人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

物欲失せつつ

 ひと段落。


 これはLIVEだけでなく、身の回りにある(個人的な)生活必需品などが一定保たれたことにより、「あれやこれや」がなくなったのである。同時に断捨離も。買ったら捨てるだけだけど。


 今年上半期、もっとも注力したのが自室にあるオーディオの音質向上だろう。ちょとした紆余曲折はあったものの、ラック、ケーブル、インシュレーター、ボード、この4点で抜群の効果を感じた。


 ふと思うと、これを境に物欲が失せている。50歳の節目あたり、腕時計の1つも買おうと思っていた。36歳(年男)になった時にはそれなりのを購入したが、とっくにぶっ壊れている。SEIKOダイバーで十分。


 あ、来年買うことに決めている物がある。ベッドのマットレスだ。今のは14、5年使用。完全に寿命。シーツを変える度に上下表裏を変えてきた。だからこんな長くもたすことができたのだろう。


 しかしもういよいよだ。次のはもう少し硬いのにするつもり。30代後半の時とは筋肉の質も変化している。今の自分に合ったのを探すしかない。あとは着物の身幅直しだよ。あぁ、物欲は無くても金のかかることは減らないようだ。

物欲失せつつ_f0347130_18145717.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-06-13 18:13

 6.10(月)のこと。


 赤羽のビジホ。早朝6時に目が覚めた。一瞬、自分が何処にいるのかわからなくなっていたが、どちらにせよ二度寝だ。8時半起床。10時チェックアウト。昼過ぎに葛飾・立石へ。ターザン山本さんと会う。


 「マルキ」というカフェに入る。1時くらいだろうか。驚くべきは、そこから5時までノンストップでしゃべりつづけたこと。他人からしてみりゃ、78歳と51歳が昼下がりから何やってんだと。


 誰もがそう思うだろうが、あまたの対談番組より数段面白い濃密な内容と、他言無用な与太話までボクたち2人でこその“喫茶店トーク”なのだ。とても驚いたのは、山本さんが太鼓判を押しているドラマのあらすじ。その説明。


 NHK「燕は戻ってこない」はスタートから数回放映済み。その複雑な物語を端的にわかりやすく、そしてスピーディーにボクに伝えてくれた。さすがは元週プロ編集長だ。すべてにおいて無駄な言語フレーズもない。恐れ入った。


 そこをボクが絶賛すると、「だって長いのは最悪ですぉぉぉ!」と炎上。4時間も喋っていたのに間延びはNGとは(笑)。「マルキ」は地元の人気店。たくさんお客が入店していたが、誰1人我々の隣に座ろうとする人はいなかった。

ターザン山本との240分‼︎_f0347130_19285633.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-06-12 19:26

 LIVEの後は・・


 バンド、スタッフ、音楽関係の友人、合計13名で打ち上げ。駅歩1分の某居酒屋。店員に日本人が1人もいない。牛丼屋とかコンビニならわかる。とうとう酒場もこうなってきたんだな。


 過酷な条件下で働かされているのが見てとれた。まったく厨房がまわっていない。食べ物の提供がとてつもなく遅い。待たされる方もだが、外人たちも気の毒だ。約1時間後、核弾頭×2出現。


 フォクシーとチャコである。前者は奇声(歌付き)をあげ、後者は絡み酒。ゴキブリホイホイみたいな箱型個室内の動きが激しくなる。ま、たまにはいいんじゃないの。9時15分解散。みなさん家路へ。


 だが、二次会あり。チャコ、ユウコ、アッコさん、ボクの4人。みんな現役シンガー。しかしタイプはまったくちがう。3人は難しい曲を平然と歌っていた。チャコも酔醒め。正気に戻る。


 11時をまわったあたりに店を出た。改札まで女衆を見送り。ホテルへ戻った。な〜んか呑み足りない。あ、本番後にお2人から日本酒をプレゼントしてもらったんだ。300㍉と四合瓶。


 飲み切りサイズの方を開けちゃおうっと。おぉ‼︎うめぇ〜‼︎これは相当上物だ。全部飲んだし。ついにシャワーはおろかオシッコする気力も尽きた。そのままベッドへ。長い1日が終わった。

「書房無常の響きあり5」後記②_f0347130_19001793.gif
↑ホイホイから出てきたメンバーたち。
フォク覚醒⤴️モリ撃沈⤵️

ヘーマ


# by h72ogn | 2024-06-11 18:59

 昨日は赤羽LIVE。


 朝8:57発の伊東線に乗車。東京で乗り換え。赤羽には10:47到着。スタジオ「SWING」まで徒歩8分程度だが、猛烈な膝痛。立っていた新幹線車内で踏ん張ったのが原因か?これはまずいぞ。


 大きな交差点で青信号が点滅していたが、早歩きができない。つまりこれは歩行困難というこった。11時から2時間のリハ。初めてやる曲もあったが、曲自体の解釈がみんな近く、案外スムーズに運んだ。


 途中、赤羽在住のK君が来る。アンパンと飲み物を差し入れしてくれた。リハが終わり、会場入りしてテラスで待機。軽食をとろうとなる。アンパン美味かった。ご馳走さま。搬入してサウンドチェック。


 会場リハは軽めにサッと終わらせた。同窓生のTが2時に現れる。手には飲み物各種。またまた差し入れだ。助かるなぁ。ボクは赤羽駅すぐのビジホを予約していたので、チェックインと着替えをしにまた戻った。


 ここでも膝の痛みで歩くのが辛い。本番1分前に会場へ。今回は当日キャンセルもなく、満員の客席で演奏することができた。下手側にフォクシーの姿あり。LIVE中盤に呼び入れた。そこから4曲共演。


 アンコール含め全13曲のLIVEを終えたのは4時20分。撤収して打ち上げとなるわけだが、そこからのことは明日書く。ちなみにお初の曲はRC succesion「よそ者」でした。どうもね。

「書房無常の響きあり5」後記①_f0347130_18352920.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-06-10 18:35

バカ新幹線

 おはようございます。


 今、上り東海道新幹線。その車内にいる。熱海駅から乗車した。ホームで待つところに新幹線がゆっくりと到着。先頭車両から中の様子がよくわかる。自由席は1~6号車と13~16号車。


 なぜか知らぬ間に自由席車両は減らされた。グリーン車が2両あって他は指定席車両。こっちはガラガラだったが、自由席はパンパン。デッキのところまで人で溢れかえっていた。ボクもその内の1人。


 なんとか小田原駅から座ることができた。膝痛あるので助けられた思いである。JRは頭がおかしい。鉄道はいくら民営化になったとはいえ、基本は“公共”の乗り物ではないか。庶民に寄り添えよな。


 「列車、大変混み合いましたことをお詫び申し上げます」というアナウンスを度々流す。それでチャラになると思ってやがるのだ。空っぽ車両があると思うと腹が立ってしょうがない。むしゃくしゃする。


 あぁ、自分がテロリストでなくてよかったよ。おいバカJRよ、グリーン1両、指定3両にしろ。イラついているうちにそろそろ東京に着きそうだ。ギリ雨はもっている。ということで、赤羽で会おう。後でねー。

バカ新幹線_f0347130_10063267.gif
(お立見/2名様限定)
メールのみ受付いたします。
PC不可。スマホからのみ。
料金2000円

h72ogn@gmail.com
お名前
公演日
人数


ヘーマ


# by h72ogn | 2024-06-09 10:06