人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

デザート&デザート

 平日にレストランで食事するという贅沢。




 女友達からの招待。日曜日にどう?というお誘いだったが、1日はLIVEで埼玉だからNG。すると、数日してから27()はどうかとメールがきた。もちろOK。それが昨日の夜だったのだ。


 イタリアンの店。来店は3度目。コース料理。前菜の盛り合せ2皿、パスタはカブのジェノベーゼ、メインに子羊ロースト(グリーンマスタードソース)、3種のデザート、コーヒー。どれも美味しかった。


 友達は運転なのでノンアル。ボクだけビールと赤ワインを飲んでホロ酔いに。申し訳ないねぇ。驚いたのは、水曜日のド平日にほぼ満席だったこと。この店、山奥だぜ。すごいことだ。


 それと、お給仕してくれた女性スタッフが知り合いだった。伊豆は狭い(笑)。そうそう、デザートのプレートに、チョコレートで「快気祝い」の文字。ロウソクに灯火。粋なはからいをしてくれた。


 2時間半近くいたのか。ゆっくり食事すると満足度が飛躍的にアップするよね。帰りは車で送ってくれた。車中でもいろいろ話す。そこは密室。口外無用な内容も大いにできる。


 レストランだと、しかも隣に客がいると、どうしてもリミットがかかってしまう。だから、最後に車があってよかったんじゃないかな。これぞまさに「デザートトーク」である。


 ボクは先週から仕事復帰。とりあえず半ドンからスタート。40日以上休職。もちろん無給。保証無し。よってスーパーの見切品による自炊生活の毎日である。そこにきてのフルコースディナーだった。


 ありがとう‼︎ごちそうさま‼︎




※昔、一緒にバンドをやっていたビリー(Bass)がオーナーシェフに。2、3年前、目黒にオープン。そのお店がミシュランガイドに掲載されたのだ。おめでとう。

デザート&デザート_f0347130_18560564.gif

ヘーマ


 


# by h72ogn | 2019-11-28 18:49

埼玉LIVE迫る!

 次の日曜(12/1)は埼玉でLIVE



 「満月まつり」という沖縄同時開催のイベント。副題に、「国際連帯平和月見会」とある。今年で16回目。パイは第1回からずーっと参加。毎年暮れに行われるこれが1年〆LIVEになっているのだ。


 以前は野外公演。日が暮れると寒いのなんの。お客は焚火の方にまとまってしまい、音楽を楽しむというような環境ではなかった。10回目以降からSOPLAという会場に定着し、待望の屋根と壁()


 おまけに暖房器具も完備。ありがたい環境で演奏できるようになった。今では会場内に10店近く出店があり、半分ほど飲食系である。沖縄料理、酒、ケーキ、コーヒー、スリランカ人の作るカレーも。


 客層も老若男女でバラエティにとんでいる。出演者もこの数年で固定されてきた感じ。歌もの以外は、韓国太鼓、パンスチール、獅子舞まで登場する。冷たい雨は明日まで。土日は快晴の予報。


 このイベントで雨が降った記憶はない。いつも穏やかに晴れたポカポカ陽気なのだ。師走に突入して忙しくなる人は多いと思うが、時間のある人は遊びに来てほしい。詳しくはHP見出しをどうぞ。






埼玉LIVE迫る!_f0347130_16073549.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-27 16:07

おまけ

 家でMr Boo!を見た。
おまけ_f0347130_16120399.jpeg



# by h72ogn | 2019-11-26 21:30

 もう1本見たのは「ターミネーター」でした。




 シリーズ化されていて、今作はパート2の後の物語。ボクの中では、中学生の時に上映されたパート1が最高傑作だと思っている。何回も見たっけ。とにかく斬新なストーリー展開に衝撃を受けた。


 当時、アーノルド・シュワルツェネッガーは無名の筋肉バカ役者の1人。長い名前だなぁと思ったものである。それが、この作品で大ブレイク。S.スタローンと肩をならべるほどの人気者になった。


