「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

キズパワー

 右手の人差し指を切ってから1週間経過。



 傷の回復は思いのほか遅い。木曜日にネットで調べてみる。ビックリ。自分がしてきた手当て、そのすべてが間違っていたからだ。

 まず消毒してはいけない。ガーゼ着けて包帯もダメなんだって。乾燥させちゃいけないの?ウソだろ!?信じられない。切り傷の新常識は、水洗いしてすぐキズパワーパッド。

 もちろん商品名くらいは知っていたが…。これ、縫合するほどの深い傷や化膿したものはNG。しかし、上記以外のほとんど傷に適合。圧倒的に治りが早くなるという。

 3~4日に1回剥がして状態チェック。必要があれば新しいのと交換する。この時も消毒はしなくてよい。パット自体が“かさぶた”の役割を果たすからだ。

 形成外科の名ドクターも推奨するほど、この商品は傷治療の定番になっているという。知ると知らないで差がついた。ボクの指はどうなるんだよ!




f0347130_14310343.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2018-04-14 14:26

殺人おまわりさん

 とうとうここまできたか!



 警官(19)が警官(41)に発砲。撃ったのは新米。死亡したのはその上司。教育係だったようだ。警察官が銃を使って自殺はよくある話。

 しかし今回は他殺だから。ボクはてっきりアメリカで起きた出来事だと思っていた。聞き進むと日本国内だと知り二度おどろく。

 新米は銃殺してすぐ逃げたらしい。昨日書いた脱獄囚とはヤバさの度合いがまるでちがう。前々から言っていることだが、ガキどもの「精神年齢」の低さな。

 30年前と比べたら、少なくとも4~5才の差はある。つまり、19才だと14、5才の感じ。小学生の高学年は低学年くらいの幼さを残している。

 もちろんボクの世代も親の年代たちと比較したら多少は低いだろう。理由というか原因はハッキリしているのだが、それなりに長くなるので割愛する。

 逆上型の性質を持つガキに拳銃を持たせたらどうなるんだよ?その点について様々な議論が必要だ。








f0347130_20153922.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2018-04-12 20:15

律儀ドロ

 脱獄発生!



 4月8日。愛媛県今治市・松山刑務所。逃げた受刑者は平尾龍磨(27)。窃盗の罪で去年12月から服役中だった。350人も捜査官を出しているがまだ捕まっていない。

 松山刑務所には塀がない。日本でここだけ。作業は造船。模範囚のみが入所しているのだ。平尾は終業から夕飯の間に脱獄した。

 すごいのは即空き巣に入り軍資金を調達。逃走用の車も。次々と盗みに入り準備万端。さすがプロ!と言わざるをえない。えっ?置き手紙をしたの?

 「車を拝借します。傷はつけません」とあったそうな。なんて律儀な泥棒先生なんでしょ。これが凶悪殺人犯なら穏やかじゃないが、平尾は車も人も傷つけないだろう。

 絶賛(?)逃亡中。まさにドロンというやつだ。なんとなくこいつに肩入れしてしまう。逃げて!逃げて!逃げまくれ!ボクは彼にエールを送る。


 もう1つ笑ってしまった事実。この塀の無い唯一の刑務所は頻繁に脱走している受刑者がいること(笑)。じつに人間らしい。人間っぽい。

 模範囚だったとしても、乗り越えなきゃならないものが無ければ逃げたくなる。そんなもんだよ。それが業というものである。






f0347130_20010302.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2018-04-11 20:00

コンドーム

 右手人差し指を切った。痛い。



 土曜夜。帰宅後に夜食作り。ブロック肉をカットしている時のアクシデント。傷口を見た時は病院で縫合してもらおうと思ったほど。

 しかし止血に手間取らなかったし、なにせ夜遅いという事もあり様子見にする。この3日間でずいぶん回復した。しかし消毒は徹底しないといけない。

 昨夜、カット済みカーゼと包帯を買いに某ドラッグストアへ。仕事終わりだったから夜7時をまわったころ。店内は広い。客もそれなりにいた。

 薬屋なのに1番目立つ棚にはヘアトリートメントの列。バカじゃないの?ガーゼはどこ?酒のコーナーもある。その横にヘパリーゼやウコンのサプリ群だ。

 矛盾の象徴のような陳列である。やっと発見。その向かい側に女子高生2人がはしゃいでいた。ガーゼを手に彼女たちの後ろを通ってレジへ。チラ見。え!?スゲー!

