「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

座敷無理

 朝7時起床。快晴。


 カーテンを開ける前にボクは強力な鎮痛剤を飲んだ。副作用をおさえる薬も一緒に。自転車にまたがる。約20分。20歩進むと痛いのにチャリだと何ともない。

 仕事納め。半ドン。午後から大掃除。夕方近くになって作用がおちてきたのか鈍痛が襲う。夜の忘年会の会場は寿司屋か。

 …もしかしてあの店、2階が座敷だったよな?この状態では無理だって。とても座っていられない。椅子を用意してもらう手もあっただろうが、、、

 寿司をそんな不恰好な姿で食うほど野暮じゃない。だったら最初から行かない方がマシ。不参加を伝える。仕事なんかするもんじゃねぇな。

 あんな健康に悪いものは他にない。今日はもちろん欠勤することもできた。しかしボクの僅かな良心がそれをひっくり返したのだ。

 半ドンで終えて帰宅すれば、労せず寿司にありつけたよ。それをこのヘルニア腰で掃除なんぞしたのが間違いだった。大いに反省。

 今ごろ生ビールで乾杯して、突き出しを舌に乗せている頃だ。だんだん腹が立ってきた。まぁ、いい。こっちは塩辛でキチガイ酒を呑んでやるさ。

 リアル座敷わらしの怨念を甘くみるな。








f0347130_21511058.jpeg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-29 18:14

痛み止め

 都内にある整形外科での診察から一夜明けた。



 手術日まで薬で痛みを散らすしかない。強力な鎮痛剤を2種、吐気、胃痛、便秘の副作用を軽減させる薬は3種。それを今朝から服用開始。


 果たして効果はあるのか??飲んでから小1時間経過。あ?それまでとれない姿勢になることができたり、トイレまでふつうに歩いていけた。


 いったいどういうことだ。むろん塗り薬みたいに直接ではない。内服薬だから。けっきょく人間って脳がすべて。痛みの中枢に向かっていく薬のすごさを実感。


 ただ、しばらく歩いているとじんわりと腰から下に不快感が染み渡っていく。まぁ、激痛より100倍いいよ。3日したら薬量を増やしていいらしい。


 さらに症状が軽くできたら仕事もできるかも。とにかく「何もできない」は金銭的に死活問題だ。また特殊性のある術法ということで費用はかかるだろう。


 病気のように全体的に弱ってしまうのではない。ヘルニアの箇所だけが猛烈に痛いだけ。これはこれで、阿藤快風に言うと「なんだかなぁ!」である。


 椎間板が神経に触れたくらいで、オレの自由を奪われてなるものか!そういう念みたいなものがある。鎮痛剤ありがたや。登山しようってんじゃないんだ。


 歩道をちょいと闊歩できりゃいい。贅沢は言わんよ。明日は本来なら仕事納めだ。使いものになるかは別として始業時間前に職場に行ってみよう。





f0347130_21511058.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2018-12-28 17:45

院内美人

 そうかー、そうなんだな。


 オレの腰は想像していたよりも壊れていた。それが今日はっきりしたんだ。手術以外に治らない。わかっていたこと。想定内。

 移動中、待合室、会計待ち、ずっとジミヘンを聴いていたよ。なぜだ?門外漢なのに。クラプトンだと痛くなる。

 ジミのうねったギターでないと。朝10時半に病院に入って、出たのは4時過ぎ。オレが世界一の腰痛患者と思っていたが、とんでもねぇ!