 パート2は上京して間もなく、友達4人で見た記憶がある。場所は新宿だったはず。これ、ラストシーンがいいんだ。できれば2で完結してほしかった。34は横道に逸れ過ぎ。ゲンナリだ。


 新作をなぜ見に行ったのかというと、シュワちゃんとリンダ・ハミルトンが出るから。この人たち、いったい何歳になってんのよ?悪いけどリンダなんてお婆さんだぜ。しわくちゃだもん。


 続編に過剰な期待は禁物。アクション映画は楽しもうという気で観賞すべき。おかげで十分楽しめた。遊園地のアトラクションに乗ったような気分。それにしても監督は頭おかしいよ。


 いくらターミネーターが人間ではないとはいえ、残虐シーンがトゥーマッチだっての()。マジでやりすぎ。八つ裂きだらけ。あそこまでとはね。もう笑うしかない。1回観ればいいかな。




「ターミネーター ニュー・フェイト」寸評_f0347130_21423787.jpeg


ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-26 17:24

「NO SMOKING」寸評

 見た映画についてまだ書いていなかった。2本ある。




 まずはシネスイッチ銀座で見た「NO SMOKING」から。細野晴臣を追ったドキュメント作。海外ツアーの映像とシンクロさせ、幼少期から現在までをご本人が語る自叙伝的内容も含まれていた。


 「はっぴぃえんど」「キャラメルママ」などを経て、伝説のテクノバンド「YMO」結成へと変貌をとけでいく。その疾走感がスクリーンからビシビシ伝わってきた。商業主義でないことは言わずもがな。


 銭が後からついてきたという感じ。とにかく音楽を研究材料にして構築していくスタイル。これは同じYMOのメンバーである坂本龍一も同じである。研究者同士が仲良くいられるわけがない(笑)。


 意外とYMOの活動期間は短いのだ。解散(散開)後は三者三様の音楽でソロに転向。いまだ大きな影響力を持つミュージャンである。ボクは細野さんの声がとても好き。まさにTHE低音の魅力。


 そしてタイトルにも繋がるが、美味そうにタバコを吸うんだよね。曰く、「タバコと音楽は近い。煙をくゆらすって言うでしょ?音楽も音をくゆらせているんです」ぉお、細野さんが語ると説得力があるなぁ。


 昨晩、Oちゃんと飲んでいる時、久しぶりにタバコを吸った。ラークマイルド。もちろん恵んでくれた1本。日本酒をやりながら、くゆらせていただきました。禁煙中の人、この映画見ない方がいいよ。






「NO SMOKING」寸評_f0347130_19165542.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-25 19:15

車内アップ

 10:33上野発の東海道線に乗る。




 グリーン車。混雑していた。これから旅行に行く人たちが多い。ふつう逆だよな?予定より10分近く遅れて出発。熱海で伊東線に乗り換え。宇佐美に着いて改札を出ると、馬友Oちゃんの車が見えた。


 そうそう、「平馬の千円馬券遊戯」は車内で書いてから更新したのだ。腹減った。昼メシ行こうぜ。とんかつ屋「かつ源」へ。2人揃ってカツ重を注文。めちゃくちゃ美味い。これ、感動ものだ。


 競馬はトントン収支で終える。コラム推奨の「ジャパンカップ」は単勝&ワイド的中。スワーヴリチャード、よく頑張った!ふざけて余計な馬券をチョロチョロ買ったのは失敗したな。


 終わってからの相撲中継と反省会も楽しかった。来週は埼玉でLIVE。さいたま市見沼区「第16 満月まつり」に出演が決まっている。はたして立ったまま歌うことができるのだろうか?


 ま、なんとかなるだろう。この日もFoxy参戦。今年最後のLIVE。お近くの方はどうぞお運びください。会場内には出店がたくさん。飲食自由となっています。スリランカカレーもある。





車内アップ_f0347130_21331259.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-24 21:29

真夏長袖

 自分で思う、「1番変わった自分」とは?




