは巨大な退屈しのぎ。


 その積み重ねにすぎない。今年1年、駄文にお付き合いいただき感謝。ありがとう。パイのLIVE2月、競馬コラムは1/5(日)を予定しております。ではでは、良いお年をお過ごしください!



書き納め_f0347130_13075472.jpeg

↑暖かい伊豆の大晦日。海も穏やか。波が無いのにサファーがいる。ただ浮かんでいるだけ。なんて平和なんだよ。逆に気が狂いそうだ。


ヘーマ


# by h72ogn | 2019-12-31 12:37

 山田洋次節炸裂!



 監督は満州生まれの坊ちゃん育ち。東大卒。エリート街道まっしぐら。物腰も柔らかい。インタビューを見たり読んだりしても、頭脳明晰というのがよくわかる。超の付くインテリ。


 それとは真逆の車寅次郎。フーテン、低所得、渡世人、無学、片親、博打と酒をこよなく愛すヤクザな男。そんな寅さんを演じた渥美清さんも下町生まれの不良。浅草出身の喜劇役者である。


 良い子が悪い子にあこがれを持つ感覚が監督にあった。寅さんは人間の真理と生きる術をわかっている。印象的なシーン、哲学的要素を含んだセリフが第1作目にあるので紹介しよう。




 寅「おまえとオレは別な人間なんだぞ。早い話、オレが芋食って、おまえのケツからプーッと屁がでるか?でねぇだろ!人間なんて理屈だけじゃ何も動かないもんなんだ!」


 これって、解剖学者の養老孟司先生が力説した「ヒトというものは、言ってきかすは一切通用しない」と、まったく同じではないか。監督はその真理を50年前の寅さんに言わせていた。


 ここだけでなく、ちょいちょい説得力のあるコトバが散りばめられている。自分のヒーローを自分自身で作ってしまった山田洋次は凄い。ボクは、回想シーンで寅さんが出てくるたびに涙が流れてしまった。


 なぜだかわからない。とにかく泣けてしまうのだ。持っていたハンカチが濡れたもん。思うに、何も考えずに生きていた幼少時代の原風景を思い出したからだろう。




 家族全員でよくTV放映の「男はつらいよ」を見た記憶。みんなゴロゴロしていた。おじいちゃん、おばあちゃん、両親、弟、何度もバカ笑いするおじいちゃん。え?子供時分のボクにはわからなかった。


 このシーンのどこが面白いのかってね。今となってみれば、こういう感覚は大事だと思っている。オトナ笑いを理解したいという気持ちだ。それができればみんなと一緒に笑うことができるから。


 茶の間風景はもう再現できない。おばあちゃん、おじいちゃん、そして父もこの世にいない。ボクが寅さんを見て涙したのは、どこかで亡くなった家族を思い、グッと寂しさがつのったからだろう。


 しまっておいた感情が溢れ出てしまったともいえる。映画の力ってホントにすごい。画像のサイン色紙は、おじいちゃんから譲り受けたもの。ボクの宝物だ。





「男はつらいよ50~おかえり寅さん~」2_f0347130_16302820.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-12-30 16:29