「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ライブ前日

 明日は久しぶりにパイのライブをやる。



 年末恒例の満月まつり。いつもこの公演をもって 1年のライブ納めにしているのだ。今年で15回目。こうして毎年お声がかかるのはバンドマン冥利につきる。

 前はいつやったっけ?し、し、4月終わりかよ!代官山「晴れたら空に豆まいて」で行われた日本酒イベントだ。主催者はイタリア人。

 舞踏、書道パフォーマンス、日本を感じさせるものだった。あれから約7ヶ月以上が経つ。伊豆や天窓もなし。まぁいいじゃないか。

 Tacos産休。 1月無事出産。またまた女の子。ミカちゃんね。明日、家族総出で会場にのりこんでくる予定。娘3人、かしましいんだこれが。

 そして女組からもう1人。埼玉在住のフォクシーが参加する。こちらも娘1人含む家族3人。他は宮内君と森社長。総勢11人。楽屋に入りきれないな。

 そうなると男組は必然的に外へ。屋外にテラススペースがあるのだ。たしか今年1番冷え込むだろ?身を寄せ合って本番まで耐え忍びます。

 埼玉さいたま市エリアにお住いのみなさん、お暇ならどうぞ。会場内に出店あり。飲酒自由。半日楽しめます。




f0347130_12182206.jpg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-08 17:15

「ヘレディタリー」寸評

 仕事後、伊豆→東京へ。


 日比谷ミッドタウン直行。「トーホーシネマズ日比谷」で上映の映画を見る。たま~に身も蓋もない恐怖モノを欲する時があるのだ。

 ミッドタウンはすでにクリスマスムード。イルミすげーし。それはそれで写真に撮ってしまうオレはいったい何なんだよ(笑)。

 映画はホラーにありがちな完全無欠の50点!…いいの、いいの。内容なんぞ二の次だから。それにしてもだ、チャーリー役の子の不気味さね。

 よく、あんな怪物みたいな娘っ子を探してきたよな。夢に出てきそうな風体。これだけで元は取れました。どうもね。

f0347130_22332176.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-07 22:24

暴行力士

 貴ノ岩が付け人に暴行。



 やられた力士がやる方になった逆転現象。こりゃ貴ノ岩は窮地だ。ハメられたのかも。こやつがもし許されるなら、日馬富士を現役復帰させろよな。

f0347130_12182206.jpg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-06 08:23

フレディ後

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」サントラは名盤
だ。

 観賞後購入。今の時代に2700円も払ってCDを買うことに躊躇したが、映画の余韻を継続させるにはネットで輸入盤よりずっといい。大正解。

 ほとんど毎日聴いてます。そろそろ違うジャンルと思い立ち、コレクションをまさぐる。これしかねぇべ。手にとったのはルチアーノ・パバロッティだ。

 Queenはロックにオペラの要素を大々的に取り入れたバンドだが、パバロッティは正真正銘のキング・オブ・オペラ。残念ながらもう鬼籍に入っている。

 もうね、人間の領域を超えた声量ですよ。オーケストラに入っても埋もれない。天に向かって叫んだらカエルが降ってきそうだ。

 狂気の喉仏。フレディ・マーキュリーの性を超越した歌声も凄いが、本家本元はマジで次元がちがう。歌劇「トゥーランドット」だな。

 ルチアーノ、ブラボー!




f0347130_21514790.jpeg
ヘーマ



# by h72ogn | 2018-12-05 19:27

ターザンむち打ち

 昨日のつづき。

 ホントに机上パイルドライバーやられてるよ!

 世の中には「机上の空論」というネガティヴ言語があるけど、その反対語は「机上で脳天杭打ち」だろう。山本さん、ホントに何でもやるもんな。


f0347130_14202280.jpg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-04 14:17

血のしたたる

 月曜。週明けの朝。


 いつもより少し早く職場へ到着。2階が控室。キッチン付なので朝昼はここで自炊している。LINEあり。ターザン山本さんからだ。画像付。

 昨夜、新木場でプロレスの試合をしたんだ。その時の写真がたくさん。上から順に見る。おぉ!顔面ペイントしているではないか。

 しかもこれ映画「ダークナイト」のジョーカーだよ。山本さんはこの悪役に猛烈なシンパシーを感じている。それがこんな形で現れるとは!