 死にそうな人を何人か見かけた。専門医院の中は驚きの連続だ。それはそうと、看護師に美人が多かった。束の間、痛みを忘れる。どうもね。


f0347130_21511058.jpeg
ヘーマ



# by h72ogn | 2018-12-27 22:12

ダメ元病院巡り

 いつもとちがう。これは完全に神経痛だ。



 おそらくヘルニアを伴ってのもの。対処療法の限界。オペの方向で考えるしかない。グズグズしている方が不快。性に合わない。


 伊豆の病院はパス。都内の専門医院だよ。しかし昨日書いたように、医師の「紹介状」と「画像検査DVD」が必要なのだ。



 なんとか1回こっきりの診察でオペ日まで決めたいところ。リミットは金曜まで。間にあわせるにはMRI検査を水or木で行わなきゃならない。



 市内某整形外科の先生に事情を話す。おぉ、すぐ市民病院にアタックをかけてくれた。バンザーイ!1226日(水)PM1:30予約完了!



 紹介状も自ら書いていただいた。すぐ都内の◯◯病院にそのことを伝える。ダメ元で動いたことがうまく進んだよ。ラッキー。


 約半年前の腰とどう変わってしまったのか?興味はそこ。画像だと一目瞭然だったりする。要手術となってもらわないといけない(笑)。




 ま、「1年無事の年越し」は現時点で崩壊したが、捉え方によってこれはある種のイベントだと思っている。煮るなり焼くなりしてくれ!


 寒波到来間近。皆々様もお身体ご自愛のほど。特に腰痛持ちの人。気をつけてほしい。

では、いざMRI検査へ!


f0347130_21511058.jpeg


ヘーマ

 


# by h72ogn | 2018-12-26 12:26

激痛

 まずいことになった。


 1週間前あたりから腰痛悪化。「腰部椎間板ヘルニア(右)」と診断されたのは今年の5月下旬。もはや半年前である。

 だが、今回痛いのは左側なのだ。立っていると腰~臀部~下肢にまで強い症状が及ぶ。昨日は階段で悶絶。へたりこんだ。


 これが横になって患部への圧がなくなると痛くも痒くもない。100対0ですよ、そこの奥さん!逆に恐ろしいではありませんか。

 朝、トイレに立った時に仕事はできないと判断。すぐに従兄弟の兄ちゃんにLINEだ。彼はヘルニアの先輩。

 数年前に都内の某病院で手術を受けている。返信が来たと同時にTELをかけた。いろいろ話を聞く。なるほど~。

 「とにかく早く診てもらえ。歩けなくなる前に。この○○病院はたしかだから」と。メッセージにHPアドが添付されていた。



 年の瀬である。うまく事が運ぶとは思えなかったが、9時の予約受付と同時に電話をかけてみたのだ。

 年内は28日まで。要予約の先生は満杯。空いている若い先生でも、紹介状と3ヶ月以内のMRI画像メディアが必要だという。

 とにかく今日の午前にザザーッと動かないと(動けないけど)、すべて後々になってしまうだろう。なにはともあれ紹介状とMRIだ!…つづく。



f0347130_16285365.jpeg
↑もう1人のヘルニアマンは無事なのだろうか?
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-25 16:23

 「有馬記念」回顧

 今年やる競馬は「有馬記念」の日で納める。



 障害王者「オジュウチョウサン」出走や、一昨年優勝「サトノダイヤモンド」の引退レース、話題に富んだ今年の有馬。

 予想は千バケに書いたが、ボクの推しは4才牝馬「モズカッチャン」と、2017年ダービー馬「レイデオロ」である。

 まず馬連とワイド。さらにこの2頭から、「パフォーマプロミス」「ミッキーロケット」「ブラストワンピース」にながした。

 ふだん競馬をやらない人も、ダービーと有馬記念だけは小遣いはたいて賭けてくる。オジュウの過剰人気はこの現象が引き起こしたといえる。

 モズ単オッズが9倍だって。これは無視できない。単勝馬券を追加だ。と、ここまでがコラムで公開した内容である。



 じっさいこれに3連複と、誕生日馬券もおさえで付けておいた。さて結果はいかに!?…おぉ!ブラストワンピース優勝か!

 レイデオロは末脚足りず2着。3着に絶対不利の大外枠からシュヴァルグランが入線。なんとか馬連のみ的中したが… 

 本線をはずしているのでトリガミ(掛け金に満たない勝ち)か。意気消沈。ん!?ちょっと待てよ。シュヴァルの馬番は?