 この子たち、コンドームの品定めをしていたのだ。まるでそれはスイーツを選ぶテンションと同じ。ボクは背中に飛び込んできたコトバを逃さなかった。

 「これ、破けちゃうんじゃね?」

 若い連中の語尾上がり。“○○じゃね
⤴︎”である。あの体躯や日焼けからして運動部だろう。派手さゼロ。まったく普通の高校生だよ。

 おもしろい。これが野郎だったら1人でコソコソ買いに来る。女はゴム購入でさえイベントにしちゃうのかと思った。春の避妊具祭りか。

 ま、いいんじゃね⤴︎




f0347130_20070204.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-10 20:04

オカダ好き

 いるところにいる。必ずいる。それはプロレスファン。



 ひょんなことから話が広がり、その方が最近プロレスにはまっていると知る。若い女性だ。彼氏と一緒に1.4東京ドーム(新日本)へ行ったのがきっかけ。

 最初は超シブシブ。プロレスなんて1ミリも興味がなかったのに、いざ試合がはじまると一転。これは面白い!と変化したというのだ

 誰のファンなの?オカダカズチカなのね。棚橋もカッコイイと話していた。今、飛ぶ鳥を落とす勢いを感じる新日本。大会場でも満員になっている。

 ブーム再来。ボクはもちろん入り口は猪木。タイガーマスク、アンドレ、ホーガン、国際軍団、維新軍、そしてIWGP。ものすごい熱量だった。

 しかしブームは去り、選手の大量離脱で新日はあっという間に「冬の時代」へ突入。ここだよ、ここ。本当に好きなファンは簡単に離れることをしない。しぶとい。

 猪木を見るだけでマジで幸せだったから。猪木は麻薬、猪木は劇薬、猪木は毒薬なのだ!今年の4月4日で引退してから丸20年。時代は変わった。





f0347130_20385356.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2018-04-09 20:38

配線混乱!

 土曜の夕方5時。実家の部屋にTVボードが搬入された。



 160cm幅。先月の決算SALEで予約したもの。競馬で勝った泡銭を使う。難点は1つ。ボクは配線とか電化製品の設置・設定が大の苦手。見るだけでイヤになる。

 なんとかやってみた。チェックしたら問題なく映るし、こんなもんかと思った。伊東に飲みに行く。谷口酒店。酒屋の角打ち。くさやを肴に出してくれた。

 日本酒に抜群の相性。2時間ほど呑む。帰りは店主の奥さんが自宅まで車で送ってくださった。感謝。ごちそうさまです。帰ってからTVをつける。

 あれ?まったく映らない。なんで??いろいろやってみたが復旧せず。原因不明のまま就寝。起きたら直っているにちがいない。

 8時30分起床。すぐさまリモコンを手にした。甘くない。状況は変わらず。辟易としたその時、OちゃんからLINEがきた。彼とは午後から競馬をやる約束をしているのだ。

 TVのことを話してから15分後、彼はもう配線のやり直しにとりかかっていた。あっさり?ものの20分で事態収束!鮮やかな仕事っぷり。

 なんでこれが自分1人できないのかと少し落ち込む。しかしだよ、これだけ文明が進化しているというのに、配線があれこれ複雑なのはおかしいじゃん!

 …けっきょく「オレは悪くない」に着地してしまう他罰主義に即変わるから、それほどストレスが溜まらないでいられるのかも。

 Oちゃんは再び2時に来訪。最終Rまでやって居酒屋へ移動し、恒例の反省会だ。また1週間がんばろう。そう言って別れたのでした。







f0347130_22562181.gif
ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-08 22:53

おつかれさんです

「平馬の千円馬券遊戯」を更新しました。
パイのサイトからは平馬競馬からどうぞ。
では素晴らしい週末を‼︎


f0347130_12460321.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-07 12:43

土俵

 どっかの市長が土俵で倒れた。



 大相撲巡業中の出来事。観客にいた看護士(女性)数名がかけ寄って応急措置をする。市長の手足は痙攣していた。

 そんな切迫した状況で、「女性は土俵から降りてください!」を連呼する場内アナウンス。連日、これは不謹慎だとTVは伝えている

 たしかに人命に関わること。市長はクモ膜下出血が原因で意識不明になったという。一刻を争うとはこのことだ。

 しかしボクの見方はまるでちがう。「土俵に女性は上がってはいけない」のだから、「上がるな」というアナウンスは間違っていない

 土俵に神が宿るからというのは後付けでいい。とにかく女人禁制なのだ。相撲は200年に及ぶ歴史を守り続けている。

 こういう世界が残っているのは、まるで飽和状態になったご時世で極めて貴重な存在だ。伝統とは時に理不尽なもの。

 悪いがフィギュアスケートなんかと相撲を一緒にしないでくれよ。市長も力士でもないのに土俵上で死ねたら伝説の男になれた。もったいない。





f0347130_19512741.gif

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-06 19:51

皐月賞回避

f0347130_23225709.jpg
よりによってダノンプレミアムがである。


ヘーマ



[PR]
# by h72ogn | 2018-04-05 23:22

出演決定!