 対戦相手は大仁田厚。しまいに机上でパイルドライバーを食らった。その時の写真もある。72歳、離婚歴2回の独身、糖尿病で入院したこともある人。

 額も割られたらしい。もう何でもありだ。山本さんに返信した後、すぐに従兄弟からもLINEが入った。なんだ、こんな早くに。

 そこには「ウルフギャングステーキに行こう。予約しました」とあった。予算◯◯◯◯◯円!?まさかこれお一人様料金なの??

 「そう」…う、う、う~。残念だがボクには無理。身の丈というのをはるかに超えているもん。「いきなりステーキ」とは桁が違う。「大衆酒場にしよう」と返した。

 「半分もちます」…ん、ん、ん~。それでもかなりの額なんだよ。しかし、一度は行ってみたい名店である。飛び乗るしかないな。

 日程はまだ先だが、楽しみがまた増えた。それにしても濃いメールがつづいたもんだ。流血ジョーカーと極上ステーキだぜ!

f0347130_19451564.jpg
↑インパクトなら大仁田さんを完全に超えている。バケモノだ。

ヘーマ




# by h72ogn | 2018-12-03 19:25

母校よ

 小学校に潜入。



 小4の姪が通う学校はボクの母校でもある。なんでも1日(土)は自由参観だという。ちょっくら行ってみっか?

 仕事を終えてから着替えをして出かけた。いきなり同級生夫婦に遭遇。「平馬ったん、子供いないでしょ?」

 「姪がいるんだよ。小学校に入るの34年ぶりだぜ!」新校舎と旧校舎がある。もちろん旧校舎へ足を向けた。


 ボクがいた頃は、こっちが“新”だったのだ。もちろん古い建物は解体。玄関だった所は非常時の出入口になっていた。

 目線の違いがあるからか、当時より何もかも狭く感じた。姪の授業を見学。理科室ってどこにあるんだよ。

 昔は地下の真ん中。ひじょうに不気味な雰囲気。今は陽光眩しい教室に変わっていた。後方には保護者が10人立つ。


 その服装にまず驚く。デニムならまだしも、上下ジャージ姿がいたんだよ。寝巻きだろ。ガキに恥をかかせる気か?

 さて授業はどうだろう。これが恐ろしいほどつまらない。子供時代の退屈さが一瞬でよみがえったもんね。

 小4のボクは遊ぶ事と給食しか考えていなかった。あとはノートに架空のプロレスラーと対戦カードを書いて時間潰し。

 そんな毎日を過ごしていた記憶が残っている。運動場で元カノ発見。幼稚園児の時のガールフレンドだ。

 驚いたね、約2倍だ。巨大化していた。そりゃないよ。挨拶しかコトバが出てこない。失語症寸前である。



 まぁとにかくボクは完全に浮いていた。100%場違い。それがよくわかった。ガキどもよ、退屈に慣れてはいけない。

 オトナになって遊び出したらヤバイ。遅いんだ。今から大いに遊べ。所詮、人生は『暇潰し』だからな。





f0347130_12182206.jpg
「平馬の千円馬券遊戯」を更新しました。
砂の王者を決めるG I戦の予想デス。


ヘーマ

# by h72ogn | 2018-12-02 12:18

 寿司

 師走か。


 小田原・富水に住む親戚のおじさんから招待をうけた。「奴寿司」で宴会。サイコー。日本酒は持ち込み。それが許されるという。

 ボクの中で最高峰を用意したつもりだったが、おじさんのには負けた。ま、酒は好みだからね。またヨロシクお願いします!
f0347130_21514790.jpeg

# by h72ogn | 2018-12-01 21:35

来日したのね

 キングクリムゾンに行きたい。シラフではない状態で見たい、聴きたい。なんとかならぬか??


