人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

 イエロー

 入院生活6日目だ。





 朝5時過ぎに目が覚めた。寝たのは何時?たしか最後に時計を見たのは11時。だからたぶん0時近くになっているはず。


 今日も優雅に朝風呂だぜ。寝汗がひどいんだ。7時~730分まで。もちろんシャワーだ。スマホから上原ひろみを音量下げて流す。


 あ~サッパリした!って、この時だけ点滴から解放されるんだよな。今がチャンス。部屋に戻り私服に着替えて脱走。病院近くにあるLAWSONへ。


 ぐるりと店内をひと回り。水2リットル、フレンチトースト、窯焼き芋、のど飴、東京新聞、そしてニベヤクリームをカゴヘ放り込む。滞在時間3分。


 何くわぬ顔をして戻る。ばれなかった。食い物は原則持ち込み禁止。だが、どうも看護師たちは黙認しているようだ。


 ボクは酒飲みの甘党。LAWSONってスイーツのグレードが高いじゃん。ロールケーキが目当てだったが、手に取ったのは焼き芋でした。


 失敗したのは新聞だよ。生まれて初めて隅々まで読んだ。わけのわからない記事ばかり。理解不能。あんなの毎日目にしたらストレスになるだけ。


 夕方5時からリハビリだ。真剣にやる。貴重な運動タイム。けっこうガッツリ。筋肉に訴えてくるようなメニューをこなしたのだ。


 その後、小便をする。驚いたね。まっ黄色の尿ではないか。どのくらい黄色かって、色弱の人が「これは黄色だ」というくらいの見事さである。


 毒素が抜けたの?悪い気はしなかった。夕食は6時。デザートとして焼き芋を半分弱。こっそり割ってみると、これまた見事な黄色だった。どうもね。








f0347130_19482219.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-03-05 19:47

窓の内、窓の外

 入院生活5日目。



 もうそんな経つのか。続々と同部屋の患者たちは退院していった。新顔1人。ようこそ(笑)。明日がオペなんだろう。

 ボクが看護師にベッドを窓側に変えてくれとお願いした刹那、この方が入室してこられた。何でもタイミングか。

 じゃあせめて通路側へ。許可がおりて移動となる。ここでもいいさ。なぜなら廊下越しに窓があるから。

 外から日の光が射す。たとえ今日みたいに雨だとしても、天候を把握できることがうれしい。下界の様子はどうなんだい(笑)?

 前にこの場で書いたが、男の最初の仕事とは、天気を見たり読んだりすることだ。もちろん外現場の人は最重要なんでしょう。

 祖父が映画の仕事をしていたので、幼少の頃から「男はつらいよ」を年2回必ず観ていた。その中に好きなセリフがある。

 『テキヤ殺すにゃ刃物はいらぬ。三日も雨が降ればよい』…いいね~。だからつまり、野郎が空を見上げなくなったら終わりなのだ。

 なんとなく男であることを放棄した感じがしない?ずっと胸を張って生きる必要はない。しかし一歩外に出たら、一瞬天を仰げ。

 明日は快晴で気温もぐんと上がる。春は近い。そういえば花見の誘いがあった。うれしいなぁ。ありがとさん!







f0347130_20111890.gif

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-03-04 20:10

雛御膳!

 ぶったまげた!




 ここの病院、粋なことしてくれたよ。今日33日は雛祭りではないか。まったく1ミリも考えていなかったよ。だって入院したら曜日がすぐわからなくなる。


 ボクのベッドは6人部屋の真ん中。窓の外が見られない。今日が雨だということすら暫くわからなかった。そこにきてのこのお膳だ。


 同部屋の男性陣からどよめきが起きた。まさかの雛あられ付き。彩り豊かなちらし寿し。エビも入っていてとても美味しかった。量もたっぷり。満腹。


 病院食に不満たらたら言う患者がいるが、こういう人間に限って普段ろくなもんを食っていないはず。「郷に入れば郷に従え」でしょうよ。


 海外へ旅行しているのに、すぐ日本食を求めるアホと近いものがある。せっかく来たんだから現地の物を口にしろと。病院へは何か問題があって来たんだろ?