 15番。優勝馬8番。あっ!8ー15!ボクの誕生日は8月15日。ワイド的中。一転、プラス収支に変わったのだ。



 やれやれである。素直に喜べないが、終わりよければということで。博打はなにより運が必要なのだ。Oちゃんどう?

 万馬券2つ当てたのにマイナスってどういこと?3連単的中したのに?えっ!某馬に単勝○万円ぶっこんで撃沈したのか!

 ということで、寿司晩餐会は来年のお楽しみということになりました。メリークリスマス!



f0347130_10092320.gif
↑これ、イイ!

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-24 10:07

 「恐怖の報酬」寸評

 土曜夜は夕方から外出。



 ヒューマントラストシネマ有楽町へ。腰が痛い。足を引きずりながら歩く。おぉ、さすがクリスマスシーズンだ。

 イトシアの前の広場はたくさんの人がいた。シアターは駅前にあるから助かる。「恐怖の報酬」を見た。

 1978年作。40年前の映画。その完全版。ホラーではない。主演はロイ・シャイダー。大好きな俳優さんだ。

 「ジョーズ」のブロディ警部役の人。ヘーマ少年のヒーローは、初代・貴ノ花とシャイダーであった。

 「恐怖の~」は別にこれといったものを感じなかったが、爆発&爆破シーン満載でよかった。火薬量ハンパねぇぞ。

 CGの加工映像にない迫力。もうそれだけでいいじゃないか。帰りは日暮里の行きつけで一杯。ご常連と与太話。

 深夜、有馬記念の予想コラムをアップして寝た。今これを東海道線車内で書いている。伊豆へバック。

 Oちゃんと合流してから昼飯を食べ、それから一緒に競馬をする予定だ。晩飯は寿司か?安酒場か?

 すべては今日の結果にかかっている。



f0347130_11060147.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2018-12-23 11:01

偶然酒場

 昨日は仕事を終えて東京へ。



 寄り道なし。なぜなら腰痛悪化。右L5-S1間にヘルニアあり。しかしその痛みをはるかに上回る症状が反対側に。ヤバイよ、これ。

 新幹線利用。山手線に乗り換え。通路を歩くと腰から左臀部にかけて激痛が走る。日暮里の住まいへ直行。ひと休み。

 部屋でゴロゴロしているだけの金夜なんてない。前々から気になっていた居酒屋へ。歩いて45秒。マグロ刺身原価売りを打ち出している店。

 メニューを見ると、「伊東直送!干物各種あります」とあるではないか。若女将に、どこの干物屋と提携しているのか聞いてみる。

 もしかして伊豆の方ですか?はい、そうです。隣の宇佐美です。そうすると、奥から店長がやって来た。「○○水産からです。母の実家なんですよ」と。

 え!ボク、その干物屋さんの前を毎日通っているよ!海岸線沿いの老舗店。店長は毎年恒例の花火大会「按針祭」によく来ているんだって。偶然だよなぁ。

 ここは伊東市内じゃないんだぜ。荒川区西日暮里だから。マグロ刺盛り合わせ、山芋わさび漬け、鷄唐揚げ、イカ沖漬け、みんな美味かった。

 繁盛するわけだ。特に刺身。一人前680円とは驚き。間違いなく原価です。サービスに干物を焼いて出してくれた。ありがとう。また来ます。



 こんな偶然は「福」を呼ぶ。


 明日はいよいよ有馬記念。狙っていた馬が、公開枠順抽選会でいいところを引いた。こちらは明日更新の「平馬の千円馬券遊戯」をご覧ください。


f0347130_14322785.gif

ヘーマ

 

# by h72ogn | 2018-12-22 13:59

ボランティア(若者)

 ボランティアとは?