📷今のクリムゾンはドラム3台(前列はドラマー)。7人編成。髭スキンヘッドはトニー・レビン。超絶変態ベーシストなのだーっ!
f0347130_19445102.gif
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-11-30 19:43

ミミ荻野

 パンの耳を食っている。



 スーパーの自家製パンコーナーで1袋70円で売られていたものだ。サンドウィッチ用に四方をカットされた余り物だろう。わたくし変な嗜好がありまして…

 食パンは白いところが好き。耳は完全に脇役。いや、なくてもよい。特にトーストだと顕著なのだ。子供の時なんて耳は残していた。パサパサ感がイヤだった。

 ところが、長い月日が経つと好みは変わるもの。今となっては「耳だけの耳」に目がない。
スティック状のそれをこんがり焼いて風味を出さすのだ。カレーをつけてごらんよ。最高。

 この3日間の昼メシは耳カレーである。安い、早い、美味い、三拍子揃っているではないか。多少の虚しさというか、餌感はたしかにある。けれど、それを抜きにしたら立派なご馳走だ。

 ちなみに明日の昼は焼うどん(醤油味)の予定。
 どうもね。




f0347130_22032684.jpg
ヘーマ





# by h72ogn | 2018-11-29 18:58

トラブルトラブル

  花田家の呪い?


 連日報道されている貴乃花離婚。せっかく愛弟子である貴景勝の幕内最高優勝がすっかり色あせてしまった。話題はすべて親方の方へか。なんという皮肉。

 世間なんてそんなものさ。ボクは昨日、かなり辛辣な事を書いたわけだが、とにかく貴乃花のまわりはトラブルが絶えない。ハンパない。

 宮沢りえとの破談、離婚は親も兄も。貴ノ花&憲子夫人、若乃花&美恵子夫人、そして貴乃花&景子夫人、靴職人の息子も後を追うような話を聞いた。

 整体師による洗脳騒動、親兄弟と絶縁、相撲協会との軋轢、謀反失敗、貴乃花部屋解散、まだ何かあったっけ?猛烈なトラブルつづき。

 貴乃花自身の性質や性格が起因していると指摘した人は少なくない。当然それもあるでしょう。意固地で頑固が災いしたと。しかし、ボクはそれだけではないような気がしている。

 今生終始。彼には大なり小なりの騒動がついてまわるだろう。霊媒師みたいな事を言うが、そういう巡り合わせに決められちゃった不運というべきか。

 光と陰。つまり相反する2つが激しく重なり合っている人なのだ。ここまでじゃないにせよ、あなたのまわりにも必ず揉め事だらけの人はいるはず。

 外野で高みの見物としてだと面白い存在だ(笑)。だが、いざ中に入り込まれてしまうと、えらいとばっちりを喰らわされる羽目になる。

 そういう人との「距離間」はものすごく大事だ。付かず離れずでいい。人間関係は自分からコントロールすべき。侵食されてからじゃ遅いのよ。


f0347130_22032684.jpg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-11-28 19:16

 卒婚

 貴乃花と河野景子が離婚。



 そりゃあ男と女だから何があっても不思議ではない。しかし、貴乃花のコメントはおかしい。なんだ「卒婚」って。バカなアイドルグループじゃあるまいし。

 ましてや、不撓不屈・不惜身命を掲げて相撲に生きた人間が言う表現ではない。アホ丸出し。男なら「自分が至らなかった。お詫び申し上げます」と言え。

 結婚を卒業?意味わからん。そんなもん通らない。卒婚というコトバのニュアンスは、「離婚」という響きよりもライトな感覚になるよな。まさかそこを狙ってんの?