 だからしっかり問題を解決する、あるいは差し障りの無い食事を摂るのは当たり前のことである。ぶつぶつ言うんじゃないよ、まったく。


 朝に出たパンも栄養士の気遣いを感じた。食パン2枚と同量で3枚にしてある。これだと咀嚼する回数が多くなるので、より充足感があるのだ。涙ぐましい配慮だよ。


 もし退院する日に栄養士さんに会えることができたら、ちゃんと御礼を述べて去りたいと思う。それくらい、毎度ゴハンの時間が楽しみなんだ。



※お正月はお節なのかね?




f0347130_18551212.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-03-03 18:48

手術終えて…

 痛かったですよ。



 ある程度は予測はしていた。しかしそれは甘かった。なめてました。そりゃそうだよな。


 昨年暮れに歩けないほど痛くなってから、31日の手術当日まで強力な鎮痛剤で散らしていたんだし。


 ようするに激痛から2ヶ月以上おさらば状態。人間喉元過ぎればなんとやら。だから術後の痛みを猛烈に感じた。


 とりあえず悩みの種を画像添付しておく。これが腰(L5-S1)の神経に触れていた椎間板だ!


 詳しいことは追々書く。土曜夜にこんな日記を読んでる人間はいまい。健常ならば、呑め!食え!唄え!踊れ!


 こちら、そろそろ消灯なもんで。

 失礼する。



それにしても看護師さんたちには頭がさがる。すごい労力。いつも明朗だもん。これって野郎には務まらないでしょう。






f0347130_21363236.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-03-02 21:32

手術直前

 昨日(2/28)、午後1時に病院へ入った。




 のんびりできるのかと思ったら大間違い。怒涛のような説明と諸注意。各分野の責任者たちが次々に登場した。え!もう点滴やるんですね。


 あれはなんか拘束されているみたいでイヤなんだよな。昼メシ食べてないんだよ。早くも脱走。コンビニでサンドイッチとロールケーキを買う。


 雨を見ながら店先で貪り食う。病室に戻り、CTとレントゲンの事前検査。シャワー浴びて点滴。この感じ久しぶりだなぁ。13年前の交通事故で入院した以来か。


 夕方、麻酔科のドクターがくる。「お髭を剃っていただけますか」マジかよ。せっかく“患者っぽく”なろうと2週間以上たくわえていたのに。


 なんでも口から入れる麻酔の管をテープで止めるからだとか。髭があると固定力が落ちる。自分でやるのね。看護師さんに剃ってほしかったです。




 夕飯は6時。焼売、あんかけ玉子、青菜のおひたし、お新香、白米が出る。十分ですよ。ごちそうさま。あとは消灯10時までiPadで映画観賞。


 この病院、フリーwi-fiなのだ。ギャングもの見たよ。血生臭い。寝しなにデ・ニーロ主演を30分。まぁ、こんな大部屋ですんなり眠るなんて無理。


 高密閉度の耳栓を通販で用意していたおかげで、さほど睡眠時間は短くならなかった。6時起床。昨夜から絶食。水分も10時まで。手術は午後イチ。


 これから映画のつづきを見よう。今日は何曜日?金曜日か。それではみなさん素晴らしい週末を。こっちはヘルニアとおさらばしてくるゼ。どうもね。


f0347130_09180232.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-03-01 09:06

志らく一門会

 でもって、今日から入院する。



 東京・江戸川区にある某病院。腰部椎間板ヘルニアの除去手術を行うためにだ。餅は餅屋、専門医におまかせするのが一番である。と、同時に同じ悩みを持つ患者が集結。


 年末から2ヶ月以上待たされたことになる。仕事は昨日午前に終わらせて東京へ。いろいろ準備しなければ。まず、役所に書類をもらいに行かなくてはならない。


 日暮里駅から徒歩5分に出張所があったよな?いちおう電話で問い合わせしておこう。電車のデッキでかけてみる。え!本局じゃないとそれは発行できないだと!?


 車窓から見上げた空はどんより曇り。今にも降りそうな色調だ。ここで変なスイッチが入ってしまった。すべてを投げ出すことに。落語だ、落語。誰かいねぇか?