 広辞苑にはおそらく「無償で自発的に行う行為」みたいなことが書いてあるだろう。2020年開催の東京オリンピック。

 2万人のボランティアを募っているという。そこに応募してきたのは50代以上の男女ばかり。もっと言えば、中年の暇人だらけ。

 思いのほか若者の志願者がいない。そりゃそうだ。彼らにとってオリンピックなんてものは出涸らしイベントだから。

 なんとも思ってないよ。それをシラけという大人はバカ丸出しだ。時代は変わる。ボクは若者を一切否定しない。だが、歯牙にもかけない。

 だって、自分自身が「若さ」を通ってきたわけでね。談志師匠が言ってたな、「若者に未来はない。なぜなら若いままの年寄りはいねぇだろ」と。

 若さの初々しさよりも、恥ずかしさの方が数段勝るもん。あ、これ男子に限った話な。女は別。老若ほぼ画一。そう思ってしまうのはボクが野郎だからか?

 都内高校で強制的なボランティア要請を生徒にしていた。学校単位でノルマを課せられていたというではないか。くだらねぇ。

 おにいちゃん、おねぇちゃん、運動会に駆り出される必要はない。そんな時間があるなら、好きな人と一緒に海水浴でもしてろ。それがいい。

f0347130_21511058.jpeg
ヘーマ
 

# by h72ogn | 2018-12-21 20:48

ローラ

 ローラは何も間違った事をしていない。


 有名人はもっと自分の考えを公にすべきだと思う。そのかわり顔が売れているとヘタはこけない。それなりに勉強しないといけなくなる。

 まったく逆方向へいってしまったのが、酔って上沼恵美子批判をした漫才師だろう。バカだとこうなるといったイイ見本だ。

f0347130_21511058.jpeg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-20 14:53

美人女将よ…

 某居酒屋で…。


 ビールで乾杯。ボクはそれから日本酒に流れる。他のメンバーは緑茶割りを頼んでいた。地酒が何種類かある。

 洞爺湖サミットで出された「磯自慢」などなど。そこには目もくれず「英君」を注文。ラインナップで1番マイナーなもの。

 ボクはすでにメニューにある全てを飲破している。もちろんこの店ではない。他店だったり、酒屋で買ったりでだ。

 もっともコストパフォーマンスに優れていたと思えたのがこの「英君」だったのである。某居酒屋は美人女将。美貌目当ての客もいるだろう。

 若い女性なのにオーナー。何人ものスタッフを束ねながらホールを仕切っている。その女将がオーダーをとりにきた。「英君をお願いします」。

 そうすると、彼女は返事をする前に「獺祭ありますよ!」と言ってきたのだ。山口県の銘酒である。酒好きなら誰でも知っているだろう。

 なんでこのタイミングで違う酒をすすめるんだよ?逆ならわかる。獺祭をすでに飲んでいる人に、地酒でいいのがあるんだよと。

 思いきりバカにされた気分だ。いきなりあんなマイナー酒を頼む人が、獺祭を知らないわけがない。たしかにあれは美味いよ。

 けれど呑兵衛はちがう方向へ行く。特に日本酒党は味の嗜好が決まったら、規模の小さい酒蔵が造った「個性」に興味を抱くのだ。

 ブランド力なんてクソくらえ!みたいな(笑)。おそらくこの女将は酒を知らない。いや、酒呑みをわかっていないと推測する。

 典型的な“営業力はあるが接客力に足りない”タイプ。それに、頼んでいない物が来て、頼んだものがなかなか来ない。凡ミス連発。会計も安くなかった。

 たぶん間違いがそのまま。訂正されていない。めんどくさいから我々はだまって支払いを済ませて退店した。まったくもって足は遠のくだろう。


f0347130_21511058.jpeg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-19 19:22