 ライヴやる。



 すごいタイミング。ちょっと鳥肌立った。少し前、この日記で「Tacosの産休ついでにバンド全体も休むか」なんて書いた。夜、風呂に浸かりながらね。

 文章はガラケーで打つ。それをスマホに送って更新している。風呂あがり。もちろん体を拭いて服を着てからの作業だ。まだパンツはく前、1通のメールがきたのだ。

 何年か前に共演したヌエさん(TOW)から。「イベント出演のお誘いです」とあるではないか。4/27(金)。場所は?え?代官山『晴れたら空に豆まいて』だと!?

 この日の数日前に、ボクとモリ社長とで吾妻光良&スウィギンバッパーズを見てきたばかり。お互い初めて足を運んだ小屋。代官山駅から1分かからないところ。

 「パイでやってみたいけど、代官山ってところに縁の無さを感じるよな~」なんて話していたんだよ。まさか週が明けてこんな展開になるとは思いもしなかった!

 問題は平日ということ。しかも連休前。まずメンバー揃うのかい?グループLINEはこんなときに便利。条件付きもいるが、驚いたのはTacosまでOKがでたこと(笑)。

 久々のフルメンバー。乙部“ototi”ヒロもぶっ叩きに馳せ参じます。入場料3500円で日本酒(5種)、ビール(40リットル)、ソフトドリンクが飲み放題。7:00op/7:30st/パイ9:00~!

 他に書道パフォーマンスやダンスあり。来れ呑兵衛!GWをぶっ飛ばしてやっから!予約受付中デス!


(予約方法)

h72ogn@gmail.com

◇お名前
◇人数
◇公演日

以上を記載したメールで受付いたします。ご予約は当方からの返信が届いた時点で完了となります。尚、PCからは不可。予めご了承ください。








f0347130_16243984.jpg

ザ・パイのパイ
ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-04 16:24

「ハッピーエンド」寸評

※内容には触れておりません。



 ミヒャエル・ハネケ監督作。



 フランスを代表する名女優のイザベル・ユペール主演。…と、表向きにはなっているが、完全に13才の小娘が主人公である。その演技力に脱帽。半分オトナ、半分コドモ。

 もしかしたらこのくらいの年代の女の子が、物事全般をもっとも冷静に見ているのかもしれない。大人たちの仮面をもぎ取ってしまうような。つまり、ごまかしが一切通用しない。

 恐るべき存在だ。映画はハネケ節全開。会話劇が中心だが、人物が話す背後で夜風がザザーッと吹いたりするシーンなど、細かい演出はさすがといえる。

 情報量の多い物語。1つ1つを映像化したら200分はかかる。それをうまく2時間内におさめた。説明的でないから、油断しているとわけがわからなくなるから気をつけて。

 すごくシュールなラストシーン。これは邦画やハリウッド作品に絶対にありえない終わり方だ。ハッピーエンド?バッドエンド?

 それは観た人だけに考えることのできる特権が与えられる。解釈はご自由にという風呂敷のひろげ方が好き。ハネケ監督は素晴らしい。そしてド変態だ!




f0347130_20244783.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2018-04-03 20:21

春宴会! 2

 昨日のつづき。




 日曜の2時半。森ちゃん来る。3人でテレビ中継を見ながら競馬。G1・大阪杯(阪芝2000)である。15:45発走。超豪華メンバーが揃った。

 我々の見所で共通しているのは、サトノダイヤモンド(5歳)の完全復活なるかである。地元の馬友Oちゃんもそう。ボクらはキタサンよりダイヤモンドのファンなのだ。

 前走の金鯱賞は自慢の末脚で3着。ひと叩きしての上積みを見込める。パドックや返し馬も雰囲気抜群。気合いものっていた。4歳馬に強いのがたくさんいる。

 屋根(鞍上)はドバイ遠征しているルメール騎手から戸崎騎手に乗り変わり。ボクはただ1点ここをきらった。単勝はなし。3連複フォーメーションの2列目に。

 馬連は3頭ボックス、ワイド(ダンビュライト軸)ながし。以上で勝負。ミカミさんと森ちゃんはいつも早々に馬券を買う。しかし今日はいつになく森ちゃんが慎重だ。

 ダイヤモンド複勝でいく?これは3着内にくればOK。そのかわり配当は低い。だから掛け金の額は上がっていくのだ。ちなみにダイヤモンドは1.4倍だった。

 Hリスク~Lリターン。森ちゃんの運命やいかに!?…ハイ!7着惨敗!TV画面からも見切れてしまうほど。優勝馬は強かった。外枠、右回り、出遅れ、不安材料を払拭しての勝利。

 終わってみれば1~3着まで4歳馬。ボクはなんとか3連複的中。しかし他がダメ。“いってこい”で終了。目線の下には横たわる森社長の姿が…アーメン。

 春っぽさは賑やかなことである。桜にもギリギリ間に合った。土日満喫!





f0347130_10435030.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-02 10:39

春宴会!