 しょっぱいのは勘弁。おぉ!立川志らく一門会があるのか!場所は?上野広小路亭!木戸は?二千円!はい、決まり。すぐTEL。お弟子さんが受付をしていた。


 予約完了。上野駅を降りてから90分ほど時間を潰す。フラフラと「HUB」へ。イングリッシュパブである。ハッピーアワーだ。モヒートのLsizeをオーダー。


 罰当たりな酒である。知るかよ。午後7時開演。志らく師は「抜け雀」をかけた。テレビのコメンテーターとして活躍している人。しかし、本業の落語は名人候補だ。


 さすがというしかない。40分の熱演。大満足。ホントこの方、ハズレがないよな。即帰宅して入院支度をしなければならない。ん~~、もうどうでもいいよ。


 いつもの居酒屋で一杯。女将さんに手術のことを伝えたら、ブロッコリーをおまけしてくれた。親父さんから激励の声。頑張るのは執刀医ですから。ではそろそろ出発ダーッ!




f0347130_11035736.gif


ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-28 11:03

カープ抽選券争奪!

 広島に1度行ってみたい。


 3年前に長崎の原爆資料館を出た後、そんな思いは強くなった。食べ物や日本酒も美味そうである。しかし、野球の抽選券を取るのに4万数千人が集結してパニックになったと聞いた時は、なんともガッカリしたもんだ。


 平日だよ、火曜日じゃなかったっけ?どんだけ暇なんだよ。地元の市営球団であるカープ人気高騰とはいえ、基本的にやるコトがない人間がそんだけいるということだ。


 今までは先着順だった。これだと1人のバカ(転売目的)が買い占めてしまうんだと。金額はなんと500万円分!?だからPCやスマホを扱うことのできない高齢者にもチャンスを与えよう。


 そんなはからいで抽選券の配布に至った。ヤバイよな。だってその抽選券が終わってしまったのだから(笑)。マヌケにもほどがある。後ろの人は激怒していたよ。


 ふざけんじゃねぇよ‼︎‼︎と、頭脳警察ばりに叫んでいたのはジジイ&ババア。なんという皮肉。列んだ方、列ばせた方、どちらもかわいそう。けれど、やっぱりマヌケはマヌケだ。



f0347130_19584642.jpeg


ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-27 18:52

🎧レビューです

 ヘッドフォンが来たので何枚かアルバムを聴いてみた。



 ノイズキャンセリング機能付き。静寂の世界。雑音をカットした状態で音が流れる。さすが値段だけのことはある。音質はクリア。分離もしっかりしていた。


 BOSEは、ヘッドフォンとリンクしたアプリがある。そこでいろいろできると思いきや、自分好みにカスタマイズはできないようだ。残念。


 イコライザーくらい付けてくれたらもっと面白いのに。昔からBOSE=ふくよかな低音と言われている。しかし、ボクの感想はローよりミドル。


 つまり中域の出が良いと思った。歌モノ系に適しているはず。それと、かなり私的な見解だが、ロック系は音数(大人数)の多いサウンドよりも小編成のバンドサウンドが気持ちイイ。


 ジャズも同じく。ビッグバンドよりはトリオ。ドラムのシンバルレガートとかバッチリ聴こえるから。その粒立ちの良さに驚いた。あとはデジ系でしょう。


 アンダーワールド、ケミカルブラザーズ、テクノポップからクラフトワークをつまんでみたが、このあたりのジャンルは大得意である。


 音の広がり、音圧、そしてスペース感などなど、ケチのつけようがない。バッチリだ。最後にあえてセックスピストルズを爆音で再生。うーん、なんかチグハグ。


 ピストルズにもっとも適した音楽環境は、「カセットテープ」以外にない。パンクにクオリティはいらん。そんなものは必要ねぇ!Punks not deadFuck off!ということでレビューでした。


f0347130_19584642.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-26 19:36

ヘッドフォン

 おぉ、入院まで間に合ったか。


 BOSEのヘッドフォンが到着。今までいったい幾つヘッドフォンやイヤホンを買ってきたのだろうか?