 それは寒がりになったことだ。まちがいない。この56年で激変したんじゃないだろうか。それまで完全無欠の暑がり。クーラーの設定は「強」に固定()。微風とかやめてちょうだいのクチだった。


 それが今や、真夏でも映画を観に行く時は必ず長袖持参。寒いという感覚は集中力に影響を及ぼす。あと、腹が減るというのもダメ。いわゆるガス欠を起こしていると寒くなる。


 年齢と共に自分自身から熱を生み出しにくくなっているのだろう。今のところ、少し食べれば、少し動けば、少し気分が上がれば、冷えを改善できている。晩酌も気をつけないとな。


 ビールを飲むことはほとんどないが、ハイリキ+焼酎チョイ足しには氷が2~3個入る。これって、毎日内臓を冷やしていることに他ならない。これからの季節、焼酎は湯割りがいいかも。


 甘味が欲しけりゃ、この中に天然蜂蜜でも入れて飲むかな。日本酒も燗でいただこう。それがいい。「美味しく酒を飲む為に健康に留意せよ」これがボクのスローガンである。





真夏長袖_f0347130_11124582.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-23 11:12

冷たい雨

 雨だ、風だ、冬だ、まいったな。





 ある友人と会う約束がとんだ。お天気三重苦。こんな時に無理することはないでしょう。またの機会に。日暮里に着いたのは午後415分。相撲中継を見る。99%白鵬が優勝するだろう。


 千秋楽を待たずに明日決まるんじゃないの。つまんねー。昨日書いた術後痛の原因究明、それがわかったことによって症状緩和した。「病(やまい)は気から」というが、その逆現象である。


 相撲の後は行きつけの酒場で一杯。いつ行ってもご常連が必ず3名以上いるのはすごいことだ。他愛のない話をしながら3杯飲んで退散。では、素晴らしき金夜を過ごしてくれたまえ!



冷たい雨_f0347130_21265948.jpg

ヘーマ


 


# by h72ogn | 2019-11-22 21:19

原因究明!

 ハイ、原因を突き止めました。




 108日(火)に腰椎後方固定術を施してから40日以上が経過した。たまに書いている通り、痛みは残ったまま。左側にそれは居座った。やるせないのは術前よりも痛みが増してしまっていることだ。


 そりゃ金具で留めたり、骨を削ったり、ケージが入ったり、オペそのものでダメージを負う。執刀医の「気長に焦るべからず」という助言はよくわかる。しかし、ボクも手術慣れしているわけで()


 このメインの痛みは、術後痛ではない。ハッキリそう言える。疑わしいと前から思っていたが、どうやら「仙腸関節痛」であることは間違いないようだ。各種テスト、ほとんど+だし。


 いろいろ調べてできる範囲内でケアしてみると、症状はちゃんと軽減したのである。この仙腸関節というのは画像診断ができない。まったく写らないのだ。レントゲン、CTMRI、全部そう。


 触診と、動きや発痛で診るテストしか方法はない。つまりボクの腰痛はひじょうに複雑化しており、椎間板ヘルニア、腰椎不安定症、分離症、そして仙腸関節炎がミックスされていたのだ。


 2度のオペにより、その内の3つはクリアに。とうとう最後の敵、ラスボスがようやく現れた感じ。見えない敵にずっと悩まされていたが、これで光明がさしたといえよう。まずは医者選びだーっ!


 餅は餅屋である。





原因究明!_f0347130_19013004.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-21 19:01

下劣力に注意せよ!