 なんとも賑やかな土日だった。




 夕方から出かける。大塚駅下車。都電に乗り換え。終点まで12~3分。早稲田に着いてから宴会の買い出し。ボクはレモンサワーを担当。焼酎ではなくウォッカベース。

 生レモン2つ、ハイサワー数本、氷2袋、肝心のウォッカを1本買った。ミカミさんのお宅に、ヤナカさんとマリさんも集合。スペシャルな部屋飲みスタート。



 付きだしの煮物とおひたし絶品なり。中盤から日本酒に。刺身盛り。〆サバやシャコがある。本マグロも。最高!マリさんは自家製のカラスミと中華ソーセージを出してきた。

 ヤナカさんも酒に合う惣菜を何品もならべている。豪華な肴と酒。舌鼓を打つとはこのことだ。深夜解散。ボクは泊まり。ドバイ開催の競馬中継を2時まで見て寝た。



 朝8時に目が覚めたが二度寝してしまう。起きたのは10時をまわっていた。11時半開店の蕎麦屋で朝昼兼の食事。初めてカツ丼を注文。美味いなぁ。競馬新聞を買って再びミカミ邸へ。

 この日、去年からG1に昇格した「大阪杯」があるのだ。古馬戦。おそらく上半期でNo.1の豪華メンバーが揃ったレース。買う馬はすでに決めてある。あとは買い方だけ。

 1時前に移動。ある音楽スタジオでヤナカさんがドラムを叩くという。その見学。2時退室。部屋に戻ってからまた予想。モリちゃん現れる。つづきは明日だ。





f0347130_19571326.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-04-01 19:56

夕焼け桜

 昨日(金)、半ドン仕事を終えてから東京へ。



 夕方5時に田端到着。1つ予定を済ませた。駅近くから線路沿いに桜並木がある。桜も散りはじめ。ちょっと歩いてみるか。北の方角。

 上中里駅を通過して王子まで。そうだ飛鳥山に行ってみよう。何年か前に花見をしたっけ。標高90mの小山。江戸時代から上野と人気を二分するお花見スポットなのだ。

 仕事帰りのサラリーマン、学生グループ、家族連れ、カップル、外国人観光客の姿もたくさん。ボクみたいに1人でブラブラしているのは少ない。



 夕焼けと桜。暮れなずむ空、散りゆく花、そして週末の宴、独特のコントラストだった。思わず写真を撮ってしまう。

 あのさ、何を呑もうと食おうと勝手だが、いい大人が氷結果汁にスナック菓子じゃ図がよくないよ。帰りはケーブルカーに乗って駅まで降る。約2分。

 それでも車内アナウンスがあった。驚いたね。どこかで聞いた声。あ!倍賞千恵子さんだ!寅さんの妹=さくら役の女優である。桜の後にさくらさんか!こりゃ縁起がいい。



 6時半。京浜東北線に乗って日暮里下車。いつもの居酒屋へ入る。瓶ビールで喉をしめらせた後、競馬予想をした。1時間半もいたのは初めてかも。

 「長っ尻ですみません」と詫びると、女将さんは「いいの、いいの、気にしないで」と言って苺を出してくれた。甘酸っぱくて美味なり。ごちそうさまでした。

 残りは帰宅してから。「千バケ」は日付が変わってすぐ更新してしまった。寝しなにクロマニヨンズのDVDを見たらテンション上がる。2時就寝。



 起床して再度原稿チェック。ヤバい、誤字脱字が多い。すぐ訂正。ん~やはりウォッカを飲みながら文章なんぞ書くもんじゃないね。


 では素晴らしき週末を!




f0347130_11254632.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-03-31 11:25

貴消沈

 貴乃花きてるね~。




 あの人、ちょっとメンタルが崩壊しているんじゃない?だって表情の変化がふつうじゃないと思うよ。相撲協会に反旗を翻し告発したまではよかった。

 ところが叩けばいくらでも埃が…つまり「暴力沙汰」が出てくるのが相撲界。ボクはこういう裟婆ではない世界が1つくらいあってもいいと思っているくち。

 ま、それは置いておく。支度部屋で愛弟子・貴公俊が付き人を殴打して怪我を負わせてしまった。暴力追放を掲げておきながら、まさに灯台もと暗し。この一発で形勢逆転。

 協会側はしめしめとばかりに貴乃花糾弾。けっきょく役員→審判部に大降格という処分を叩きつけて、長きに渡る貴反乱劇場は幕を降ろしたのであった。

 お家騒動って見苦しい。恥の上塗り。ボクの相撲熱はかなり冷めたな。理不尽なすべてを乗り越えてこそエンターテイメント道は開く。清廉潔癖ではなんの魅力を持たないのだ。



f0347130_19552713.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2018-03-29 19:53