 中1の時にこずかいを貯めて初めてホームセンターで購入した。ウォークマンまで手が出せなかった。ガキにとっては超高額商品だったし。

 7つ年上の従兄弟がSONYのものを持っていた。いいなぁ、欲しいなぁ、そんな気持ちをハッキリ記憶している。

 今回のBOSE、ちまたに並ぶウォークマンの“本体”よりずっと高額だ。よく買ったもんだ。半ばヤケだ。とうぜん歴代でもっともハイグレードである。

 Amazonにアウトレットがあるとはね。30%OFFで買うことができた。いろいろ聴いてみてからこの場でレビューを書いてみよう。


f0347130_19523449.jpeg
ヘーマ

# by h72ogn | 2019-02-25 19:38

四十九日

 午前11時から父の四十九日法要。



 30人の親族と親戚が集結。午後1時から精進落とし。寺から車で20分のところにある「奥の坊」へ。昼から和食を肴にビールと日本酒を飲んだ。


 午後245分帰宅。日曜競馬に間に合ったか。じゃあ軽くやろう。実家を訪れた親戚筋から離れ自室へ。午後3時からの生放送を見た。


 中山記念はワイド3頭ボックスと馬連を。うわぁ、2着の馬を切ったんだよな。ワイド1点のみ的中。薄利で終了。今日は日中ポカポカ陽気。


 行事をするにはもってこいの暖かい日差し。四十九日は、魂があの世へ昇っていく日である。父は稀代の出不精。とにかく家に居ることを何よりも好んだ。


 そう思うと、なんとなく寂しさが込み上げてくる。それは通夜や本葬の日よりも格段に。ちゃんと成仏できたのだろうか?きっとあの世は悪くない。


 行ってらっしゃい。

 そして、さようなら。




f0347130_19584642.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-24 18:30

午後半目

 半日とはいえ、仕事は身体に毒だと改めて思ったな。


 このごろ、ほとんど日曜更新となっている競馬コラム「千円馬券遊戯」を今日アップする。昨夜はその下書きをして寝た。メインではなく中山10Rを予想。出走は15:10。

 帰宅してからもう眠くて眠くて。昼メシの弁当を食べたらさらに睡魔が襲う。半目を開けながらTV観戦。馬券は的中できた。いつもはこれを軍資金にして次!となるが…

 よくわからないメインレース。小銭で遊ぶだけにしたんだ。ほらね、まともにやっていたらマイナス収支だよ。明日(日)は父の四十九日法要が控えている。

 冒頭に戻るが、肉体的ダメージはとうぜん腰部に集中するのだ。早いところ手術してほしい。今すぐやってくれるなら、喜んで手術台に寝そべりますから。

 あ、そういえばクローゼットから喪服を出したら下だけない。探してもどこにもないのだ。こんな事ってある?ありえない。ボクはわりと服は大事に扱う。

 そのへんに脱ぎ散らかしたりしないのだ。それに、先月着て収納したばかりだし。準備だけしたら町へ軽く繰り出そうと考えていたが、腹が立って行く気が失せた。

 ゴロゴロするにかぎる。そうだ、退院した後の静養期間は伊豆や日暮里から離れ、どこか遠くでゆっくりしよう。って、それは病院からの請求書を見て決めなければ(笑)。


 そんじゃ、みなさん素晴らしき土曜夜を。
 どうもね。


f0347130_19584642.jpeg
ヘーマ

# by h72ogn | 2019-02-23 19:52

仕事は毒である。

 …痛い。


 鎮痛剤は劇薬に近いもの。それを3錠。これ以上の服用は基本禁止となっている。首を痛めたという弟に実験的に1錠だけ飲ませてみた。20分後、無痛になったと喜んでいた。

 もちろんこれ、治ったわけじゃない。寝て起きたら痛みは見事によみがえる。ボクはこの2ヶ月ほど、効果を切らすことなく絶え間なく飲みつづけているのだ。

 今日は仕事が忙しかった。夕方に痛みが出る。だからやっぱり労働は身体に毒なんだよ。悪いところをつくる。そして、悪いところをよけいに悪くさせる。

 みんなそれを口にしていないだけだろ。言ってしまうと軟弱者だと思われるからだ。耐えて忍ぶが日本人の美徳。あぁ、なんて哀れな国民性なんだよ。

 それってストレスのもとだと思わないかい?忍耐こそ破滅への第一歩だぜ。ハッキリ言う。「労働はフィジカル&メンタルの破壊行為、その修復費用が給料」。

 まったく冗談じゃねぇぞ。あ、ヘッドフォンはBOSE社製のに決めた。良質なサウンドで充実の音楽ライフを手に入れるのだ。どうもね。



f0347130_19584642.jpeg