 日本人って極端な「質」に分かれている。



 たとえば手先が器用な人と不器用な人の差が激しいとかだ。絵の上手・下手もそう。たぶん頭脳明晰とパー、善人と悪人の差もそうとうなんだろね。この場で取り上げたいのは上品と下品について。


 けっこう見極めは難しいかも。10年ほど前、あるマダムからリッツ・カールトンで行われる舞踏会に招待された。なかなかない経験である。まわりは見知らぬ金持ちだらけ。庶民なら怯むよ。


 だって正面のテーブルには舘ひろしや美川憲一がいるし、ボクの近くにはドン小西が座っていた。ちなみにこの方とボクだけネクタイ姿。あとはすべて蝶ネクタイ(タキシード)の紳士だった。


 舞踏会は、うら若き女性ばかりではない。高齢者もわんさか踊る。なんとなく飽きてきたので、その見知らぬご婦人たちと談笑しようと。こういう時、ありきたりの事を言っても盛り上がらない。


 下品スレスレの毒を放り込んでみる。これが思いの他うけたのだ。みなさんキャッキャッと嬉しそうに笑うんだよ。ボクのような反対側からやって来たような人間に興味を持ったのかもしれない。




 笑いを生むには落差があればあるほどいい。しかも楽だ。今朝、情報番組を見ていて不快になったニュースがある。木下優樹菜の脅迫騒動(内容は各自調査)。まったく下品極まりない。


 驚くべきは、あのジャリタレ女のTwitterフォロワー数が530万人もいて、好感度女性タレント2位であることだ。脅迫メールの全文が公開された。呆れるほど稚拙。バカ丸出しである。


 分別のある人間ならば、わざわざ愚者を支持する必要はない。近づいても、近づけてもならない。なぜなら下品な奴ほど妙なエネルギーを持っている。「下劣力」って感じの。影響受けちゃうんだ、これ。


 え?下劣力が及ぶとどうなるかって?知らぬ間に同じように下品人間になっていくんだよ。気をつけてくれ。ちなみに上品な人は「欲望に対しての動きがスローモー」だそうだ。故・立川談志の名定義である。






下劣力に注意せよ!_f0347130_18263001.gif

ヘーマ

 


# by h72ogn | 2019-11-20 18:23

五箇条

 昨日、高校時代からの女友達からLINE。




 え?なに?体調不良で寝込んでるのか。水分補給すると嘔吐してしまう!?これはヤバイ。ボクはすぐ病院へ行くことをすすめた。健康基準を設定しておくと、逆に不測の事態に対しての目安にもなる。


 ボクが思う「健康」の五箇条。


・食事を美味しくいただけること

・質の高い睡眠を得ていること

・歩く習慣があること

・排泄が滞っていないこと

・まっとうな医療を受けられること


 以上。これ以外は、生きている中で「おまけ」くらいに思っているのだ。その友達は水を受けつけていない。戻してしまっている。脱水は危険だ。単なる風邪が原因でない場合も考えられる。


 自分の例を書くと、じつは腰にヘルニアがあることは2年近く前からわかっていた。なぜならヘルニア特有の痛みや痺れが教科書通りに出ていたからである。手術するレベルではない。


 ところが、昨年暮れに爆発。歩行困難となった。まったく歩けないわけではないが、階段になると尚更キツい。こうなると、いくら呑気なボクでものんびりしちゃいない。まさに怒涛の如く専門医へ。


 約1年になろうとしているが、まだ回復途上で遅々とした状況に苛立っているのが正直なところ。当面の目標は、五箇条に照らし合わしてみると、歩行がスムーズに行えることである。全速力でとは言わない。


 あっちに行ったり、こっちに行ったりできれば十分。信号が変わりそうなら小走りで横断できるくらいでいいのだ。さて、友達は治る気配が出てきたのだろうか?復調を祈る。





五箇条_f0347130_18383085.jpg

ヘーマ


 


# by h72ogn | 2019-11-19 18:37

四人負傷

 呪われてるとしか思えない。




 大相撲九州場所だ。期待外れ、調子が良くない、戦績があがらない、そういうレベルではないのだ。ザッと書きますよ、まず、横綱・鶴竜が初日の朝稽古で腰を負傷。出場ならず。