 離別を悪とは思わないが、結婚する時に様々な人たちを巻き込んでいるわけでね。だから未婚のカップルと夫婦は似て非なるものである。

 結婚って大変なことなんだよ。ガキがいるならなおのこと。独身のおまえが言うな?ボクはその大変さを背負い、乗り越える器量が足りていない。そう自己分析している。

 ひんしゅく覚悟で書くけれど、離婚ってみっともないことなんです。昔は白い目で見られていた。今はどいつもこいつも恥も外聞もなく堂々としていやがる。変なコトバは奇妙な魔力をもつ。

 執拗な嫌がらせや暴行をハラスメントと言い、窃盗は万引き、覚醒剤はスピード、変態的つきまといはストーカー、などなど。「卒婚」にはそういう匂いが漂っている。


f0347130_13404655.jpg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-11-27 13:06

貴景勝

 昨日の競馬コラム前文に相撲の事を寄せた。
 今日はそのつづきになる


 3横綱1大関不在で進んでいった九州場所。優勝は小結・貴景勝。13勝2敗という立派な成績。

 身長175センチ体重180キロ。まさに豆タンク。押し相撲1本。えてしてこのタイプは取組中に前にバッタリが多い。

 あるいはまわしをひかれて万事休す。敗因はこのどちらかなのだ。ところが貴景勝はそれがない。踏ん張りがきく。

 これは幼少期から父親による超スパルタ教育で足腰強化の下地ができていたからだろう。駄菓子、インスタント食品、ジュース禁止。食費はなんと月30万円‼︎

 相撲界を飛び出した師匠・貴乃花も基礎鍛練を徹底させてきた。これらの成果が今場所の初優勝に繋がったとうわけだ。

 来場所は負け越した関脇・御嶽海と番付が入れ替わる。どちらが早く大関に上がることができるのか?ライバル同士の出世レースに注目だ。

 年が明けて1月中旬から初場所が行われる。3横綱は揃うはず。今度こそ稀勢の里は進退が懸かる。見所は多い。




f0347130_22032684.jpg
ヘーマ

# by h72ogn | 2018-11-26 14:24

根拠

 根拠のないことがもっとも根拠になる。


 それを思い知らされた日曜日。暇潰し、退屈しのぎ、面白おかしく、それがオレの原動力だから。そんじゃまた。どうもね。


f0347130_22032684.jpg

ヘーマ

# by h72ogn | 2018-11-25 21:50

赤提灯

 昨日、映画を見る前に…


 有楽町駅から徒歩1分のところにある「無印良品」で時間潰し。あれ?入り口付近に人だかり。セールなのかな。と、近づいていくと巨大ポスターが目に入る。

 この大きな店舗が銀座へ移転するという告知。新店舗は4月オープン。ここは12月2日に完全閉店となる。セールというより投げ売りだ。店内大混雑。レジも長蛇の列。

 これは映画終わりにもう1回来た方がいい。夕方再び訪れる。半額商品からさらに20%オフ。これは必要だという物を何点か。いい買い物ができた。

 帰りは日暮里の1つ手前「鶯谷」で下車。山手線内でもっともいかがわしいエリア。晩酌屋を目指す。ラブホ街を突っ切るのが早道。いますね~、立ちんぼさんが。

 いわゆる商売女。売春婦。お勤めご苦労さんです。晩酌屋ではホイス酎ハイ3杯+モツ煮、カキフライ、野菜天。会計1300円⁉︎なんという安さだ。店を出てから徒歩で帰る。

 いつもなら日暮里のいきつけに寄るのだが、祝日休の店なのだ。ダメ元で通りを変えて歩を進めてみた。あっ!赤提灯ついてるよ!!やったー!のれんをくぐる。

 「平さん、おかえりなさい!」

 おかみさんの声。金曜だから休み返上して開けたという。こんなことなら一軒目で揚げ物なんて食べなけりゃよかった。ここは焼鳥が名物。カシラを2本注文。

 辛冷奴と自家製ぬか漬けも。やっぱりいつもいるご常連が3人いた。ひじきをサービスでいただく。ごちそうさま。いや〜、赤提灯を発見した時はテンション上がったよ。

f0347130_08483936.gif
ヘーマ

 

 

# by h72ogn | 2018-11-24 10:17