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-02-22 20:46

音楽環境 2

 一時、完全に音楽離れ状態だった。



 原因?単純に飽きたからだろう。新進気鋭のアーティストも買ったりもしたし、暮れにかけて「ボヘミアン・ラプソディ」を毎日聴いた。


 デジタル系に傾倒しかけた時もあった。それでも飽きはくる。けっきょく中、高校生~20代前半に好んでいたものに落ちつくのだ。


 そういう流れの中でピタッとはまったのがAmazonの音楽配信。ダウンロードしまくり。音の分離の良さ。昨日も書いたが、再発見の連続である。


 さらに良質な音の再現を求めるなら、まずはイアフォンのチェンジだろう。今回、いろいろ調べてみると、イアフォンよりヘッドフォンにすべき。




 サウンドもそうだが、装着による疲労も比べものにならないくらい軽減するのだとか。そして注目はノイズキャンセリングである。


 ヘッドフォンをすることで静寂を生む。電車や飛行機などで移動する時に使用するとよさそうだ。ボクはヘルニアの手術で入院が控えているし。この際だから。


 昨年末からとんでもない額の支出になっている。もっとも高額になりそうなのが入院費用だろう。節約して備えなくてはならないところだが


 ボクはこんな時こそ生活水準をアップしてやれと思う。意図的「怪我の功名」である。BOSESONY?うーん、今のところBOSEだな。どうせなら上位機種を手に入れてやるぜ。



f0347130_19584642.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-21 17:00

音楽環境

 イアフォン?ヘッドフォン?



 現在使用しているイアフォンに不満あり。経年劣化だろう、中域が濁っているような感じがする。つまりヴォーカルと伴奏の分離が悪い。これ、幾らだっけ?


 5000円前後だったはず。Amazon primeに入ってからというもの、以前より音楽をよく聴いている。古いアルバムほど発見あり。それだけ音像が明瞭なのだ。


 これをさらに上質なサウンドで聴いてみたい。そんな欲求が日々強くなってきている。再発見って素晴らしい。よりいっそうそのアーティストが好きになるから。


 ボクが今まで聴いたLive盤の12はローリングストーンズの「Stil Life」。1981年に行われた全米ツアーをおさめたもの。これきっかけにストーンズフリークになった人は多い。


 ボクはどうしてもチャーリーのドラムに耳が行く。次にキースのギター、ミックの歌だ。ベースまで把握していなかった。ズバリ再発見はビル・ワイマンのベースプレイだ。


 こんなに好き勝手にやっているとは!おまけにめちゃくちゃ手数が多い。この人、ステージ上でほとんど動かない。野地蔵のようだ。見た目も地味。私服?みたいな。


 ところが音は変幻自在といった状態になっている。これは楽しい。そして嬉しい。やっぱイアフォンを上級機種に買い換える必要はあるな。もっか調査中。つづきは明日。


f0347130_19584642.jpeg


ヘーマ


# by h72ogn | 2019-02-20 19:43

半キチさん

 都内に出ると毎度のように思う。


 なんと半キチガイが多いんだと。特に駅構内から改札、そしてその周辺だ。けして現代がどうのということではない。

 ボクは、昔も今もノーマルとアブノーマルの割合は変わらないと思っている。それは勤勉者と怠け者もそうだ。優等生や劣等生も。

 だから半キチが増殖したのではない。これね、単純に目立っているにすぎないのだ。「半」が付いているから完璧なキ印でない。

 そのことをおおよそ奴らはわかっている。かつてそのタイプは身を潜めて街に存在していた。ところが、今は大手を振って闊歩してやがる。

 なぜだろう?半キチであることの開き直り?居直り?まさか誇りではないだろな。連中は声のトーンや音量がいかれているからすぐわかる。

 見ず知らずの第三者が往来しているという意識は希薄。目障りで耳障り。たいがいが不潔。目、耳、そして鼻障り。不快三拍子が揃ってしまったよ。

 マジでうようよいる。ひとまとめにしてどうにかできないものかね?日暮里って、これ以外にも中国人がたくさん。うるせぇ。

 尖閣諸島はくれてやるから、半キチ連れて仲良くそこで暮らせ。これから季節は春だ。変なのがよけい変になるぞ。御用心!



f0347130_19584642.jpeg


ヘーマ

# by h72ogn | 2019-02-19 19:31