 その初日で大関・豪栄道が取組み中に足首靭帯損傷、関脇・栃ノ心は肋軟骨骨折、上位陣の休場が相次いだ。先場所優勝の御嶽海は右瞼裂傷。連敗して大関昇進絶望的となった。


 陥落から大関返り咲きの貴景勝もすでに3敗。そして手負いの角番大関の高安は、肘の脱臼の影響で序盤3連敗。もう見てられないという状態に。TV解説者から休場勧告も飛び出した。


 それでも出ないことには地位を守れない。休む数だけ黒星として計算されるからだ。そうしたらナント、昨日会場入りした高安は支度部屋でギックリ腰に。ピクリとも動けず、その場で休場となった。


 長いこと相撲を観ているが、こんなことは初めてである。横綱、大関、関脇、場所中に4人が負傷欠場。悪いことは重なるというジンクスだろうか?まったく呪われているとしか思えないのだ!


 お祓いしなさい。

四人負傷_f0347130_13461215.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-18 13:45

別に…

 沢尻エリカ様、お縄頂戴!



 合成麻薬所持の疑いだけか。小便検査では陰性と出たようだ。なんやかんやでお決まりの警察署前での謝罪シーン、ちゃんと謝るのかね?記者会見とかするの?そこで「別に」と言ってほしい。


 ボクは、清廉潔白な大ブスよりも犯罪を犯した美人の方が好き。「オイ、ヘーマ!美人は何をしても許されるのか?」「ハイ!許されます!」そう声を大にして言いたいね。


別に…_f0347130_22104433.gif

↑こん時はシラフだったのか?憎たらしい美人はイヤだ。ただし、憎たらしくないブスよりはマシである。どうもね。

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-11-17 22:09

日記不更新

 今日は日記を書く時間がない。


 いや、時間はあったのだが忘れていた。明日の競馬コラムを優先。G 1「マイルチャンピオンシップ」だからね。というわけで、素晴らしい土曜夜をお過ごしください。

日記不更新_f0347130_19275789.jpeg

↑このドラムセットはチャーリー・ワッツ(Rolling Stones)の本人が60年代に使用していたもの。ボーっと見てしまう。
ヘーマ

# by h72ogn | 2019-11-16 19:21

トーク能力

 「プロ野球、そこそこ昔ばなし」は面白いよ。




 久しぶりに会った弟がボクにそう言った。これは番組。しかし、地上波でもBSでもない。AmazonオリジナルTVのシーズンものだ。関東漫才界の雄であるナイツが司会。いっちょ見てみるか。


 まず、キャスターから「往年の名選手にご登場いただき、そこそこ昔話を、草野球レベルで気軽にしてもらうということになっております」という内容説明があった。つまり居酒屋トークってやつだ。


 この日のゲストは、高橋(慶)氏、金村氏、金石氏のお三方。のっけから広島東洋カープと近鉄バッファローズの貧乏話。いかに読売ジャイアンツと格差があったのかという事実を次々と披露。


 あとは広島と藤井寺のボロボロ球場に関すること()。他に、パンチパーマ、金ネックレス、セカンドバッグ、当時の野球人のファッションについてなどなど。マジで大笑いした。


 昭和の選手たちはほとんどが遊び人。試合後に銀座へガンガン繰り込んでいき、まるで酒池肉林を夜毎展開していたわけで。そこで鍛えられたのか、芸人顔負けの話術の持ち主。頭の回転がはやい。


 丁々発止、テンポ良し、トーン抜群、これには驚いた。「Amazon Prime」に入っている人、1回見てみてよ。ボクの言ったことがよくわかると思う。野球知らない人もいける。さあ、今夜もつづきを。



トーク能力_f0347130_18394735.gif

ヘーマ






# by h72ogn | 2019-11-15 18:39