人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

不公平選

 5.26静岡県知事、2強対決は・・・


 浜松市長(66)が大差(7万7千票差)で圧勝した。静岡県下には35市町村があり、その内2位の元・静岡県副知事(60)が落としたのはたった7つしかない。では何故こんな開きがあったのか?


 それは浜松市が80万人も人口があるから。静岡県全体の人口数は364万人。つまり4.3人に1人が浜松市民ということになる。これでは現職市長が有利に決まっているではないか。


 選挙自体に公平さがないのはいかがなものか。アメリカのようにポイント制を導入すべきだ。そして次は東京都知事選。こちらも2強対決。しかも2人とも女性だ。小池と蓮舫。ボク、両方とも大キライなんだよ‼︎

不公平選_f0347130_18365215.gif
↑キャンセル待ちの予約入りました。
残「 1名様」とさせていただきます。

ヘーマ


# by h72ogn | 2024-06-03 18:36

伝説の舌出し事件

 6.2といえば・・・


 プロレスファンならピンときたはず。第1回IWGP世界王座決定戦(蔵前国技館)が行われた日である。アントニオ猪木vsハルク・ホーガン。結果はアックスボンバーでホーガンが初代チャンピオンに。


 あの必殺技をまともにくらった猪木は失神。「舌出し事件」として今でも語り草になっている。実はこれ、猪木一世一代の猿芝居だったのだ。シナリオでは猪木勝利でめでたし、めでたし、という結末。


 ところがそれをブチ壊すカタチにあえて猪木は持っていく。黒澤明監督が、リアルな演技をさせる為に、台本に記載されていないハプニングを黙って仕掛けたりするのと感覚的には近いものがある。


 (ウソ)失神から蘇生するように坂口征二は猪木の体を揺らしたり、顔を思い切り叩いたり、若手レスラーは茫然自失状態。何よりリング上のホーガンの大困窮した表情が、この時のすべてを物語っていた。


 猪木は意識を戻すことはなく病院へ緊急搬送。夜中、関係者が面会に行くと、猪木の姿はどこにもない。なんと凱旋帰国していた前田日明を影武者にして、自分はメシを食べに病室から脱走したというのだ。


 それを知った坂口、オフィスに戻り、たった一言「人間不信」と書かれた手紙を置いて出て行ったそうな。してやられたというわけ。同時10歳のボク、マジで猪木が死んだと思った。アントニオ猪木は凄すぎる。

伝説の舌出し事件_f0347130_17573319.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-06-02 17:57

コンビニメシ②

 コンビニ飯は添加物メシである。


 ボクの食に対する意識はそれほど高いとは思わない。しかし、無頓着ではない。農薬まみれの生野菜にドレッシング(サラダ油)をぶっかけて食べるサラダが、体に毒であることくらいは知っている。


 「習慣的にコンビニ飯を食べている」共働きの夫婦、特に建築関係の仕事に就いている人、この割合が増えたのは20年くらい前からだと思われる。まだ傾向の如実なデータは出てこないが、あと10年もすれば癌と認知症が急増しているはず。


 毎朝→菓子パン、毎昼→コンビニ弁当、該当者はいったん食生活を見直すべきだろう。「ガテン系のお客さんは、よく弁当と汁物としてインスタントラーメンを買っていく」と、知り合いのコンビニ店員は話していた。


 添加物、脂質、塩分(食卓塩)の過剰摂取ではないか。どれもこの三大悪は毎食にならなければおよそ問題ないとボクは思っている。ふだんの朝食が「米と味噌汁」という健康体の人が、たまに菓子パンを食べるくらいは問題ない。


 だが、そのたまにが毎日となり、その人のルーティーンにはまりこんだら話は別だ。添加物にも抜けやすい・抜けにくいがある。引き合いに出したコンビニ弁当、かなり毒性の高い3つの添加物が入っているようだ。


●亜硝酸Na(発色剤)

●次亜硫酸Na(漂白剤)

●亜硫酸塩(酸化防止剤)


 こちら、もれなくコンビニおにぎり、コンビニパスタ、サンドイッチ各種にもブッ込まれている。菓子パンに多いのは数種類の保存料。これらと、炭酸飲料や甘い缶コーヒーが合わさったら?もはや言わずもがなである。


 繰り返すが、口にしたからといって即影響を及ぼすものではない。10年後、20年後が恐いのだ。日本は輸入食品には厳しい。変なものは入れない。ところが、自国で製造された物に含まれている添加物には見て見ぬフリ。お気をつけて。

コンビニメシ②_f0347130_08413725.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-06-01 08:41

コンビニメシ①

 健康に関することは“おせっかい”にもなる。


 それを含んだ上で書く。某コンビニに勤めている方から興味深い話を聞いた。その方は早朝から昼過ぎまでの勤務。つまり、朝メシ&昼メシの時間帯に店で働いているのだ。


 客層でもっとも多いのは、圧倒的に建築関係者だという。独身者に限らず、ご年配の方々まで満遍なくレジ前に隊列を作る。これって、夫婦の関係性が変化したことによる光景ではないだろうか。


 共働きが激増し、奥方が奥方でなくなる。すると、「ご飯は別」「だから作らない」「手作り弁当の方が金がかかる」となっていく。働きに出るなら何かを削ろう。ならば炊事をカットさせてもらおうかと。


 すると、手軽なコンビニ飯が重宝するわけだ。駐車場に停めた車で軽食を頬張る女性の姿をよく見かける。中には朝昼2食分をカゴに入れて買っている作業着の方々も。さて、ここからがお節介へと流れるのだが、それは明日にしよう。

コンビニメシ①_f0347130_13014150.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-05-31 13:01

傑作だ!

 嗜好変化、再評価、見直した。


 ザ・ローリング・ストーンズは結成60年(!)。おびただしい数のアルバムを出している。1971年には自主レーベル初となる名盤「スティッキーフィンガーズ」をリリースした。


 M.ジャガー&K.リチャーズ名義のオリジナル曲は充実一途。数々の珠玉曲を生み出す。バンドがもっとも油が乗っていた時期。それは、60年代後期〜70年代半ばあたりだとボクは思っている。


 なんとなく“小粒”と思っていた「ブラック&ブルー」という76年作のアルバムがあるのだが、3年半前の音響システム導入以降からがらり評価が変わった1枚である。全8曲。純然たるロックな曲は2つしかない。


 ②、⑧だけ。あとは、ファンク×2、レゲエ×2、バラード×2。この作品から「フェイセズ」のロン・ウッドが正式加入。いきなりイイ仕事をしている。親分キースに対して最大限のサポートといった風情だ。


 この度、CD(通常盤)→Amazon unlimited(Ultra HD)を経て、新たにSHM-CD(2009Remix)を購入。昨夜の晩酌のお供となったわけだが、中~高域の臨場感が際立っていた。特にミックの声、最高‼︎

傑作だ!_f0347130_18324422.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2024-05-30 18:32