鬼ハンバーグ

 世の中「勝てば官軍」なのだ。



 貴景勝優勝パレード。出身校にも招かれていて、まさに故郷に錦を飾るといった向き。その報道と同時に幼少期のエピソードを番組内で伝えていた。

 スパルタ教育。小3の時に体を大きくするため、父親は1300gのハンバーグをよく食べさせていたという。130じゃないよ、1.3kだから。

 とにかく食事の時も息子に張り付いて完食を見届けていた。おかげで3年間で60キロ増。体重90キロに。驚くべき増加。大人1人分だ。

 さて、ボクはこれを見てすぐに頭に浮かんだのは冒頭のコトバ。親が子に対してやっていたことは完全に虐待である。

 幼年性の糖尿病を患っても不思議ではない。しかし、プロの力士になり悲願の幕内最高優勝となれば、一転、これが美談に変わってしまう。

 テレビは同調ありき。水を差すなと言われているのか?誰も何も言わない。語らない。1人くらい真をついた発言があってもいい。

  出演者どもの笑顔にちょいとばかり恐怖を感じたので書いてみました。ちなみに貴景勝はハンバーグが嫌いになったんだって。


f0347130_21511058.jpeg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-18 19:20

札幌大爆発!

 札幌で爆発事故?

 テレビをつけた時、一瞬だが自爆テロかと思った。42人負傷。死人が出なかったことだけが救いである。

 不動産屋の店員が消臭剤スプレー100本に穴をいれてガス抜きした後、給湯のスイッチを入れた途端に大爆発。

 なんで100本ものボンベ缶があるんだよ。まったく何がなんだかサッパリわからない。バカは隣の火事より恐いというが…

 こうなると、「バカはテロリストより恐い」である。


f0347130_19450036.jpeg

↑この惨状。えらいこっちゃ。
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-17 19:35

プレゼント

 今日は二度寝して朝9時起床。

 午後から来客あり。馬友Oちゃん。9レースから最終まで競馬。むろんテレビ観戦。それなりに的中するも、コラムでピックアップした朝日杯で負け。

 ◎と◯がきたのに2着を入れていなかった。ま、しょうがない。Oちゃん絶不調。珍しいことだ。博打は波があるものである。

 彼からプレゼントをいただいた。2019年カレンダーと有馬記念特製バスタオルだ。うれしい。カレンダーはJRAが発売している逸品。写真が抜群にイイ。

 夜は居酒屋。これまたお店のはからいで上等な日本酒をご馳走になった。昨日も今日も素晴らしいギフトをちょうだいしたことになる。

 競馬で溶かした銭なんてたかがしれてっから。それ以上の喜びを得たもん。明日からまた頑張ろう‼︎そんな気持ちになったのはたしかである。

f0347130_21000223.jpg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-16 20:47

理髪店

 仕事を終えて散髪した。


 今まで髪なんか千円床屋で十分!…と思っていたが、伊東市内にある「理髪店」に今夏行ってから改心。やっぱこっちだなと。

 過去2回はヘッドマッサージ付きのコース。ヒゲは自分で剃ればいいから省いた。今日は今年最後になる。シェービングもお願いした。

 極楽とはこのことだ。一瞬寝落ちしそうになったもん。「お時間大丈夫ですか?」「はい」「ではお顔のマッサージしますね」

 お店の2階はリフォーム中。内装業者さんが入っている。騒音のお詫びにサービスしてくれたのだ。気持ちいい。マジで顔が変わったから。

 90分間の至福。お代5500円。都内のうさん臭いサロンなら、まちがいなく万はいく。ここは隠れた名店だ。また来ます。それから蕎麦屋へ。

 寒いので「かけそば」を注文。揚げ玉を小鉢に入れて持ってきてくれた。つまりこちらは「たねき」のサービス。ご馳走さまです。

 土曜の午後、地元の方々の暖かさに触れるとは。こんな時、競馬なんかやるもんじゃない。パス。家に着いてすぐ昼寝。5時に目覚める。

 夜は友人と忘年会か。馬鹿っ話を用意してあるのだ。風呂に入ってから出かけよう。みなさんも素晴らしき週末を!そんじゃ、どうもね。

f0347130_21511058.jpeg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-15 17:47